世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

2009GW お伊勢参り/善光寺ご開帳ツーリング

2009GW中日本ツーリング15 キング・オブ・健康ランド "塩尻 信州健康ランド"

 
ローメンを堪能した私は、今夜の宿に向かった。
キングオブ健康ランドと呼ぶ人もいる、信州健康ランドだ。
gn125_ise_sinshukenkouland.gif
諏訪・松本界隈は人気の観光エリアだ。
ゴールデンウィークのまっただ中に検索しても、お高い宿しか出てこない。ここは潔く健康ランド宿泊を試してみようと、ローメン萬里開店待ち中に決めたのだ。ちなみに信州健康ランドは塩尻市にある。
事前調査に基づき、塩尻北インターに近い国道19号線村井交差点にあるサークルKで割引入場券を購入する。これで入場料1995円が1470円になる。あとは深夜割増1050円をチェックアウト時に支払えばよい。
gn125_ise_circleK.gif
gn125_ise_circleKtikcets.gif
この割引券はJTBのコンビニ端末発券なので他所でも買うことができるが、この店だと信州健康ランドにほぼ到着したという状態で購入出来るのがメリットだ。
ちなみに無料で入会できるメンバーカードがあり、私はチェックアウト直前にその存在を知った。このカードを持っているとコンビニ割引同様525円割引になり、信州健康ランドのサイトでも事前に入会できる。同経営の駿河健康ランド、石和健康ランドでも利用できるので、持っておいて損はないと思う。
割引券をゲットし、1km弱離れた健康ランドに向かう。
駐車場は満車状態で、うろうろ空きを探している車もいる。
混んでいるのだ。ゴールデンウィークだから当然とは言え、緊張感が走る。健康ランドの仮眠室は予約も確保もできない。出遅れた場合、私は廊下で眠ることになる。できたらそれは避けたい。
バイク置き場にはさすがに空きがあり、さっと駐車し入館する。
ここにはブーツ・ヘルメット専用のロッカーもある。素晴らしい。もともとこんなものを作るとは思えないので、これはライダーの利用が多かったことから設置したのだろう。さすがキング・オブ・健康ランドだ。気配りが違う。
gn125_ise_sinshuukennkou_bootslocker.gif
gn125_ise_sinshuukennkou_front.gif
チェックインと同時に従業員に仮眠室の状況について聞いて…
 


 
ローメンを堪能した私は、今夜の宿に向かった。
キングオブ健康ランドと呼ぶ人もいる、信州健康ランドだ。
gn125_ise_sinshukenkouland.gif
諏訪・松本界隈は人気の観光エリアだ。
ゴールデンウィークのまっただ中に検索しても、お高い宿しか出てこない。ここは潔く健康ランド宿泊を試してみようと、ローメン萬里開店待ち中に決めたのだ。ちなみに信州健康ランドは塩尻市にある。
事前調査に基づき、塩尻北インターに近い国道19号線村井交差点にあるサークルKで割引入場券を購入する。これで入場料1995円が1470円になる。あとは深夜割増1050円をチェックアウト時に支払えばよい。
gn125_ise_circleK.gif
gn125_ise_circleKtikcets.gif
この割引券はJTBのコンビニ端末発券なので他所でも買うことができるが、この店だと信州健康ランドにほぼ到着したという状態で購入出来るのがメリットだ。
ちなみに無料で入会できるメンバーカードがあり、私はチェックアウト直前にその存在を知った。このカードを持っているとコンビニ割引同様525円割引になり、信州健康ランドのサイトでも事前に入会できる。同経営の駿河健康ランド、石和健康ランドでも利用できるので、持っておいて損はないと思う。
割引券をゲットし、1km弱離れた健康ランドに向かう。
駐車場は満車状態で、うろうろ空きを探している車もいる。
混んでいるのだ。ゴールデンウィークだから当然とは言え、緊張感が走る。健康ランドの仮眠室は予約も確保もできない。出遅れた場合、私は廊下で眠ることになる。できたらそれは避けたい。
バイク置き場にはさすがに空きがあり、さっと駐車し入館する。
ここにはブーツ・ヘルメット専用のロッカーもある。素晴らしい。もともとこんなものを作るとは思えないので、これはライダーの利用が多かったことから設置したのだろう。さすがキング・オブ・健康ランドだ。気配りが違う。
gn125_ise_sinshuukennkou_bootslocker.gif
gn125_ise_sinshuukennkou_front.gif
チェックインと同時に従業員に仮眠室の状況について聞いてみる。
「仮眠室は何時頃いっぱいになりますか?」
「そうですね、確実な事は申せませんが、例年9時から10時頃にはいっぱいになることが多いですよ」
なるほど、9時が一つのポイントのようだ。
入館し、まず仮眠室をチェックする。
gn125_ise_sinnshuukennkou_kaminsitu.gif
夜7時台では、仮眠室は結構空きがあった。この時間帯は「テレビ付リクライニングチェアルーム」の方が人気があるようでそこそこ人がいるが、暗くて静かな仮眠室の方にはほとんど人がいない。熟睡には水平なベッドが一番だ。リクライニングチェアでは熟睡はできない。航空会社のビジネスクラスも、フルフラットかどうかで全く人気が変わる。水平であることは大切だ。
一番手前の仮眠ベッドに「トイレ中」のカードを置いているものがあったが、これは1時間後もそのままだった。こういう卑怯な裏技もあるようだが真似をしてはいけない。
多少の安心感と共に湯船に向かう。
gn125_ise_sinnshuu_furo.gif
風呂も健康ランドとしては十分な水準だ。
まず体を洗って露天風呂を楽しむ。信楽陶器風呂やら長州風呂やら鋳物や陶器の妙にこぢんまりした湯船もあって楽しい。
しかし、くつろぎきれない。
こうしている間にも、仮眠室に人が増えているかもしれないのだ。
当然サウナも入る。
このような施設に入った時、特に初めての施設の場合、私は全ての風呂に入らないと気が済まない。好奇心旺盛とも言えるし貧乏性とも言える。
スチームサウナが心地よい。冷気浴などというのも気持ちよい。
しかし、くつろぎきれない。
こうしている間にも、仮眠室に人が増えているかもしれないのだ。
結局1時間弱で入浴を終了した。
本来なら2時間以上楽しめるお風呂だ。しかし「こうしている間にも、仮眠室に人が増えているかもしれない」という想いが私に100%の寛ぎを許さない。
ここはシングルに5300円で泊まることができるのだが、チェックイン時には当然のように満室で、キャンセルもなかった。約2500円で仮眠室宿泊、そしてその倍ちょっと出せばシングルを確保して、ゆったりお風呂を楽しめる。金銭の支出にシビアなツーリングモードの私もさすがにこれには魅力を感じたが、満室では仕方がない。体を乾かしなんとか9時前に仮眠室に戻った。
仮眠室の混雑状況は1時間前となんら変わりはない。
唯一一番手前のベッドに「トイレ中」の札だけが置かれている。
どうやら急ぎすぎたようだ。
風呂場に仮眠室の残りベッド数でもリアルタイム表示してくれればいいのに。
まぁぐだぐだ言っても仕方がない。
今日は疲れた。サラリーマンホテルを早朝に出発し、ラディッシュ、桃太郎神社、丸山ダム、ローメンを制覇した私は疲れ切っていた。健康ランド宿泊の必須アイテムである、国道添いの100円均一で買った耳栓とアイマスクをしてクッションも快適な毛眠ベッドに横になると、気がついたら朝だった。
仮眠室のマットレスは、他の健康ランドでよく見るビニール・合皮ばりのものではなく通気性の良いもので、それが熟睡につながったのかもしれない。水平でもビニール張りのマットでは快適に眠れないことは、北関東の某人気健康ランドで体験している。
朝風呂に入り、改めて館内を見る。
gn125_ise_sinnshuukennkou_view1.gif
結構人がいる。ずいぶん泊まっていたんだなぁ。
レストランや売店は当然として、ネットが使えるPCが数台並んでいるコーナーもあった。PCを持ち歩かない人には、これは便利だ。
gn125_ise_sinnshuu_netPC.gif
噂のキング・オブ・健康ランドこと信州健康ランドはかなり快適だった。
仮眠ベッドのクッションも良いし、お風呂もなかなかだし、館内施設も良い。そして何よりも従業員の対応が大変に良い。
今日は何時頃仮眠室が埋まるか、などという理不尽な質問にも過去の例として答えてくれたし、全ての部署の職員が親切で丁寧だ。健康ランドのスタッフはどこでもそれなりにきちんとしてるが、信州健康ランドのスタッフはその水準が高い印象を受ける。
信州健康ランドは自信を持ってお勧めできる。
2500円以内で、たくさんの湯船にタオル、仮眠用のウェアを確保でき、しかもゴールデンウィークですら夜9時程度なら快適に寝る場所を確保できた。100点満点だ。
しかし次に超繁忙期に泊まる時には、日程さえはっきりしていたらホテルのシングルルームに泊まるかもしれない。次回こそゆったり湯船を楽しみたいのだ、私は。
gn125_ise_sinnshuukenkouland_outview.gif
よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-2009GW お伊勢参り/善光寺ご開帳ツーリング

スポンサーリンク