世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

国内旅行

旅のリアルタイムメモ 佐賀空港で春秋航空のフライトキャンセルに遭遇した件

2016/07/29

 
未だに佐賀にいる。昨夜春秋航空のフライトがキャンセルされたためだ。
台風のことは常に意識し、一昨日には当日16:00までキャンセル無料の東横インを予約し、普通より少し早めに空港に帰着しておいていた。1日2往復の成田/佐賀便のうち時間の早いIJ601/602はキャンセルされていたが、遅い時間帯の成田発佐賀行きIJ603便は台風を避けつつ佐賀に飛んできた。flightradar24で確認できた時には、もう半分家についた気持ちでいた。

flightrader24.gif

しかし機体がブリッジにつきそろそろ搭乗という時間に、グランドスタッフが不安なアナウンスを始めた。

「搭乗のお時間ではありますが、現在機長他フライトスタッフが出発の可否を協議しております。10分ほどお待ちください」

shunjyu saga 01.gif

そうかそうか、フラグが立ったか。
私は直ちに愛機Macbook AIrでホテル予約サイトのページを開く。B737程度の定員で佐賀のホテルが満室になるとは思えないが、万一フライトがキャンセルされた場合、今夜の宿が決まっているのと宿なし状態ではかなり気分が違う。もう夜の7時過ぎ、東横インはキャンセル料が発生する16:00の少し前にキャンセルを入れた。LCCにホテルなどを期待してはいけない。っていうか、台風などやむを得ない天候理由の場合、レガシーであってもホテルなどの提供義務はない。

shunjyu 02.gif

「IJ604便は着陸地成田が悪天候のため欠航いたします」

私は直ちに目をつけておいたホテルの予約ボタンを押す。どの後すぐに搭乗ゲートをくぐって1階のチェックインカウンターに並ぶ。と同時にサポートに電話をかける。カウンターに並びながらサポートに電話をかけるのは常識だと思っていたのだが、周りを見回すと思ったより少ない。春秋航空の場合ウェブで予約の変更はできないので、サポートに電話をするしかないのだ。思ったより回線は空いていて、1回かけ直しただけで電話はつながった。通話先は「日本語がかなり上手な中国の人」という感じで、予約番号を伝えるのに多少手間取ったが、早めに行列に並んだ私だったけれど、前に20人くらい並んでいる状態で予約の変更は終了した。

あとは佐賀駅前に出れば良いのだが、グランドスタッフに質問すると「佐賀駅行きの最終バスは21:20です」とのことでまだ1時間半以上先だ。しかしこの時間帯には他に到着便もあるしバスが満員だったら困る。一応列の場所を訪ねようとスタッフに質問したところ「今まで乗れなかったことはなかった気はしますけれど、4人でタクシーに乗れば1人1000円位ですよ」とのこと。近くでそれを聞いていた3人がどちらからともなく目を合わせると、1人の方が言ってきた。

「良かったらタクシーをシェアしませんか?」

90分先のバスに600円出すなら、今1000円で駅前まで行きたい。その方はこういう場面になれているのか「後1人どなたかタクシーをシェアしませんか?」と大声を出すという大技も披露して下さり、私は待ち時間なく佐賀駅に行くことができた。料金は本当に4000円弱。渋滞がなかったせいもあるんだろうな。

shunjyu 04.gif

あとは搭乗ゲートで予約を入れておいたこの日佐賀駅前で最安だったビジネスホテルまで徒歩5分。私は9時前にベッドを確保できた。

shunjyu 05.gif

shunjyu 06.gif

久々のフライトキャンセル、しかも台風によるもので航空会社はLCCと条件的には最悪だったけれど、「ものすごく疲れる」ということなくなんとかこの自体を乗り切ることができたのは、早め早めの対応をしたこと、LCCに特にサービスの期待をしないで自分で宿の予約や移動などの対応をしたため、だった。別にこれはLCCに限らず、レガシーに乗るときでも意識して負うたほうが良い気もする。

さぁ、そろそろ特典のレイトチェックアウト12時になる。空港に行くバスに自腹で乗りに行こうじゃないか!

↓↓ 海外旅行ブログランキング、絶賛下降中!! ↓↓
  人気ブログランキングへ
↑↑ クリックしていただけると、うれしいです! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-国内旅行

スポンサーリンク