世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

韓国

ソウルでJUMP(ジャンプ)を見る1

 
JUMP専用劇場は、鐘閣にある。ソウルの都心だ。

タブコル公園近くにあるシネコアビルの地下2階にあり、4階は同じYEGAM社がプロデュースするBREAK OUTの常設劇場になっている。地下鉄の最寄り駅は鐘閣だが、同じく1号線の鐘路、2号線の乙支路2街(ウルチロイーガ)からも似たような距離だ。ちなみに釜山の専用劇場は海雲台グランドホテル内だ。

sel_jump_map.gif

seljump1.gif

開演は夜8時だが、当日券の窓口が開くのは夕方の6時からになるので、あまり早く着いても意味はない。チケットの価格は劇場のほとんどを占めるR席が50000ウォン、残りのS席は40000ウォンとなり、現在仁川空港などの観光案内所においてある割引券で10%引きとなる。ここも小さな劇場なのでS席で十分だ。NANTAと違って最前列もS席の設定になっているが、後方中央の方が舞台全体が見渡せて良い。

ちなみに劇場の左隣のカフェでは、チケット+ドリンクのセットが、R席51000ウォン、S席41000ウォンで売っている。1000ウォンで7000ウォン以上のドリンクがついてくるという価格だが、考えようによっては10%割引のクーポンよりお得だったりする。待ち時間をカフェで寛ぎたい人には悪くないかもしれない。

seljumpcafe.gif

チケットを購入してから……

----------------------


 
JUMP専用劇場は、鐘閣にある。ソウルの都心だ。

タブコル公園近くにあるシネコアビルの地下2階にあり、4階は同じYEGAM社がプロデュースするBREAK OUTの常設劇場になっている。地下鉄の最寄り駅は鐘閣だが、同じく1号線の鐘路、2号線の乙支路2街(ウルチロイーガ)からも似たような距離だ。ちなみに釜山の専用劇場は海雲台グランドホテル内だ。

sel_jump_map.gif

seljump1.gif

開演は夜8時だが、当日券の窓口が開くのは夕方の6時からになるので、あまり早く着いても意味はない。チケットの価格は劇場のほとんどを占めるR席が50000ウォン、残りのS席は40000ウォンとなり、現在仁川空港などの観光案内所においてある割引券で10%引きとなる。ここも小さな劇場なのでS席で十分だ。NANTAと違って最前列もS席の設定になっているが、後方中央の方が舞台全体が見渡せて良い。

ちなみに劇場の左隣のカフェでは、チケット+ドリンクのセットが、R席51000ウォン、S席41000ウォンで売っている。1000ウォンで7000ウォン以上のドリンクがついてくるという価格だが、考えようによっては10%割引のクーポンよりお得だったりする。待ち時間をカフェで寛ぎたい人には悪くないかもしれない。

seljumpcafe.gif

チケットを購入してから開演まで時間があるので、鐘閣エリアで夕食にする。

鐘閣・鐘路界隈は古い繁華街で、仁寺洞も徒歩圏内だ。このあたりにはなかなかおいしい物を出す店が多い。また有名どころではどのガイドブックにも必ず出ている鐘閣の春川タッカルビ、少し歩くが牡蠣ポッサムのサメチッ、元祖咸興冷麺、里門(イムン)ソルロンタン、ユジン食堂などよりどりみどりだ。

seljumptakkarubi.gif
春川タッカルビ

が、1人での夕飯だとついつい適当に済ませてしまいたくなる。なによりあまりお金を使いたくない。今回の韓国旅行は、無駄に節約をするという目的もあったのだ。ということでタブコル公園向かい側、地下鉄鐘路方面に歩いた途中で発見した、比較的新しそうな軽食店に入る。入り口に海苔巻きが置いてあったら、それは軽食店だ。

seljump_food.gif

selfood3.gif

オリジナル海苔巻き1500ウォン、饅頭(大)2コ1000ウォン。とりあえずお腹は満たされる。ここには日本語を話すおばさんもいて、なぜか「おにぎり」などもメニューもある。鐘路周辺で最も安く食事が出来る店だ。この界隈には意外と海苔巻き屋(軽食店)がない。

seljumpfood2.gif

劇場への帰路、香港・ソウルはおろか今やタイはイサーンのウボンラチャダニにまで進出しているダイソーをのぞく。日本国外のダイソーは日本より割高だったりするのだが、それでもどこも客で溢れている。日本の100円均一のコストパフォーマンスの高さを改めて思い知る気分だ。なんせ所得の一番高い日本の価格が最も安いのだからなぁ、である。

seljump100kin.gif

さて、劇場に戻る。

チケット売り場にはツアーコンダクターが団体の当日券を買っている。こそこそ観察していると、座席を予約している形跡は全くない。JUMPでチケットがなくなることは、10数名規模の団体でもまずないと踏んでいるのだろう。全てのツアー、オプショナルツアーがそうかどうかはわからないが、ますます割高な観劇ツアーを利用する意味を感じなくなる。こんな都心の劇場、地図をみて自分でたどり着くくらいの気概は欲しい物だ。

劇場には小さなエレベータが2基しかない。
日本人を含むツアーのみなさんは、ツアコンがお客様を歩かせたくないのか辛抱強くエレベーターを待っているが、歩いて降りた方が手っ取り早い。

seljump_lift.gif

また長くなってしまった。
JUMP編はまだ続く。

現在、羽田からソウルへの往復は13800円、大阪発は12800円~、名古屋発の9800円はどうも売り切れたようだ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ただの日記ではないなにかしらの情報を含んだ物を書いているつもりなのです。お役に立てましたら上の[旅行ブログ]のアイコンをクリックしていただけると、このブログのランキングがあがり、私が少し幸せになります。


アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-韓国

スポンサーリンク