世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

フィジー/ニュージーランド/オーストラリア(/シンガポール)

2014フィジー2 成田ANAラウンジでかき揚げ蕎麦を食べてシャワーを浴びた件

 
水曜どうでしょうがそうだったように、Club ANA と言えばラウンジだ。残念なことに今は備前焼もMDプレーヤーももらえないが、まずはシャワーを使う。旅のリアルタイムメモにも書いたように、シャワー室は混むときは混むようなので、空いている内に使っておくのが賢明だ。

narita ana lounge 04.gif

個人的には最近はラウンジと言えば飲食サービスよりシャワーが気になるようになってきた。特に今のような暑い時期はありがたいし、今日の夜私はシンガポール/チャンギ国際空港のバストイレ共用のトランジットホテルに泊まる。トランジットホテルの基本料金は6時間単位なので、睡眠時間を確保するためにもできれば飛行機から降りたらさっとベッドに入って眠ってしまいたい。そのためにも今シャワーを浴びておくことは何かと便利だ。Club ANA ラウンジのシャワールームは、いつもプライオリティパスで使っているユナイテッドクラブのシャワールームに比べても遜色なく快適だ。アメニティの善し悪しなどは見る人が見れば分かるのだろうが、そういうことに無知な私には全く分からないが、十分な物が提供されていると思う。

narita ana lounge 05.gif

普通なら「汗を流し終わったらビール」となるのだが、私はこの日あまり体調が良くなかったためアルコールはなしにした。しかしなぜか食欲だけは衰えていない。お酒だけ飲めない体調の悪さってなんなのだろう?と思いつつ、お食事をいただく。食事と言えば海苔巻き、枝豆やスープ、クラッカー類がメインのユナイテッドクラブより、こちらの方がバリエーションは若干豊かだ。

narita ana lounge 01.gif

そして、ラウンジの隅にひっそりとあるヌードルバー。個人的に Club ANA ラウンジと言えばヌードルバーなのだが、全日空さんとしてはそのカウンターをあまり目立つ場所には置きたくないらしく、どのラウンジでもエリアの一番隅にある。確かにどう見ても「立ち食いそば屋のカウンター」にしか見えないし素晴らしい光景ではないかもしれないけれど、例えば香港/キャセイのラウンジにあるヌードルバーなんかはもっと堂々としている。全日空のそれがエリアの片隅に追いやられてしまうのが、設計やデザインの問題だと思うんだけれどな。

narita ana lounge 02.gif

まぁその辺のことは置いておくとして、この日本人の日常そのもののうどんやそば、そしてカレーを提供してくれる全日空のサービスは、評価されるべきだと思う。ラウンジに麺をすする音が多少響いたっていい。ここは日本なんだもんな。

narita ana lounge 03.gif

↓↓ 海外旅行ブログランキング、ただいまの順位はこちら! ↓↓
  人気ブログランキングへ
↑↑ あなたがクリック、ランキングアップ、私がうれしい! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-フィジー/ニュージーランド/オーストラリア(/シンガポール)

スポンサーリンク