世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

旅の道具

単3乾電池至上主義者はHD動画も撮影できる新しいデジカメを買ったが、それは実質4000円だったりした件。

という訳で新しいデジカメを買った。

iPodや任天堂DSの導入で旅先での充電活動が多くなった昨今だが、私は基本的に単3電池至上主義者だ。できれば旅先に持っていく全ての電気製品を単3電池で動かしたい。特にデジタルカメラは乾電池で動かしたいと思う。

iPodを長い間使って来なかったのは、乾電池が使えないばかりか専用電池の交換まで高くついてしまうからだった。160Gのクラシックが出た時点でその価格に負けて使い始め、今では電話もiPhoneというテイタラクだが、昔はMP3プレーヤーも乾電池の物ばかり使っていた。

専用電池はやがて消耗し使えなくなる。しかし乾電池で動く物は本体が壊れない限り使うことができる。おかげで我が家には、どこで使って良いのかわからない低容量の古い乾電池式MP3プレーヤーがごろごろ転がっている。iPodは既に2台終了しているのに、だ。

デジタルカメラも乾電池式でなければ嫌だ。

今まで買ってきたデジカメも全て単3電池式だ。

fuji_av150_01.gif

誰もがいうことだが、乾電池はどこでも手に入る。もう常識に近いがニッケル水素充電池を使えば電圧やバッテリー寿命も実用レベルになる。電池の使い回しも効く。私は単3電池をデジカメ、ラジオ、シェーバー、アラーム時計、LEDライト、iPhoneの予備バッテリーなど…


 

----------------------(全文はここから)

という訳で新しいデジカメを買った。

iPodや任天堂DSの導入で旅先での充電活動が多くなった昨今だが、私は基本的に単3電池至上主義者だ。できれば旅先に持っていく全ての電気製品を単3電池で動かしたい。特にデジタルカメラは乾電池で動かしたいと思う。

iPodを長い間使って来なかったのは、乾電池が使えないばかりか専用電池の交換まで高くついてしまうからだった。160Gのクラシックが出た時点でその価格に負けて使い始め、今では電話もiPhoneというテイタラクだが、昔はMP3プレーヤーも乾電池の物ばかり使っていた。

専用電池はやがて消耗し使えなくなる。しかし乾電池で動く物は本体が壊れない限り使うことができる。おかげで我が家には、どこで使って良いのかわからない低容量の古い乾電池式MP3プレーヤーがごろごろ転がっている。iPodは既に2台終了しているのに、だ。

デジタルカメラも乾電池式でなければ嫌だ。

今まで買ってきたデジカメも全て単3電池式だ。

fuji_av150_01.gif

誰もがいうことだが、乾電池はどこでも手に入る。もう常識に近いがニッケル水素充電池を使えば電圧やバッテリー寿命も実用レベルになる。電池の使い回しも効く。私は単3電池をデジカメ、ラジオ、シェーバー、アラーム時計、LEDライト、iPhoneの予備バッテリーなどに使っている。

fuji_av150_02.gif

だいたいこのブログを読んでくれる人は分かっていると思うが、私にとって写真はメモ・記録の手段だ。美しい光景を自然から切り取る技量もないし、そのために手間をかける気もない。一眼レフなど使う気はない。小さくて丈夫で安ければ良い。

画素数だって正直640x480もあれば十分だ。このブログの写真は撮影したものを480x320のサイズに縮小し、しかも容量が小さい(その分画像が美しくはない)GIFファイルに変換している。つまり約15万画素で事足りてしまう。

しかし昨今そんな低スペックのデジカメを買おうとすると、ある意味かえって割高でもあるトイデジカメでも厳しいし、正直トイデジカメは多少丈夫さにかける。ある程度流通量がないとモノの値段は下がらない。

と前置きが長くなったが、今回購入したカメラはこれだ。

fuji_av150_03.gif

富士フイルム、FinePix AV-150。6980円。

実はこのカメラ、その辺の量販店では売っていない。

なぜならこれは日本国内向けの製品ではないのだ。発表時期とスペックから見て国内向けであるAX250の海外市場版と考えれば正解だと思う。

海外市場向けであることを主張するがごとく、初めて電源を入れた時のメニューがこれだ。

fuji_av150_04.gif

乾電池で動くし、コンパクトデジカメとしての基本的性能は十分にあるし、HD動画も撮影できる。これで6980円なら文句のつけようがない。

量販店ですら売っていないこのAV150、どこで購入したのかというと、ここだ。

カメラのキタムラ。カメラだけに関して言えばその価格は量販店より安いことが多い。今見てみたら同じ値段でネットでも売っていた。多分このクラスのコンパクトデジカメとして、価格性能比トップだろう。多分AXシリーズの海外版であるFinepix AVシリーズについては、例の巨大掲示板でも専用スレッドが立っている。まだ型番がAV100だった頃からだ。

fuji_av150_05.gif

以前はAX・AV共にHD動画録画時にフリーズするという話があったが、ファームウェアの改善によってトラブルはなくなったようだ。型番もAV110、AV150と上がっているので問題はないだろう。AV150はまだ発売されて間が最新機種だ。

これだけでも十分安い買い物なのだが、カメラのキタムラでは(店舗によるかもしれないが)壊れたデジカメでも最低1000円で下取りしてくれる。私もいつ買ったか覚えてないデジカメを一台持っていった。これで5980円。

更にここでデジカメを買うと、スタジオマリオのお試し券、フォトブックの無料券、デジカメプリント無料券の3枚がついてくる。スタジオマリオのお試し券は本来9000円以上の価値だし、フォトブックだってプリントだって自分で使っても良いのだが、ネットオークションで売ると大体2000円程度になる。

fuji_av150_06.gif

これで実質3980円

ちなみに普通デジカメの予備バッテリーだけで純正だと5000円とかしますから。

さすがカメラのキタムラだ。昔カメラメーカー系のビデオカメラを買ったときも、ここが抜きんでて安かった。相変わらずカメラに関しては最強と言って良い。

多分あの値段では利益は出ないのだろう。

店員は「他に消耗品など必要ではありませんか?SDカードもClass4以上でないと対応していませんし…」などと消耗品の同時購入を勧めるが、SDなら家に何枚か転がっている。そのほとんどはここで買った物だが、申し訳ない、SDカードや光学メディアに関しては、あなたの所よりもっと安い店があるのだよ、ごめんね。

ほら、私「とにかく安く旅行したい人」だから。

人気ブログランキングへ  
↑↑ ランクアップを楽しみに書いています。投票していただけるとうれしいです ^^ ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-旅の道具

スポンサーリンク