世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

中国

台湾桃園ベースの旅16 上海で部屋の隅に便器がある激安空港ホテルに泊まった件

 
まずはこの写真を見ていただきたい。

IMG_3453.png

これは私が5月に泊まった上海のとあるホテルの画像だ。上海と行っても都心ではなく、上海浦東国際空港のターミナルから約10kmの多少辺鄙な場所にある、いわゆるトランジットホテルの類と言って良い。決して豪華ではなくむしろ簡素と言っても良いが、十分快適な部屋だ。

このホテルは他のトランジットホテルとは少し違う。まず宿代が一人でも二人でも1泊99人民元からと破格に安い。昨年小学生だった次女と二人でインドに行ったとき、ツインで1泊238人民元の星之悦浦東空港1号店に往復2泊しそれなりに満足していたのだが、ここはベッドが2台のスタンダードルームでも139人民元、一番安い窓のないダブルなら2人でも1泊99元なのだ。いくら郊外と言えど上海でこの価格は凄い。宿の名前は上海景悦99客桟江鎮店"Jing Yue 99 Inn Town Shop"と言う。

IMG_3473.png

日本から予約を入れておいた私は、大幅に遅延した中国東方航空が到着するとダッシュで入国し、第1ターミナル6番カウンターに近いホテルの予約カウンターに行った。しかし誰もいない。

IMG_3433.png

IMG_3436.png

中国では良く「何かあったらここに電話してね」とのメッセージを見かけるが、中国に到着したばかりで馬鹿高い日本のSIMでの国際電話をかけたくない人間には極めて不便だ。しかも空港のこのエリアには公衆電話など1台もない。つまり客はただここで待つしかないのだ。夜の8:40に到着した私は30分無人のカウンターの前でスタッフを待ち、宿への無料送迎バスに乗り込めたのは10:00過ぎだった。カウンターのスタッフは一人だけで宿泊客を別フロアの送迎バス発着所に案内する係も兼ねているため、ちょっとタイミングが悪いとこうなる。まぁ、安いから我慢するけれど。 送迎バスは10分程でホテルに到着した。

IMG_3439.png

IMG_3441.png

IMG_3442.png

景悦99客桟は中国のチェーンホテルで、その名の通り99元から宿泊できるのが売りだ。しかし99元の部屋は10平米と極めて狭く4階の屋根裏部屋で窓なしだし、その1クラス上の139元とある「情侶房」は部屋が19平米で窓があるし日本の予約サイトを通すと109元と最安部屋の10元増しなので、絶対にこちらを予約した方が得だ。「情侶房 "ハネムーンダブル"」と称してはいるが単なる窓ありシングルに二人まで泊まっていいよ、ということだと理解した方が良い。

部屋にはエアコンもテレビもコーヒーとお茶のセットもあるし、wifiもある。上海の都心なら安くとも300元はするだろう部屋だ。これが108元なら私には十分だ。

IMG_3445.png

IMG_3446.png

IMG_3451.png

IMG_3443.png

しかしこの部屋は、私たち日本人には理解しがたい構造になっている。トイレに壁がなく、部屋の隅に普通に便器が置いてあるのだ。

IMG_3450.png

IMG_3447.png

IMG_3449.png

普通の日本国民にはなかなか想像がつかないとは思うが、ビジネスホテル程度の四角い部屋の中央にシャワーブースがあり、片側の壁にベッドやデスクがあり、反対側に洗面台やトイレ…、いや「便器」がありその便器の周囲には壁がない、という状況だ。 どういうことか分からない人向けに図にするとこんな感じになる。

jin yue 99.png

公衆トイレにドアがないのが当たり前の中国、ホテルの部屋に壁がなくてもそれ程驚くには当たらないのかも知れない。しかし私には極めて興味深い経験だった。娘と一緒にこの部屋に泊まったら親子の縁を切られていたかもしれないな。

航空機の大幅な遅れのために周辺を歩くことはできなかったが、「上海の郊外の村のそのまた外れ」と言った場所で近隣に店はほとんどない。話によると5-10分も歩けば小さな食堂もあるらしいのだが、そこでの夕飯はできなかった。しかしホテルのロビー脇には24時間営業の雑貨店があり、中国としては珍しい冷えたビールも買える。日本人宿泊客が催促し続けたおかげなのだろうな、と思う。

IMG_3463.png

空港からホテルまでのバスは無料だが、ホテルから空港までのバスは有料で、事前に予約する必要がある。朝は5:20から10:20まで1時間おき、その後20:20までは2時間おきと、一応送迎として機能する頻度だ。地力で移動したい人は、最寄り駅の地下鉄凌空駅まで徒歩で20分強、バス "浦東3線" でバス停4つなので、これも選択肢に入れて良いかも知れない。

IMG_3456.png

泊まってみた感想はというと「安くて極めて快適」だった。日本からネットで予約出来て、上海空港周辺で、タイミングによっては待たされる上に片道有料だけれど一応送迎もあって、そして100元で泊まれるホテルは他にはない。上海トランジットの時には次回もここに泊まる。一人で泊まるのに部屋のトイレに壁があろうとなかろうと、そんなことどうでも良い。

むしろ私の心配は、「このホテルの人気が出て、値上げしたり予約が入りにくくなったりしたらどうしよう」ということだ。景悦99客桟なのだから99元の部屋をなくすとは思えないが、その安さが人気になり予約が取れなくなることを半分本気で心配している。何しろ私は、上海の街に用事があるときでもここに泊まろうと考えている。一応地下鉄の駅まで歩ける上海市内で、個室のが100人民元なんてホテル、滅多にあるものじゃない。

↓↓ クリックしてくれたあなたになら! ↓↓
  人気ブログランキングへ
↑↑ このホテルを知られて本望 ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-中国

スポンサーリンク