世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

プライオリティパス・ラウンジ

大分空港の新しいラウンジでブログを更新している件

 
大分空港のラウンジくにさきにいる。ここは保安検査を終えた出発フロアの一角にある新しくて小さなラウンジだ。2012年の9月1日にオープンしたらしい。

ooita_kunisaki_lounge_01.gif

クレジットカードで使える国内線のラウンジが豪華だった記憶は一度もないが、ここもなかなか割り切った作りだ。ドリンクサービスは全て無料に設定された紙コップ式の自販機だけで、あとは紙おしぼりがおいてるだけ。他にはテレビと新聞・雑誌がある程度だ。

7ヶ月前に出来上がったばかりの新しいラウンジなので、もしかしたらこれが今日本の空港(国内線)が理想としているカードラウンジのひとつの形なのかもしれない。中央の丸型テーブルにはPC等に使えるコンセントもあるしwifiもある。ドリンクサービスを機械に任せれば、人件費は浮く。前もどこかの空港で、自販機ドリンクのラウンジを見たんだけれど、忘れてしまった。

ooita_kunisaki_lounge_03.gif

ooita_kunisaki_lounge_02.gif

ここラウンジくにさき偉いのは保安検査後のエリアにあること。日本のほとんどの国内線ラウンジは、飲食店街の片隅にひっそりあることが多く、これは保安検査前だ。ここなら出発直前までお茶を飲んでゆっくりできる。

これは今知ったのだが、大分空港にはさくらラウンジもANAラウンジもない。どうやらラウンジくにさきができるまでは、冗談じゃなく「ラウンジのない空港」だったようなのだ。食事はできなくても、シャワーは使えなくても、出発前にゆっくりお茶を飲めることは私には結構重要で、「ラウンジがあるから」こそ「少しくらい早めにチェックインしてもいいや」と思う部分もある。

「お茶を飲みたいなら空港の喫茶店を使え」という声が聞こえてきそうだが、空港の内容の割りに割高なお茶代払うのは嫌ですから、私。


  人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-プライオリティパス・ラウンジ

スポンサーリンク