世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

旅の道具

そのまま通話ができる7インチタブレット "MEDIAS TAB UL N-08D" にキーボード付きケースを導入した件

 
Docomoの端末 MEDIAS TAB UL N-08D の最大の魅力は、特別なマイクやイヤフォンがなくても端末単体で通話ができることだ。

この機種に乗り換えるまで、私はソフトバンクのiPhone4とWinmaxのルータを使っていた。auのiPhoneがテザリングを解禁し、それに引きずられるような形でソフトバンクもテザリングを解禁し、まぁそのままどちらかのiPhoneを使っていれば、Wimaxは無用という状況になったわけだが、iPhone5がさほど目新しくもなくIOS6もあまりぱっとしない状況もあり、「ここがひとつ画面の一番大きな『携帯電話』を使ってやろうじゃないか」と MEDIAS TAB UL N-08D に乗り換えたわけだ。もちろんテザリングできることは大前提だ。

3週間ほど使ってみて思うことは、「やっぱり7インチの画面は広くて使い勝手がよい」ということだ。3.5インチモニタのiPhone4と比較して画面の広さはざっと4倍。CK手術で遠視を治療した私の目に大きな画面はうれしいし、なにより表示できる情報量が違う。

この端末の売りでもある通話はというと、これは「快適ではないが使えないこともない」という印象だ。通話用のスピーカが筐体の真下ではなく横に来たことで06より使いやすくはなっているのだが、なにしろ背面スピーカの音量が小さく、ちょっとうるさい場所では着信音に気がつかない。私は家電量販店の店内で着信に気がつかず結構難儀した。筐体もバッテリーも大きいのだからスピーカの音量くらいけちらなくてもと思うのだが。

じゃぁせっかくのi'm watch を使えばいいじゃないか、ということになるのだが、

MEDIAS TAB UL N-08D 02.gif

bluetooth によるペアリングができない。結構期待していただけにこれにはちょっとがっかりした。REUDOのbluetooth キーボードに引き続き2連敗である。iPhoneのような多数派は、こういう時何かと有利だ。

しかし先日、大阪で良い物を見つけた。MEDIAS TAB UL N-08D でも何とか使える、bluetoothキーボード付きケース…


 

-------------------------------(全文はここから)--------------------------

Docomoの端末 MEDIAS TAB UL N-08D の最大の魅力は、特別なマイクやイヤフォンがなくても端末単体で通話ができることだ。

この機種に乗り換えるまで、私はソフトバンクのiPhone4とWinmaxのルータを使っていた。auのiPhoneがテザリングを解禁し、それに引きずられるような形でソフトバンクもテザリングを解禁し、まぁそのままどちらかのiPhoneを使っていれば、Wimaxは無用という状況になったわけだが、iPhone5がさほど目新しくもなくIOS6もあまりぱっとしない状況もあり、「ここがひとつ画面の一番大きな『携帯電話』を使ってやろうじゃないか」と MEDIAS TAB UL N-08D に乗り換えたわけだ。もちろんテザリングできることは大前提だ。

3週間ほど使ってみて思うことは、「やっぱり7インチの画面は広くて使い勝手がよい」ということだ。3.5インチモニタのiPhone4と比較して画面の広さはざっと4倍。CK手術で遠視を治療した私の目に大きな画面はうれしいし、なにより表示できる情報量が違う。

この端末の売りでもある通話はというと、これは「快適ではないが使えないこともない」という印象だ。通話用のスピーカが筐体の真下ではなく横に来たことで06より使いやすくはなっているのだが、なにしろ背面スピーカの音量が小さく、ちょっとうるさい場所では着信音に気がつかない。私は家電量販店の店内で着信に気がつかず結構難儀した。筐体もバッテリーも大きいのだからスピーカの音量くらいけちらなくてもと思うのだが。

じゃぁせっかくのi'm watch を使えばいいじゃないか、ということになるのだが、

MEDIAS TAB UL N-08D 02.gif

MEDIAS TAB UL N-08D 03.gif

bluetooth によるペアリングができない。結構期待していただけにこれにはちょっとがっかりした。REUDOのbluetooth キーボードに引き続き2連敗である。iPhoneのような多数派は、こういう時何かと有利だ。

しかし先日、大阪で良い物を見つけた。MEDIAS TAB UL N-08D でも何とか使える、bluetoothキーボード付きケースだ。

MEDIAS TAB UL N-08D 05.gif

MEDIAS TAB UL N-08D 04.gif

これは本来ギャラクシータブ専用のケースで、N-08Dを収納すると、背面カメラはもちろんスイッチ類、イヤフォンジャックまで隠れてしまう。しかしi'm watchとリュウドのキーボードに2連敗してきたMEDIAS TAB UL N-08Dにとって、bluetoothのペアリングができるだけでもかなりありがたい。

MEDIAS TAB UL N-08D 06.gif

ケースに収納すると、若干収納部分が深すぎ、割り箸を一本挟んだくらいがちょうど良い。

MEDIAS TAB UL N-08D 07.gif

MEDIAS TAB UL N-08D 08.gif

使ってみての感想だが、タッチはイマイチだがそこはやはりハードウェアキーボード、ソフトウェアキーボードとは比較にならない使用感だ。ケースごと持ち運ぶとそこそこの重さで、せっかくのMEDIAS TAB UL N-08Dの軽さが台無し、という気がしないでもないが、手持ちの時だけケースから取り出せば良いだけの話だ。背面のスタンドは角度の調節ができないが、ないより100倍マシになる。

MEDIAS TAB UL N-08D 09.gif

価格は4980円。日本橋のレアものショップという店で購入した。開封したら買わなければならない、という状況での結構なばくちだったのだが、私は勝利した。

MEDIAS TAB UL N-08D 10.gif

MEDIAS TAB UL N-08Dは9月末に発売されたばかりの端末であり、更には「爆発的に売れる」という性質の商品でもなさそうだ。わずかながら専用ケースもないではないが、種類は豊富ではないし、何よりbluetoothキーボード付きなんて色物はない。その意味でも、ギャラクシータブ用のこのケースを流用するのは、結構悪くない選択肢だと思うのだ。

今まで旅先にはネットブックかiPadのどちらかを必ず持って行っていた。しかし先週の大阪・西成旅行(近いうちに報告します)ではこの MEDIAS TAB UL N-08D だけで済ませてみたのだが、全く問題はなかった。過去iPhoneだけのお出かけでは「困ることはないけれどやっぱり多少不便」というのが正直なところだったのだが、7インチタブの場合「困ることはないし、大抵のことがこれで済む」というだ。なんだかんだ言って画面サイズのメリットは大きい。

そして、その旅行での相棒がこれ。

QE PL 301.gif

エネループのモバイルブースターの流れを引く、最強のモバイルバッテリー、パナソニック QE-PL301-Kだ。シリーズの中でも8100mA/hと最大の容量であるこのタイプは、iPhone4の1420mA/hの5倍以上の容量で、放電を考慮しても3回は充電でき、iPhone/iPadをメインに使っていた時期から愛用している。301Kなら他のタイプにはないACアダプタも付いてくるし、買うなら絶対最大容量のこのタイプだ。


  人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-旅の道具

スポンサーリンク