世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

国内旅行

2017バニラで行く函館24時間7 税込み189円の晩酌セットを買い込み、温泉のあるビジネスホテルに泊まる

函館で温泉と言えば、湯の川温泉だ。

北海道でも歴史の古いこの温泉は、15世紀には木こりが傷を癒やしたと言われ、箱館戦争の時には負傷した兵士も療養していた。海にも近く風光明媚であるため保養地として人気となり、「函館の奥座敷」とも呼ばれた。

そして、もう少し函館山側には谷地頭温泉がある。函館中心部に近いこの温泉は、湯の川のように多くの温泉旅館が立ち並ぶこともなく、いくつかの旅館と市営浴場があった。こちらは昭和26年に函館市水道局が源泉を開発した、比較的新しい温泉だ。

この二つの温泉は源泉が異なる。ブラタモリにもあったように谷地頭温泉がかつて火山だった函館山の火口だったのに対し、湯の川温泉の熱源は海底にあるのではと言われている。

そして、湯の川温泉と谷地頭温泉の間に、「函館大森の湯」を持つホテルパコ函館がリニューアルオープンしたのは、今年の4月だった。

 

12.ホテルパコ函館に泊まり、温泉に入る。

もともと駅から徒歩10分とイマイチなロケーションに立つビジネスホテルだったホテルパコ函館が、隣接する温泉マンションか何かを<別邸>としてオープンさせたわけで、ロビーやフロントが立派になったところで旧館利用者にはその居住性に特に変わることはない。

部屋も本館は一昔前のビジネスホテル、だ。別邸はかなり部屋が広いらしいが、これは元々リゾートマンション的に作られたためで、本館には何の関係もない。

 

ただ、このホテル、本館利用者でも別邸エリアにある温泉施設を利用できる。しかも、チェックインから翌朝の8:30(受付)まで何度も利用できる、というちょっとした温泉ホテルスタイルで、夜は市電で谷地頭温泉にでも行こうと考えていた私には、なかなか魅力的だった。ホテルの宿泊費はビジネスホテルのそれだから、温泉の分だけお得、と言って良い。

さすがに温泉施設の中での写真撮影はできなかったので、ここには成分表示くらいしかあげられないけれど、露天もサウナもジャグジーもあるお風呂はちょっとした温泉旅館クラスだ。

ただ、この温泉、源泉が谷地頭の火口的熱源に由来するのか、湯の川の海底熱源に由来するのか、その辺が謎だ。温泉法も昔とは違い、昔なら鉱泉としか名乗れなかったものが温泉と呼ばれるようになり、巷に「天然温泉」の文字が溢れるようになって久しい。今では湧出温度が25度でも一つの成分が一定基準を満たすだけで、それは温泉と呼ばれる。

ただ、パコ函館の温泉は成分表にもあるように、泉温は77.6度、湧出量はくみ上げで毎分900リットルと、どこに出しても恥ずかしくない立派な温泉だ。部屋が昔のビジネスホテルだって、この温泉があるだけで満足度は高い。露天でだれ、夜と朝2回温泉に浸かった私は、大変に満足した。

 

13.セイコーマートで100円パスタとビールを買う

さて、このホテルパコ、温泉は良いのだが駅からは徒歩10分と少し遠く、コンビニは300m離れた場所にしかない。セイコーマートの函館松風店だ。

セイコーマートもハセガワストア同様北海道ローカルのコンビニだ。ただ店舗数が1000店を超える、全店舗14軒のハセガワストアとは違う大規模のチェーン店で、その創業は1971年とセブンイレブンより早い。北海道の一大コンビニチェーンなのだ。

そして、ここには驚くべきコストパフォーマンスの商品が並ぶ。

 

スパゲティ、100円。トマトソースもペペロンチーノもクリームパスタも、どれも100円。

これを初めて見たとき、私はかなりの衝撃を受けた。

実は100円なのはパスタだけではない。焼きうどんや塩焼きそばなど、炭水化物の汁なし麺料理はとりあえずなんでも100円という、極めて画期的な価格設定になっている。店によってバリエーションは変わってくるが、安さと手軽さでは日本最強のコンビニ食ではないかとすら思う。よそのコンビニじゃ、100円じゃ買えないおにぎりの方が多いくらいだぞ?

ちなみに2017年3月の時点で、北海道のコンビニ店舗数は、セイコーマートが1078軒、続いてセブンイレブンが957軒、おにぎりあたためますかのローソンが673軒、セイコーマートが1位だ。ファミマやサンクスは100軒台で、ミニストップやヤマザキは出店もできていない。

北海道の大学を出た私の知人は、極貧期ここのパスタや焼きそばで命をつないだため、「命のセコマブランド」と呼んでいたそうだ。大変に良く理解できる。ついでに、店内に置いてる75円の発泡酒だかリキュールだかを買って帰る。

 

ホテルで温泉につかり、サウナで毛穴を洗い流し、部屋で税込み189円の晩酌をいただく。

もうね、これは安いとかお得とか、そういうレベルの話ではない。北海道のホテルでの、北海道でしかできない、極めて貴重な人生経験だ。この経験に意義を見いだす人と、私は189円の晩酌を酌み交わしたい。

↓↓ ランクアップを楽しみに書いています! 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
↑↑ クリックしていただけるとうれしいです! 

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-国内旅行
-,

スポンサーリンク