世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

韓国

ソウルで買う航空券2

ソウルで買う航空券の基本的な魅力は前回書いた。

韓国でノーマルチケット(ビジネスクラス)を買えば、1年間有効で原則的に好きな日・好きな航空会社に乗ることができ、その値段は日本で買うGWなどピーク時のエコノミーに比べそれほど高くない、ということだ。しかし韓国で買う航空券にはまだメリットがある。

inchon_view.jpg

国際線のノーマル航空券ではSTOP OVERと呼ばれる寄り道ができる。
もちろん極端な遠回りは出来ないが、MPMと呼ばれる規定距離の範囲内なら追加料金は国内の消費税分を除き不要だ。また、多少遠回りになってもMPMの25%以内なら、少々追加料金を払えば遠回りできる。
つまりソウルから東京までまっすぐ帰ってくる必要はないのだ。

例えば、ソウル-東京と飛んでも、ソウル-福岡-大阪-名古屋-東京と飛んでも、これは同じ値段だ。
もちろんどの空港にもストップオーバー出来るわけではない。
ちゃんとソウルとの間に国際線運賃が設定されている空港である必要がある。(ただこれは結構融通が利かないでもない)

sel.gif 

hakataramen.gif

osaka_glico.gif

福岡や大阪、名古屋に住んでいる人なら、韓国から帰ってきて1年以内に東京往復をする、という方法もある。

じゃぁということでソウルから札幌までの航空券を買った場合はどうだろう。

結論から言うと、ソウルから札幌まで直行すると意外と短い距離なのでMPMが少なく、寄り道の余裕はない。しかし、直行便数が少ないため、東京や大阪経由が認められている。従ってソウル発札幌行きの往復チケットを買えば、大阪や東京の人はソウルから帰って1年以内の好きな時に北海道旅行が出来るわけだ。

ちなみにソウル発東京往復はエコノミーで669,900ウォン(6.96万円)・ビジネスで985 200韓国ウォン = 10.2495135 万円。

ソウル発札幌往復は、エコノミーで767 500韓国ウォン = 7.98467483 万円、ビジネスで1 126 700韓国ウォン = 11.7216067 万円。

エコノミーだと差額僅か1万円程度で、北海道旅行がおまけについてくることになる。しかも国際線扱いなので330日前から予約ができるし、GWだろうがお盆だろうが年始年末だろうが乗ることができる。(ただしソウル-東京間で寄り道はできなくなるが)

これは別に札幌に限らない。MPMやルールが許せば、日本国内のソウル行き(あるいは韓国の別都市行き)運賃のあるどの街へでも応用が利く。

GWなど航空券が高い時期に安く乗れるだけでもソウルで買う航空券はお得なのだが、こんなおまけもついてくるのだ。特に予定がなくても、東京往復を買って帰るより、札幌往復を買って帰ってくる方がお得というものだ。

こんなにお得なソウルで買う航空券だが、実はまだまだお得な方法がある。まだまだ続くのだ!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ランキングに入りたくてがんばって書いてます。よろしかったらぜひクリックお願いします。


アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-韓国

スポンサーリンク