世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

ベトナム

2015 ベトナム・ダナン観光16 ダナン市内から見えるソンチャ半島の旧米軍レーダーサイト、更にはヘリポート跡、(ほぼ)山頂まで山道をツーリングした件

2016/08/22

 
ダナンの街からは、ソンチャ半島の稜線に3つのレーダーサイトが見える。

IMG_0417.jpg

これはかつて米軍が作った物で、現在ではベトナム軍が使用している。ベトナム語で "TRAM RADA 29" と言うらしい。日本語だと「第29レーダー基地」位の意味合いで、現地の人は「レーダーソンチャ」などとも呼んでいる。ネットでいろいろ調べてみると、ここはホテルから15km程度、人気のない山道や尾根道を走るなかなか面白いルートらしい。同じSon Tra(ソンチャ)半島のレディブッダ/リンウンに多少がっかりしていた私は、この話を知ってSon Traリベンジに出発した。

ネット情報によると「ソンチャ半島南西の港周辺から "Eco Park" とある看板を目印に山道を登れば良い」らしいのだが、どの道を行けば良いのかがよく分からない。というか、エコパークなる文字列が見当たらない。もしかして撤去されたかかけかえられたのかな?私は交差点毎に現地の人に尋ねまくり、やっと登頂ポイントに辿り着いた。事前に地図を調べておいたのだが、稜線に向かうように見える道は数本あり、どれが正解かが分かりにくいのだ。ちなみに正解はここ。

IMG_0467.jpg

IMG_0469.jpg
(ここを西に向かって右折し)

IMG_0470.jpg
(この道を上る)

道を教えてくれた親切なベトナムのおじさんは、私がお礼を行いうとガソリンのメーターをのぞき込み「これなら大丈夫」だと行ってくれた。この先山道で燃費が極端に悪くなるけれど、ガソリンスタンドは1カ所もないのだ。ありがとう、親切なおじさん。少しは知ると案内表示も出てくる。"TRAM RADA" は左側に行けばいいんだな。

IMG_0420.jpg

IMG_0421.jpg

あったあった、ダナンの街のどこからでも見えるレーダーサイトだ。

IMG_0424.jpg

IMG_0422.jpg

現在ベトナム軍が使用している現役軍事基地なので当然敷地は立入禁止だ。ただ、ダナン市民の中にも毎日眺めているうちにここまで来てみたくなる人が少なくないらしく、基地入り口の真下にはダナンを見下ろす展望台と猿のモニュメントが作られている。

IMG_0427.jpg

IMG_0430.jpg

ソンチャ半島は自然保護区に指定されており、2011年にここで現地調査をした京大霊長類研究所の辻大和さんによると「アカスネドゥクラングール (Red-shanked douc langur)」という美しいサルやアカゲサルも多いらしい。私はサルにかまってもらうのが大好きなのだが、今回は遭遇できなかった。残念。ただ、ここにはこんな案内板もあった。

IMG_0423.jpg

"Radar Stasion 29 200m"
"DRT Broadcasting Station 3.5km"
"Heliport 2km"

放送局(というより電波塔)はここに来るときに通ってきたが、ヘリポートはこの先だ。あと2kmバイクを走らせると、こんな場所があった。てか、知ってて来たんだけど。

IMG_0444.jpg

IMG_0436.jpg

IMG_0434.jpg

米軍ヘリポート跡。ここは1965年に米軍が作ったヘリポートで収容台数は16台、レーダーサイトなどソンチャ半島の基地に武器や食料などを輸送した。このヘリポートによってレーダーサイト建設が進められたらしい。ソンチャ半島の北東はすぐ南シナ海なので、艦船からの物資輸送にも便利だったに違いない。感慨深い場所だ。

更に道なりにバイクを2km走らせると、こんな場所に出る。

IMG_0460.jpg

IMG_0449.jpg

Đỉnh Bàn Cờ>、Cờ とはベトナム将棋のことで、直訳すると「将棋盤の頂」ということになるのかな?ここで昔仙人が将棋を打っていた、という伝説があるらしい。ま、仙人が将棋の場所に選ぶ程山深い、と言いたいんだろう。

IMG_0455.jpg

ソンチャ半島はダナンからの陸繋島になっている。まぁ函館山や江ノ島みたいなもんだ。何が言いたいのかというと、景色が良い。

IMG_0459.jpg

IMG_0453.jpg

アクセスは極端に悪いが、どうせソンチャ半島に足を伸ばすなら、リンウンよりここバンコーピークの方が面白い。レーダーサイト下だけではなくここにも常時数組のベトナム人観光客がいて、写真を撮りつつ歓声を上げていた。てか、おまえら自前のバイクだし地元民だろ?

レーダーサイトやバンコーピークに至る道は全て舗装されているが、たまに砂が溜まったコーナーがあり危険でもある。対向車がいないのをいいことに調子に乗って走っていた私も、砂を噛み転びそうになった。尾根道に入ると路面はこんな感じだ。

IMG_0433.jpg

IMG_0446.jpg

IMG_0461.jpg

例によってのDai A Hotel から上の3カ所をつなぐと、こんなルートになる。

ソンチャ半島の山間部を走るなら、砂とガス欠には注意した方が良い。勾配の激しい尾根道でバイクを引きずることになったらかなり悲惨だ。この辺りには街灯なんて気の利いた物もないので、転んでバイクを壊してもガス欠になってもかなり悲しい経験になると思う。ついでに言うと、半島東部にはまだ地雷の残っているエリアもあるので、ベトナムの密林だとはしゃいで道のない場所には入らない方が賢明な気もする。


  人気ブログランキングへ
↑↑ クリックしてもらえるとうれしいです! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-ベトナム

スポンサーリンク