世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

ロシア/ウクライナ/モルドバ/ルーマニア/トルコ

旅のリアルタイムメモ ヨーロッパ最貧国の露天市場は少し切なかった件

 
ウクライナとルーマニアの間に、モルドバという小国がある。

あまり名の通った国ではない、というか、「普通に暮らしていたら知らなくて当然」的な国だ。どう紹介していいのか少し困るのだが、2003年に日本でもヒットした「恋のマイアヒ」を演奏したグループ O-Zone がモルドバ出身なんだよ、くらいしか思いつかない。

実はこのモルドバ共和国、旧ソビエト連邦構成国の1つだ。しかしソ連崩壊後しばらくした1990年、国内のロシア系住民が、この国の貴重な工業地帯でだったドニエストル側東岸の狭いエリアを「沿ドニエストル・ソビエト社会主義共和国」として独立宣言を行い、内戦が起きた。後ろ盾がロシアだったという噂もある。

モルドバ政府的には「いつかぼくたちもEUに」が夢らしいのだが、もともと貧しい地域だったことに加え、国内が分裂している上にこのような状況ではヨーロッパ最貧国からなかなか脱出できそうにない。

そんなモルドバの首都、キシニョウの駅前に露天市場があった。

moldva marcket 01.gif

切ないくらいにろくなものがない。

露店市場は世界中のあちこちにある。あまり質のよろしくないモノや出所の怪しいモノを売る市場だっていろいろあるのだが、ここの露天市場が醸し出すダメ臭はきつい。同じヨーロッパでも西側の露店市場のような猥雑な楽しさが全くないのだ。

バンコクには「靴を片方盗まれたら、翌日にはそれが売っている」という嘘の伝説もあるタラート・クロントムなんて場所もあるけれど、あそこは売っている物もそれなりに面白いし、何より活気がある。でも、ここは売っている物もどこに出しても恥ずかしくないがらくただし、売っている人からも買う人からも活気が伝わってこない。てか、店はいっぱいあるのだが、売買している場面に出くわさない。私の大阪の定宿がある西成にもかなり濃いめでダメな露天市場があるが、あそこから活気を取ったらこんな感じになる。

モルドバがEUに加盟するまでは、まだ数十年はかかりそうだ。


  人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-ロシア/ウクライナ/モルドバ/ルーマニア/トルコ

スポンサーリンク