世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

フィリピン

2015 マニラ社会科見学11 空港東側にはなかなか魅力的な裏町があり、そこで第3ターミナルに一番近いジープニー乗り場を見つけた件

 
フィリピン空軍博物館からリゾートワールドマニラ(の南東側入口)までは200mか300m、歩いて5分もかからない。

resort world manila 01.gif

このリゾートワールドマニラとはナニモノかというと、"The Philippines' first and largest integrated resort and casino" なのだそうで、まぁ、カジノとその客寄せのためのエンターテイメント施設、及びホテルの複合リゾート、と言ったところだ。どうしてウェブサイトに "The Philippines' first" と書いているのかというと、マカオ資本の City of Dreams という大型カジノリゾートが今年2月空港の反対側にグランドオープンしたせいもあるのかもしれない。後発の向こうには結構派手そうな Dream Play とかいう遊園地もあるし併設ホテルはHyatt City of Dreamsだし、比較すると相対的に地味であることは否めないけれど、ガイドブックや歓呼言う案内サイトによると「1日遊び尽くせる施設」などと紹介しているところもある。そりゃずっーっと博打をしてれば、時間も経つだろうよ。

ギャンブルができない私にとってこの種の場所は「涼しくて小綺麗でトイレを借りるのに便利な場所」だ。1月に行っていたラスベガスクラスのショーがあればわざわざ行っても良いのだけれど、殊更魅力的な物もない。レストランは施設の規模以上にあるのだが、決して安くはない。というか、私には高い。

resort world manila 02.gif

ごめん、通り抜けだけさせてもらいます。

北西側の出口をからニューポートブルバードに抜け、スタッフに「この辺にバスかジープニーを拾える場所はある」と尋ねると、カジノの前には乗り入れてこないとのこと。タクシーに乗ったほうが良いというスタッフに繰り返し公共の交通機関に乗りたいことを告げると、諦めたように「ここをまっすぐ歩くと良いですよ」と北西を指さす。望むところだ。

小綺麗に舗装されたカジノ前の道を10分も歩くと、それまでビルと工事現場しかなかった道路沿いに小規模な店が出現し始めた。お、ジープニーもいるな。営業はしていないようだけれど。

villamore 01.gif

大通りを右折して、住宅街のようなエリアに入る。治安も悪くなさそうだ。空港職員や学生で繁盛しているスナックの店があったので買い食いをしてみる。

villamore 02.gif

villamore 03.gif

villamore 04.gif

LUNPIA(春巻きのような物)や揚げバナナ、名称不明の揚げ物を適当に頼んで20ペソだったかな?ものすごくおいしいと言う訳ではないけれど、今ひとつぱっとしないフィリピン料理やファストフードばかり食べていた身には、店で揚げたてのものを食べられるというだけでうれしい。楽しいおやつだ。

道端には5ペソのインスタントコーヒーもあるが、

villamore 05.gif

せっかくのフィリピンなのでここはひとつ Gulaman のドリンクを試すのも悪くないと思う。

gulaman 01.gif

5ペソのグルマンを飲みながら道に迷ったことに気がついた私は、店のご主人にジープニーかバスを拾える場所を尋ねたのだが、近くにはないという。後から知ったのだが、ここは空港東側に広がるビラモア(Villamore)というエリアで、私はゴルフコースの東側にある住宅街に迷い込んでいた。マニラの住宅街というと、トンドやパヤタスくらいしかゆっくり歩かなかった私には、大きかったり立派だったりする家などほとんどないビラモアの街も、穏やかで豊かに見える。ここなら夜に歩いてもさほど怖くないんじゃないだろうか。

ご主人曰く「ここにはジープニーはもちろん少し大きな車も入ってこれないから、みんなトライシクルに乗るのよね。ジープニーの来ている "GATE" まで7ペソだから乗っていった方が良いわよ」とのこと。私が「ゲート、でいいの?」と確認すると、一言「ゲート」と言えば通じるらしい。へーと思っていると、親切なご主人は私の意向を確認する前にトライシクルを止め、運転手に "GATE" と伝えこれに乗れという。はいはい、乗ります乗ります。

トライシクルは1キロくらい走った後ビラモアの住宅地内には1軒もなかったセブンイレブンの近くに止まった。なるほど、確かにゲートがある。

villamore 06.gif

理由はわからないが、ビラモアの住宅街にタクシーやジープニーは入ることができない。ゲートにも "Emergency Only" とあるから、消防車や救急車くらいしか通れないのだろう。この閉ざされたゲートこそがビラモアの玄関口であり、空港第3ターミナルに一番近いジープニー乗り場でもある訳だ。

villamore 07.gif

ここから出るジープニーはマニラ最大のバクラランマーケットを経由して、7ペソで LRT LINE1/3 の EDSA/Taft Avenue駅まで行く。もしあなたがマニラに到着したとき、明るい時間帯でデイパックより大きな鞄を持っていなくて物怖じしない性格で炎天下横断歩道も十分に整備されていない道路を10分位歩くつもりがあるのなら、その、まぁ、空港からLRTの駅まで行く最安の交通手段であることは否定はしない。

私は乗らないけどね。


  人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-フィリピン

スポンサーリンク