世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

ミャンマー

2012ミャンマー42 ヤンゴン、東京ゲストハウス

 
2012年初め、ヤンゴン・パノラマホテルは1泊$38の割にはまぁ悪くない、と言う印象だった。

部屋も簡素ではあったし、あてにしていたバスルームのお湯はバスタブを満たすことなく水になってしまったし、なのだが、ロビーのwifiが結構速かったり、スタッフが良く教育されていてなかなか気分が良かったりと、値段相応に快適ではあった。ただ値段相応に快適すぎたせいか1泊しか部屋を確保できなかった私は、翌朝には宿探しに出かけることになった。

「もう少しお金を出して良いホテルに泊まる」という発想が世間にあることは知っているが、私的にはミャンマーではパノラマホテルが予算の上限で、もう少し安い宿に泊まりたい。更にはこの時期のヤンゴンは妙に気温が高く、暑さに弱い私は寝るときくらいはエアコンが欲しかった。となると、ビューティーランド2、オキナワゲストハウス、 そして東京ゲストハウスあたりが候補となる。

東京ゲストハウス。

tokyo guest house yangon 01.gif

多分ヤンゴン唯一の日本人宿である東京ゲストハウスは、世界中を旅行してきた金子さんという日本人が経営している宿だ。宿の公用語は日本語で従業員も日本語を話すのはもちろん、他の評価の高い日本人宿同様、いろいろなことが「きちんとしている」ことが良い。宿の造り自体はさほど立派ではないのだが、この「きちんとしている」感が建物以上の安心感と快適さをもたらす。とにかく雑貨屋横の狭い階段を上ってみようでは…


 

-------------------------------(全文はここから)--------------------------

2012年初め、ヤンゴン・パノラマホテルは1泊$38の割にはまぁ悪くない、と言う印象だった。

部屋も簡素ではあったし、あてにしていたバスルームのお湯はバスタブを満たすことなく水になってしまったし、なのだが、ロビーのwifiが結構速かったり、スタッフが良く教育されていてなかなか気分が良かったりと、値段相応に快適ではあった。ただ値段相応に快適すぎたせいか1泊しか部屋を確保できなかった私は、翌朝には宿探しに出かけることになった。

「もう少しお金を出して良いホテルに泊まる」という発想が世間にあることは知っているが、私的にはミャンマーではパノラマホテルが予算の上限で、もう少し安い宿に泊まりたい。更にはこの時期のヤンゴンは妙に気温が高く、暑さに弱い私は寝るときくらいはエアコンが欲しかった。となると、ビューティーランド2、オキナワゲストハウス、 そして東京ゲストハウスあたりが候補となる。

東京ゲストハウス。

tokyo guest house yangon 01.gif

多分ヤンゴン唯一の日本人宿である東京ゲストハウスは、世界中を旅行してきた金子さんという日本人が経営している宿だ。宿の公用語は日本語で従業員も日本語を話すのはもちろん、他の評価の高い日本人宿同様、いろいろなことが「きちんとしている」ことが良い。宿の造り自体はさほど立派ではないのだが、この「きちんとしている」感が建物以上の安心感と快適さをもたらす。とにかく雑貨屋横の狭い階段を上ってみようではないか。

tokyo guest house yangon 02.gif

tokyo guest house yangon 03.gif

tokyo guest house yangon 04.gif
(いろいろな時間帯の写真が混じって申し訳ない)

ここの部屋数は全部で6室だったか7室だったか、とにかく少ないので満室のことが少なくないらしい。私は午前中に出かけてエアコン付きのシングル$14を確保した。シングルと言っても、ツインのマットレスを外に出すだけだけれど。ちなみに安い部屋にはエアコンはない。

tokyo guest house yangon 05.gif

窓はなく、まぁ正直部屋は寝るだけのスペースだ。細い廊下に並ぶ個室は多分似たような造りなんじゃないかと思う。それでもちゃんと掃除もされているし蚊帳もある。更にはバスタオルがついているのが泣かせるじゃないか。

tokyo guest house yangon 10.gif

tokyo guest house yangon 06.gif

tokyo guest house yangon 07.gif

共同のシャワーとトイレは3カ所ある。この規模の宿としては十分だと言って良い。お湯の出は良く、この点に関してはパノラマホテルに圧勝だ。

tokyo guest house yangon 11.gif

部屋が寝るだけのスペースなのだったら他の時間はどこで過ごすのかというと、ここ、外の風が気持ちよいダイニング兼ラウンジ(?)だ。

tokyo guest house yangon 08.gif

tokyo guest house yangon 12.gif

ここには日本語の本も置いてあるし、情報ノートもある。この情報ノートがかなり役に立つ。バガンやニャウンシェに行く前に読んでおけば良かったなぁ、だ。

tokyo guest house yangon 09.gif

そして特筆すべきなのが、部屋代に含まれている朝食だ。ここ東京ゲストハウスでは日本風の朝食を食べることができる。

tokyo guest house yangon 14.gif

tokyo guest house yangon 13.gif

どの程度の頻度で和食が出るのかは分からないが、少なくとも私の滞在中は全ての朝食が和食だった。ご飯も日本風の炊き方で懐かしい味だし、下の写真左上にあるのは自家製の納豆だぞ!バンコクなら輸入品だけじゃなくタイ産のものもあるけれど、ヤンゴンで納豆なんてこんな贅沢な話はない。うれしいなぁ、だ。

宿は町中にあり、歩いて5分もかからない場所にはスーパーもある。何か分からないことがあれば金子さんかスタッフに尋ねれば何でも教えてもらえる。「東京ゲストハウスに行ったけれど満室で泊まれなかった」という人が少なくないのも、とてもよく分かる。私も次のヤンゴンでは、到着後直ちにここに駆けつけて部屋を確保したいって思うもん。


  人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-ミャンマー

スポンサーリンク