世界、大人の社会科見学!

旅行マニアです。乗り物マニアです。宿マニアです。GN125乗りです。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

雑件・その他いろいろ

金正男氏が殺害されたのは格安航空会社専用のKLIA2、搭乗予定便はなんとLCCのエアアジア・AK8230便

2017/02/16

金正男氏の殺害が話題になっている。

彼の母国の政治情勢は旅先の安全状況にも関わるし、中国や韓国とこの国との国境地帯を見学するのが好きな自分としては、直接的にリスクが高くなる非常に重要な問題だ。少なくともしばらくの間、子どもたちが国境地帯を見学に行くと言ったら、私は結構本気で止める。

さて、金正男氏の殺害状況なのだが、昨日の時点ではどこが現場なのか詳細な報道がなかったのだが、正確かどうかはさておき、今日現場についての記事を複数発見した。例えばここによると、金正男氏はKLIA2で殺害されたらしい。

をい、KLIA2ってなんだよ!!

 

金正男氏は、仮にも先代の総書記、金正日の長男であり、(多分ありもしない密営の「あった」とされる)「白頭山一族」の重要人物だ。そんな重要人物がLCC専用ターミナルである KLIA2 なんかにいていいのか?

 

ちなみに、金正男氏が殺されたのは「月曜日の午前9時頃」と報道されている。この曜日、この時間帯にマカオに行くフライトは、というと…

クアラルンプール発10:50,マカオ着14:40の、エアアジア、AK8230便、だ。

(画像はエアアジアの同型A320、AK8230便ではありません)

 

後継者争いに敗れたとは言え、世界の重要人物の一人であり国際社会問題の当事者でもある金正男氏が、レガシーではなくLCCであるエアアジアを利用していた、というのは、正直驚きだ。報道によると「出国を待つ間にショッピングモールで死亡」とあるので、現場はこの辺なんだろうか。自分は一月ほど前、ここで6回出入国しているので、なんとも複雑な気持ちだ。

 

 

金正男氏には本国からの送金があったとも、世代交代があってからそれが止められていたとも、また中国政府が、現耐性が崩壊した後のトップ要員として養っていたとも言われる。真偽の程は分からないけれど、それだけの人物がエアアジアを使うのだな…。

もちろんクアラルンプールとマカオの間にエアアジア以外直行便がない、という理由はあるけれど、それでも正直意外だ。A320じゃビジネスがない、どころか、セキュリティ甘甘だ。その気になれば隣席や後ろからだって、針くらい刺せるではないか。

 

金正男氏は西側で教育を受け、メンタリティ的にも民主主義社会になじめそうな人だったけれど、それにしても命を狙われる可能性のある状況でLCCを利用するとは、そして格安航空会社専ターミナルであるKILA2で殺害されるとは、なんとも複雑な気持ちだ。氏のご冥福をお祈りする。

明日は金日成の誕生日、またミサイル打ち上げるんだろうな。面倒な国だ。

↓↓ ランクアップを楽しみに書いています! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ
↑↑ クリックしていただけるとうれしいです! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-雑件・その他いろいろ
-, ,

スポンサーリンク