世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

香港・深セン

旅のリアルタイムメモ 香港YMCAで日本のテレビを見ている件

 
旅先では相変わらずlenovoのネットブックを使っている。「ネットブック」という言葉が既に死語だし、Webサイトも重くなってきた今では明らかに力不足なのだが、使えないことはないし年末には新しい12インチのMac Book Airが出そうなので我慢して使っている、という側面もないではない。本当は「今年の6月には新Macbook airが出ているだろう」と予測していてそれが外れたことについては、ここでは触れない。よそでも触れていないけれど)。新品での購入価格が26000円程と安価だったため、治安の悪い国でも比較的神経質にならないで持ち込める、というメリットもないではない。

で、新しい旅行用PCを買わない代わりに、iPadをPC代わりに使う試みを続けている。

ipad at ymca hk.gif

私にとってiPadとPCの最も大きな違いはflashが快適に使えるかどうか、だ。専用アプリで対応する手もないではないが、その分重くなりあまり快適とはいえない。このあたりに課題は残るのだが、それでもiPadと多少のアクセサリで超小型PC的な働きは十分にできる。

アクセサリの一つはiPad Mini用ハードウェアキーボードだ。iPadに限らずタブレットのソフトウェアキーボードで長文を入力することは厳しいので、ある程度の長さの文章を書く場合には必需品だと思う。たいていiPadのスタンドにもなるしクラムシェル的なケースになることも多く、安い中国製なら2000円台からあるので、iPadユーザは使わない手はないと思う。

もう一つはこのブログでも既にたびたび紹介しているiPhone/iPad用エリアフリーTVだ。そろそろ品薄になってきたソフトバンクによるこのiPhone/iPad販促的テレビチューナーを使うと、日本の家で受信しているテレビを海外で見ることができる。もちろん地デジだろうとBSだろうとCSだろうと、チャンネル選択も旅先で自由にできる。ソフトバンクの製品だけれど日本のアップルストアや海外の怪しい店で買ったアップル製品でも使うことができる。国内携帯3社がiPhoneを扱いSIMフリーのiPhoneが日本でも買えるようになった今、販促のためにこの種の製品をソフトバンクが売る理由はなくなってしまったので、欲しい人は早め確保したおいたほうが良いと思う。今は「最後の売れ残りを叩き売り価格で在庫処分する」的状況になっている。個人的にアップル製品を使う海外旅行者には一押しのアクセサリだ。

あ、そうそう、この記事の目的はiPhone/iPad用エリアフリーTVが香港YMCAのwifi環境でも快適に使えてる、という報告だった、忘れてた忘れてた。


  人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-香港・深セン

スポンサーリンク