世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

旅の道具

旅のデジタル物 「今ジャスコでLinuxの辞書付きネットブックを5000円で売ってるぞ!…スペックはすごく微妙だけれど…」

今日ジャスコに買い物に行ったら、えらいモノを発見してしまった。

マウスコンピュータ、NET-PC "Lyumo Book" DB-366。5000円 

lyumo_book_01.gif

5000円といったら、深センの華強北路を半日歩き回って見つけた中華アンドロイドパッドの499人民元より安いではないか。モニタは7インチと中華アンドロイドと同じだがこちらにはキーボードがついている。値札にはこんなコメントがあった。

「新春祝市。簡易版の表計算とワープロ機能と電子辞書搭載で、簡単なインターネットもできます」

「簡易版」とか「簡単な」とか、えらく弱気なコメントだ。私はこういうデジタル物に大変弱い。早速iPhoneで素性を探ると、どうやらこれはマウスコンピュータというより、韓国のiRiver社の製品だった。iRiverと言えば黎明期のMP3プレーヤーの雄であって、私も数台使った。というより、未だ現役の機械が2台ある。それなりに開発力も企画力もある会社なのだ。しかし日本での販売にあたってはマウスのブランドが必要だったのかもしれない。しかし「何もマウスじゃなくたって」でもある。

製品のサイトもあった。

lyumo_book_02.gif
http://www.iriver.jp/product/lyumo/lyumobook/

ここには「当製品の販売は、イオングループの一部店舗限定でのお取り扱いとなります」とある。マウスコンピュータどころか、イオン系列の一部店舗だけの扱いということは、例の激安液晶テレビのように半分プライベートブランド扱いなのだろう。これらの激安家電に「イオン/ジャスコ」のブランドをつけないのはなかなか賢い。

この"Lyumo book"(DB-366)は、2010年の5月7日に発売された。

当時の定価は14800円。これをイオンカード会員だと12800円で売っていた。仮にもネットに繋ぐことができるPCが1万円強というのは破格だが、どうやらこのlyumo book、それでも売れなかったようだ。そして発売から1年にもならないこの時期に5000円で投げ売りをされ…


 

------------------(全文はここから)

今日ジャスコに買い物に行ったら、えらいモノを発見してしまった。

マウスコンピュータ、NET-PC "Lyumo Book" DB-366。5000円 

lyumo_book_01.gif

5000円といったら、深センの華強北路を半日歩き回って見つけた中華アンドロイドパッドの499人民元より安いではないか。モニタは7インチと中華アンドロイドと同じだがこちらにはキーボードがついている。値札にはこんなコメントがあった。

「新春祝市。簡易版の表計算とワープロ機能と電子辞書搭載で、簡単なインターネットもできます」

「簡易版」とか「簡単な」とか、えらく弱気なコメントだ。私はこういうデジタル物に大変弱い。早速iPhoneで素性を探ると、どうやらこれはマウスコンピュータというより、韓国のiRiver社の製品だった。iRiverと言えば黎明期のMP3プレーヤーの雄であって、私も数台使った。というより、未だ現役の機械が2台ある。それなりに開発力も企画力もある会社なのだ。しかし日本での販売にあたってはマウスのブランドが必要だったのかもしれない。しかし「何もマウスじゃなくたって」でもある。

製品のサイトもあった。

lyumo_book_02.gif
http://www.iriver.jp/product/lyumo/lyumobook/

ここには「当製品の販売は、イオングループの一部店舗限定でのお取り扱いとなります」とある。マウスコンピュータどころか、イオン系列の一部店舗だけの扱いということは、例の激安液晶テレビのように半分プライベートブランド扱いなのだろう。これらの激安家電に「イオン/ジャスコ」のブランドをつけないのはなかなか賢い。

この"Lyumo book"(DB-366)は、2010年の5月7日に発売された。

当時の定価は14800円。これをイオンカード会員だと12800円で売っていた。仮にもネットに繋ぐことができるPCが1万円強というのは破格だが、どうやらこのlyumo book、それでも売れなかったようだ。そして発売から1年にもならないこの時期に5000円で投げ売りをされている。

売れなかった理由は簡単だ。

アイリバーやマウス、あるいはジャスコが考えていただろう「とりあえずウェブサイトを見ることができてメールの送受信ができて、あとは少しオフィス的なこともやってみたい」的ライトユーザはには、このPCは低スペック過ぎたのだ。初心者にはある程度のスペックで「みんなが使っているパソコン」の方が良い。

じゃぁヘビーユーザのセカンドマシンに歓迎されたかというと、それも失敗した。例によってだが巨大掲示板にスレッドが立っていたが、さんざんな評判である。

lyumo_book_03.gif
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1272476971/

まぁ普通の人にはお勧めできないPCだが、デジタルガジェット好きの私には「5000円のネットブック」は恐ろしく魅力的で、15分程iPhoneでいろいろ調べ上げて買ってしまった。

じゃじゃーん。

lyumo_book_05.gif

いやっほー!

lyumo_book_06.gif

どんなもんだっ!

lyumo_book_07.gif

まだまだっ!

lyumo_book_08.gif

まだ1時間程度しか使っていないが、
印象は「もっさりしすぎて話にならない」である。

いいんだい、出来の悪い子ほどかわいいんだいっ!(´д⊂)

もっさりぶりを理解するには動画を見るに限る。既に先行人柱の方が動画をアップしてくださっていた。ありがたいことである。

普通に考えて、15000円近く払ってこれを買うなら、あと数千円だして常識的にこのへんでも買っておいた方が良いだろう。ゲテモノが好きなら以前紹介したこんなものを試すのも悪くない。(実際ゲテモノの方がさくさく動く)

しかし、このlyumo book、Linuxに専用ディストリビューションを内部のSDに搭載したものだと聞くと、「おっ!」と思う人もいるだろう。実は私もそのひとりだ。以前はここにそのディストリビューションがアップされていたようなのだが、今日の時点では開くことができない。しかし1度ディストリビューションをが公開されたということは、「その気になればいろいろやることが可能」だということだ。そういう意味ではマニア専用機なのだが。

ではこれがまるで使えないPCなのかというと、必ずしもそうではないのだ。

一応私が頻繁に使う予約サイトを開くこともできたし、(直前で止めたが)予約も可能だった。ブラウザが対応していないため動画サイトを見ることはできないが、一応javaも動く。処理が遅すぎて重いページだと「このまま処理を続行しますか?」と泣き言を言うが。

lyumo_book_09.gif

更に書けば、Lyumo bookには「デ辞蔵」という辞書が搭載されていて、これは十分実用になる。収録されているのは「新明解国語辞典」「三省堂故事ことわざ慣用句辞典」「ウィズダム英和辞典(音声付き)」「ウィズダム和英辞典」「コンサイスカタカナ語辞典」の五つだけだが、辞書なんてこんなもんで十分だ。むりし英和辞書で発音を音声で確認できるだけで、5000円分位の価値はある。iRiverもそれを意識してか、「デ辞蔵」にはホットキーを割り当てている。

lyumo_book_10.gif

無線LAN/Wifiにも対応していて、iPhoneやiPadにはないLANコネクタもある。16Gまでしか対応していないがSDカードスロットもある。対応フォーマットは多くないが、一応音楽や動画も見ることができる。今時なにを考えているのかの1.1だが、マウスやメモリ程度しか使えないらしいUSBポートが無駄に3つもある。ACアダプタも100-240v対応なので海外でも問題ない。てか、深センの如家酒店程度の低速ネット環境なら、むしろこっちの方がお似合いだ。盗まれてもダメージ少ないし。

私が旅先で最も身軽になりたいときに使う、小さなポシェット程度のカバンにも入る。当面の間「いつも採財布やパスポートと一緒に小さなカバンに突っ込んでおいて、気を遣わずがさつに扱う」ネット端末として持ち歩いてみることにしよう。使わなくなったらちびが中学生になった頃辞書代わりに使うかもしれないし、ネット端末として与えてもいい。おかしな動画サイトが見られない分安心だし。

実は私は黒が欲しかったのだが行った店には白しかなく、「黒でしたらどこかの店舗からのお取り寄せになります」との話だった。別にこんなもの、色にそこまでこだわるのもばからしいのでそのまま持ち帰ったが、これはつまり「まだ他のジャスコやイオンには在庫があります」ということでもある。

初期のWindows Ceマシンなみのもっさり感を味わわせてくれる、この弱気なネット端末PC、買うのならきっと今だ。と言うより、イオンもとっととこの企画倒れマシンから手を引きたいのだと思う。安くてそこそこ軽快なアンドロイド機も出回ってきたし、この正月に5000円で売り払うつもりだと思えて仕方がない。

さぁ、5000円で実用になるようなならないような怪しいネットPCが欲しい人は今すぐジャスコ/イオンに走ろう。困ったことにこのPC、1年間の保証までついているぞ。

人気ブログランキングへ  
↑↑ ランクアップを楽しみに書いています。投票していただけるとうれしいです ^^ ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-旅の道具

スポンサーリンク