世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

タイ/マレーシア/インドネシア/ブルネイ

2013 タナトラジャ/ジョグジャ8 ランテパオでRIANA GUEST HOUSEに課金されて放り出され、ウィスマ・マリア1(WISMA MARIA Ⅰ)に部屋を確保した件

 
乗り物酔いと寒さと寝不足でふらふらになった私は、早朝ランテパオに到着した。
時間は朝の6時過ぎ。9時間程で到着したのだからまずまずのペースだ。空はまだ明け切っておらず、店もほとんど開いていないが、揺れない地面に足をつけることができただけでも幸福だ。

rantepao wisma maria 01.gif

ランテパオの宿は、ネットでの予約が難しい。まるでないわけではないのだが、ネット予約システムに参加している安めの宿が多くないのだ。

私は当初 RIANA HOME STAY (RIANA GUEST HOUSE)という宿を予約していたのだけれど、昼行便のバスが取れず到着が早朝になってしまったため早朝到着したけれど部屋はなく、もちろん翌日分からも部屋はなく(別の誰かに売ったのだ)、おまけに3日分の宿代を支払う、という羽目になってしまった。

深夜12時までに到着できなかったのはこちらの手落ちだけれど、まがりなりにも課金しているんだから翌早朝位までは到着を待っていて欲しいと思う。日付が変わったことでno show扱いなのは理解するとしても、このケースで3泊分を課金するのは少し酷いのではないだろうか。例えばBOOKING.COMや楽天トラベルあたりなら、NO SHOW は1泊分を支払うだけのケースがほとんどだ。

ほぼ間違いなく前日に別の客を泊まらせたRIANA GUEST HOUSE はもう生涯泊まらないとして、agoda には現在問い合わせ中だ。なにせ予約確認書のキャンセルポリシーには、「チェックイン日の1日前以降のキャンセルに関しては、1泊分のキャンセル料金がかかります。 宿泊日当日にキャンセル、及びチェックインしなかった場合、ノーショーとして見なされ、1泊分に値するキャンセル料金がかかります。(ホテルポリシー)」とある。じゃ、3泊分課金するなよ、だ。

CapD20130916.jpeg

riana guest house.gif

仕方がないので、街の中心部に戻り宿探しをする。そして見つけたのがここ、WISMA MARIA 1だった。

rantepao wisma maria 05.gif

rantepao wisma maria 04.gif

一番安い部屋が110000ルピア(≒960円)、お湯の出る一番高い部屋で165000ルピア(≒1440円)と、比較的安めの宿だ。アメニティはトイレットペーパーだけでタオルや石けんはない。当然エアコンもない。お湯はちょろちょろと言った感じでしかでないし、一応掃除はしてるけれど「大変に清潔」とはいいにくい。しかしスタッフはかなり親切で印象が良く、中庭があって結構くつろげる。入口には "ROOM FULL" のサインが出ていたが、話を聞くと今日チェックアウトする人がいるということで、その場で部屋を確保する。お湯の出る部屋だ。

rantepao wisma maria 02.gif

rantepao wisma maria 03.gif

rantepao wisma maria 07.gif

朝食は一般的なものだが、自家製っぽいジャムがクエン酸たっぷりという感じでなかなかおいしい。自家製のジュースもトラジャコーヒーも悪くない。これは宿代に含まれる。

rantepao wisma maria 06.gif

ロケーションも良く、自分にはここで十分だ。部屋に入った後はちょっとたまりかけていた洗濯物をお湯で洗い、ビデオを見ながら少し仮眠をする。

rantepao wisma maria 09.gif

私のiPhoneには水曜どうでしょうの全DVDと結構な数の録画したテレビ放送が入っている。新しいiPhoneやiPadだと、純正AVケーブルライトニング→HDMIとなり、ここのような古いテレビに繋ぐことはできないが、サードパーティーには一般的なビデオ端子に接続できる安いケーブルがあり、どこでも動画をテレビで見ることができる。

rantepao wisma maria 10.gif

rantepao wisma maria 11.gif

旅先までいってどうでしょうを見ることの是非については、あまり聞きたくない。


↓↓ ランキングアップを楽しみに書いています! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックありがとうございます! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-タイ/マレーシア/インドネシア/ブルネイ

スポンサーリンク