世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

国内旅行

マイレッジプラス10000マイル GW国内線祭り14 思いがけない余録にニヤニヤしつつ、もっと魅力的でお得なルートを考えた件

2016/08/22

今回の「GW国内線祭り」、もう一度、日程を振り返ってみよう。

 

us 5000

このルートが行き5000、帰り5000の合計10000マイルなのだから、これは安い。マイルの価値は一般に「1マイル1円程度」と考えられるので、そうなると、GWなのに1フライト1666円の計算だ。しかも、珍しい機材や離島路線、成田からLCCの飛ばない目的地へ、でだ。

 

 

が、他にももっと面白いルートはある。5000マイルの片道チケットも面白い。

ちなみにこのルートは片道5000マイルでも無問題に発券できる。試しに9月3連休初日の17日、東京から静岡まで5000マイルの片道特典を検索してみると、もっとも所要時間の長いルートがこれだ。

5

9月17日 全日空261便 羽田発 15:45 - 福岡着 17:35

9月18日 全日空1203便 福岡発 9:25 - 那覇着 11:00

9月18日 全日空1262便 那覇発 13:20 - 静岡着 15:40

5000マイルで、福岡で1泊して屋台で飲み、沖縄でランチを食べることができる。静岡空港からは高速バスでも使って帰ってくれば良い。どうせ3連休だ。3連休に5000マイルで福岡と那覇の空気を吸えるのだから、これも悪くないと思うぞ。私ならこんな感じで遊ぶ。

・9月17日 全日空261便 羽田発 15:45 - 福岡着 17:35

福岡到着は夕方6時前なので、かなりゆったりと福岡の夜遊びができる。宿も選択肢が多いが、ここは予算重視で福岡バックパッカーズホステル(旧カオサン福岡)に泊まる。ドミトリーなら1泊2315円だし、空港から地下鉄で1駅の恵比寿駅から歩け、地下鉄代が100円で済むのも良い。恵比寿駅には「博多一世一代」というラーメン屋もあり、ここに立ち寄るのも悪く無い。

・9月18日 全日空1203便 福岡発 9:25 - 那覇着 11:00

この日は腹を決めて飛行機三昧するのが基本だが、勝負どころは那覇の2時間半をどう使うか、だ。あまりゆっくりはできないが、沖縄そばのランチくらいはいける。祝日なので県庁の首里そばは休み、となると、空港から1駅の赤嶺徒歩7分の11:30から営業している守礼そばかなぁ…。空港から牧志まではゆいレール約16分なので、がんばれば市内を散歩することも可能だ。飛行機が遅れたら、空港1階の空港食堂で沖縄そばを食べる、という手もある。接続便のチェックインは福岡で済ませ、乗り遅れはなんとしてもないようにしたい。

 

・9月18日 全日空1262便 那覇発 13:20 - 静岡着 15:40

・せっかくの3連休、夕方に静岡に着いたらここは1泊したい。空港連絡バスで考えると島田(バス500円)か静岡(バス1000円)周辺、ということになるのだが、島田市には大井川鉄道でSLに乗るという好きな人は好きそうな隠し玉もあったりする。秋の3連休に寸又峡に泊まると安くはないので、ここは3000円台から泊まれる島台市内泊安上がりだな。静岡から東京へは、多少の渋滞覚悟で翌日の高速バスが安い。7日前までの予約なら渋谷まで片道2160円からなので、新幹線に乗るのはもったいない。

 

 

 

更に、なのだが、このユナイテッド航空/マイレッジプラスによる日本国内線特典には、余録がある。

kokunaisen nippon500

 

デルタ航空、ニッポン500マイルキャンペーン

今年もデルタ航空では、日本の国内線の搭乗券を送ると、1フライトにつき500マイルのボーナスをくれる。今回の「GW国内線祭り」では、ユナイテッドの10000マイルで6フライトをしたので、その搭乗券をデルタに送ると、6フライト分、3000マイルが口座に加算される。

10000マイルで6フライトをしただけでもおいしいのに、それで3000マイルいただけるのだから、航空会社を考慮しなければ7000マイルで6フライトできた、と考えることもできる。こうなると、1フライトあたり1166円という計算もできる。

 

これはもう、最強の特典旅行じゃないか!

↓↓ 今回は、初回からWordpressで記事を投稿しています ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックしていただけると、本当にうれしいです ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-国内旅行

スポンサーリンク