世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

ベトナム

カオラウの日々と、ベトナムのビーチが駄目な件

 
フエはこぢんまりとして良い街ではある。日本と縁が深いことも大変よく分かった。

hoianmaturi_poster.gif

hoian_japan_bridge.gif

ガイドブックを見れば大抵の事は分かるのでここでは特に街の紹介しない。ただカオラウが大変おいしかったことだけは、声を大にして言いたい。

cao_lau1.gif

cao_lau2.gif

cao_lau3.gif

cao_lau4.gif

カオラウは旨い。

ホイアン名物にはホワイトローズという蝦の蒸し餃子と揚げ餃子、そしてこのカオラオの三つがあるが、私的にはカオラオは別格だ。おいしいくせにベトナムの他の町であまりみかけないので、ついついカオラオばかり食べてしまう。店によって味にかなり違いはあるが、どれもそこそこおいしい。しかし一番おいしかったの、旧市街や市場、安宿街などではなく、大通りの公園側に出ていた屋台だった。ベトナムでもおいしい店には行列ができるので、混んでいる店で食べれば外すことはない。これが単品なら50-100円で食べられるのだから、ベトナムはおいしい。

と、ホイアンでのカオラウ生活を満喫したあと……

-------------


 
フエはこぢんまりとして良い街ではある。日本と縁が深いことも大変よく分かった。

hoianmaturi_poster.gif

hoian_japan_bridge.gif

ガイドブックを見れば大抵の事は分かるのでここでは特に街の紹介しない。ただカオラウが大変おいしかったことだけは、声を大にして言いたい。

cao_lau1.gif

cao_lau2.gif

cao_lau3.gif

cao_lau4.gif

カオラウは旨い。

ホイアン名物にはホワイトローズという蝦の蒸し餃子と揚げ餃子、そしてこのカオラオの三つがあるが、私的にはカオラオは別格だ。おいしいくせにベトナムの他の町であまりみかけないので、ついついカオラオばかり食べてしまう。店によって味にかなり違いはあるが、どれもそこそこおいしい。しかし一番おいしかったの、旧市街や市場、安宿街などではなく、大通りの公園側に出ていた屋台だった。ベトナムでもおいしい店には行列ができるので、混んでいる店で食べれば外すことはない。これが単品なら50-100円で食べられるのだから、ベトナムはおいしい。

と、ホイアンでのカオラウ生活を満喫したあと、例の寝台バスに乗って、ニチャンに向かう。

nichatown.gif

nichan_beach1.gif

nichan_beach2.gif

はい、ありがとうございました。ニチャンもういいや。

私はベトナムの本土できれいなビーチを見たことがない。ニチャンもぱっとしないビーチで、海沿いのリゾートタウンを楽しむという気持ちがなければあまり面白くない。逆に言えば、海添いの地味なリゾート地と考えれば、そこそこ楽しめる。泳ぐのはホテルのプールがお勧めだが。

ちなみにフエとホイアンの間にあるランコービーチはこんなもん。

rankobeach.gif

ホーチミンから日帰りできる、カンザーの潔く茶色い海。

canza_beach.gif

今回初めて訪れた、現在熱心に観光開発中のムイネーに至っては、雨にたたられ茶色い海しか見ることができなかったが、道路の冠水状況を見ると、海もあまり期待できないことが分かる。

nuine_beach.gif

muine_rainroad.gif

きれいなビーチとは、やや沖の透明度が少しくらい高くてもだめだ。メコンデルタの赤土が流れ込む限り、ビーチでは土が舞い上がり透明度は下がる。本当にきれいなビーチは、砂が砕かれた珊瑚でできていて、白く輝き、そして波にもまれても海水を濁らせない。ベトナム本土できれいなビーチを求めるのは、無理がある。

こんな事を書くとベトナム政府に怒られるかもしれないが、世界遺産のハロン湾も、風景はともかく水は結構汚い。

東南アジアでビーチなら、素直にタイに行く方が良い。あるいは、日本の慶良間や八重山の方が、天国のようにきれいなビーチを堪能できる。タイに行くより高くつくけど。

やっぱりここは、ベトナムの活気溢れるホーチミンで街遊びを楽しむに限ると、ニチャンから南に向かう。

にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ お役に立てましたら上の[旅行ブログ]のアイコンをクリックしていただけると、このブログのランキングがあがり、私が少し幸せになります ^^;


アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-ベトナム

スポンサーリンク