世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

旅の道具

娘が気に入った旅行カバンを自分用にも買った件

 
旅行カバンはここ4年くらいこれを使っていた。

newbag_09 for2014.gif

容量28リットルでキャスターも背負子もある3Way。ナローボディの飛行機でも機内持ち込みに全く問題のない大きさで、2-3日の国内旅行から2週間以上の海外までこれ一つで済ませていた。購入当時「実売価格が4500円程度なのも気に入った」的なことを書いた記憶もあるが、この記事を書くのにあたって調べてみたら今も似たような値段で売っていた。買ったのが2010年だからもう4年近く経っているけれど、未だにファスナーひとつ壊れることもなくばりばりの現役でいる。私は「旅行者にとって重い荷物は敵」という考えも持っているので、このカバンとサブバッグがあればデジタル機器を含めたおおよその荷物は持ち運ぶことが出来る。

しかし、昨年の冬娘とふたりでインドに行くのために娘専用のカバンを買ったのだが、これがなかなか良かった。形態としてはスーツケースなのだが、素材が妙に柔らかく金具ではなくファスナーで開け閉めするタイプだ。もちろん我が家では可能な限り荷物はチェックインしない方針を貫いてるので、サイズも当然機内持ち込み可能な物になる。容量は約30リットルと、私の使っている3wayとさほど変わらない。違いと言えばバックパック的に背負えないこと、カバン自体の重さが約3.2kgと3wayに比べて1kg強重いこと、くらいだ。

CapD20140803.jpeg

決して高級品ではない、というよりはっきり書けば安い物なのだが、娘はたいそうこのカバンを気に入っている。先月香港に行ったときもこのカバンで行くと言い張ったし、夏の国内旅行でも使うとのこと。「どうしてそんなに気に入ったのか」と私もちょっと使ってみたのだが、少し使ってみてすぐに理解出来た。機内持ち込みができる上に荷物の管理が楽なのだ。

小型とは言え30リットルクラスのスーツケースなので、ネットのある側半分には衣服を入れ残りのスペースに電気製品や小物などを入れておけばいいわけなのだが、このサイズだと畳んだ衣服をそのままネット側に入れるのにた大変に都合が良い。いや、これには気がつかなかった。シャツやズボンなどは、畳めばおおよそ 55cm x 37cm のスペースに恐ろしく気持ちよく収まる。今までのカバンでは着替えは大きめの布の袋にいれて詰めていたのだが、そんな手間も要らない。

bag 2014 003 ok.gif

長年バックパック派だった私は、この種のカバンの問題を「背中に背負えないこと」だと考えてきた。「旅行は歩くものだ。荷物を持って歩くには背中に背負うのが一番だ。キャスターなんかあっても転がせる場所は限られている。」そう考えていた。しかし、冬のインド旅行でその考えは変わった。今日日荷物を背負って長い距離を歩くことはそうそうないし、実際このスーツケースでインド旅行ですら事足りたのだ。 

そういう訳で、次の旅行にはこれを使おうと思ったら、娘が北海道に持って行くという。それじゃ仕方がない、と今回私が買い込んだのがこれだ。

bag 2014 001.gif

10ヶ月前に娘に買ったものとほとんど造りは変わらない。多分中国の同じ工場で作られているものなのではないか、とすら思う。よく見ると持ち手とか角をガードする部品などの造りが微妙に違うのだが、基本の設計は全く変わらない。柔らかめの素材だしTSAロックつきだしファスナータイプだし、基本的な設計は全く同じ、と言って良いと思う。娘のカバンは子どもらしく黒と蛍光グリーンの物だったが、私は使うにはちょっと派手だし娘のカバンと紛らわしいので、黒を買った。ただ、それだけでは寂しいので、昨日川崎戦のあった日立台でレイソルのステッカーを買い貼ってみた。滅多にないだろうけれど、万が一カバンをチェックインしたとき目印になる。

bag 2014 002.gif

こういうことを書くと業者さんに嫌われてしまいそうだが、この種のカバンは多分中国の似たような仕入れ先で買っている。想像を交えてもう少し詳しく書くと、多分義烏(Yiwu)の福田マーケット辺りで仕入れて日本で売っている。

あるいは、工場から直接納品させてるのかもしれないけれど、肝心なのは「似たような製品を日本国内の数社が取り扱っていて、価格競争が発生している」ことだ。その結果、私が今回購入した機内持ち込みサイズスーツケースは、送料込み3780円、しかもレビューを書く条件で保護カバーつき、かつ1円でスーツケースベルトがついてくるという資本主義競争社会を反映するような安さにまでなった。4年前に買ったソフト3wayより1000円以上、送料を考えたらもっと安いじゃないか!だ。まだ耐久性については1年未満の実績しか知らないが、この値段なら数年持てば十分、という気もする。

というわけで、私は今週末事実上娘とおそろいのこのカバンを持って旅行に出かける。行き先とルートはまだ内緒だが、「結構非常識なルートで極めてお得な航空券を使った旅行」であることは予告しておこう。

↓↓ 海外旅行ブログランキング、ただいまの順位はこちら! ↓↓
  人気ブログランキングへ
↑↑ あなたがクリック、ランキングアップ、私がうれしい! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-旅の道具

スポンサーリンク