世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

プライオリティパス・ラウンジ 台湾

2016高雄ツーリング16 高雄国際空港のMOREラウンジで、昼食をいただいてから帰国した件

2017/01/14

さて、帰国の日。高雄は空港と高速鉄度でも国鉄でも、鉄道駅が地下鉄で直結されているのが良い。桃園も嫌いじゃないけれど、国鉄駅から地下鉄で18分/35元(≒125円)というのは、実に便利だ。私は台北首都圏では桃園駅前に泊ることが多くなり、昼間なら路線バスで安上がりに移動できるのだけれど、街と空港の近さと地下鉄の利便性を覚えてしまうと、ただ台湾気分を味わうだけなら、台北より高雄の方が良いのではないか、とすら思ってしまった。物価も宿代も台北より安めだし、ここは何かと居心地が良い。

20160111082847

20160111083147

 

と地下鉄に乗り込もうとしたら見えたのがこの広告。

20160111083340

20160111083353

台湾の人たちにも、日本は人気の渡航先だ。そして私たち日本人には買えないジャパンレールパスや、更にお安いエリア限定JR EAST RAIL PASSを買うことができる。これ、本気でうらやましい。現時点では海外に永住権を持つなど一定の条件をクリアすれば日本人でも購入できるが、2017年の3月31日から購入が不可能になる。海外に永住権を持つ知人は、「今のうち」とばかりに日本中をJRで旅行している。3万円以下で新幹線を含むJRに一週間乗り放題とか、「日本人にも売れや!」と言いたくなる値段だもんな。

 

さて、高雄国際空港。

20160111085838

 

台北・桃園に比べ、カウンターもイミグレーションも空いていて便利だが、それでも少しだけ早めにやって来たのは理由がある。The More ラウンジで食事をいただくのだ。

20160111091218

 

かつて台北・桃園にもあった The More Lounge だけれど、ここは2015年に閉鎖され、(中には Moreが経営してるっぽい ”More Premium Lounge”なるものもあるけれど)香港資本の Plaza Premium Lounge に入れ替わってしまった。ここ高雄と台中のThe More Loungeは、Plaza Premiun資本の軍門に降っていない、貴重な純正 The More ラウンジだ。

 

「申し訳ありません。中は少し混雑しています」受付スタッフが言う。

20160111092413

一人が座る場所程度はあるけれど、ほとんどのテーブルが埋まっている。少し後の時間帯には、空席を待つ人も現れた。そのほとんどが日本人。みんなプライオリティパスを使ってるんだろうなぁ。私もだけど。

The More Loungeのメニューは、台北・桃園とかなり煮ている。おでんや魯肉飯、サラダ、フルーツ、ハーゲンダッツのアイスリーム、そしてヌードルバー。決してぜいたくではないが、プライオリティパスで使えるラウンジとしては、ミールメニューはなかなか充実している方だと思う。

20160111092420

20160111092801

 

外国の空港で、おでんとビールなんて泣かせるではないか。LCCのタイガーエアでは機内食はでないので、ここでお腹いっぱいになっておく必要がある。まぁ、ミールのでるレガシーに乗っても食べるんですけどね。

20160111092333

 

お腹がいっぱいになったところで、タイガーエアに搭乗。高雄はラウンジからゲートまでの距離も短くてよろしい。

20160111095632

20160111094933

 

台湾ではトランスアジアやV-airが運航を停止、っていうより潰れてしまって、LCCの経営形態そのものが問われかねねない状況が起きている。実際、ミールの有無や予約変更や払い戻しの制限程度で、ものすごい安寝のチケットを売ることにも無理があるのかもしれない。今やレガシーだってミールを出して映画を上映しながら、LCCに負けない価格を提示している時代なのだ、そんな中、タイガー台湾は、まだまだ安値で、成田と高雄を結んでいてくれる。台北より利便性や物価にメリットの多い高雄までのこの路線、ぜひ維持して欲しいと思う。

↓↓ ランクアップを楽しみに書いています! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックしていただけるとうれしいです! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-プライオリティパス・ラウンジ, 台湾

スポンサーリンク