世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

フィリピン

2015マニラ秋社会科見学2 マニラ国際空港第3ターミナルからエルミタまで絶対最安の28ペソで移動した件

2016/08/22

 
 マニラも2度目だと、少しは移動が上手になる。
前回は3階出発ロビーから「安い」タクシーに乗って満足していたが、この旅行でマニラ国際空港第3ターミナル周辺を暇に任せてぶらぶらした結果、ここから市内まで最安で行く方法を発見していたのだ。そのときは「私は乗らないけどね」などと書いていたが、結局乗ってしまった。私にとって安さは正義なのだよ、うん。ともあれ、今回はその方法を紹介する。

1、到着ロビーを出口に左に進む。

IMG_1323.jpg

2、ターミナルの建物沿いに、左方向に歩く。

IMG_1324.jpg

目的地の位置からして横断歩道を渡りたくなるけれど、そこには駐車場があるだけで柵などで遠回りを強いられた上結局建物添いの道に戻るので、ここは最初から素直に建物沿い、道路の左側を歩こう。

3、空港の車両用セキュリティゲートを目印に、まだ道の左側を歩く。

IMG_1332.jpg
(写真は逆方法からの撮影なので誤解しないでいただきたい。写真右奥方向が空港ビルになる)

4、ロータリーを左向きにまわり込み、横断歩道(のような場所)を渡る。

IMG_1334.jpg

IMG_1336.jpg

IMG_1340.jpg

5、セブンイレブン前に出て到着。

IMG_1344.jpg

ここは前回の旅行で発見したビラモア(Villamore)という街の"GATE"と呼ばれる場所で、普通車がなかなか進入できないビアモアの人が市内に出るジープニーに乗る場所であり、マニラ国際空港から最も近いジープニー乗り場だ。ここから出るジープニーはLRTのEDSA、バカラランなどの行き先があり、車体に書かれているのでわかりやすい。ここまでのルートを地図で示すとこうなる。徒歩で約700m、9分の距離だ。

もし700m歩くのが嫌なら、Manila Airport Loop Bus というバスがEDSAまで20ペソだか30ペソだかで運んでくれる。12か22ペソを節約するためにジプニー乗り場まで行くのは、半分趣味の問題だな。そのせいかどうか、このルートをネットで紹介しているケースは、まだ見たことがない。結構レアな情報だと思うのだよ、これ。

ちなみにここからLRTのEDSA駅、バカララン駅までの運賃は2015年11月現在で8ペソ(≒20円)。春に比べて初乗り最低運賃が1ペソ値上がりしていた。

IMG_1346.jpg

あとはLRTに乗り換えれば良いわけだが、せっかくなのでLINE1を使う場合にはEDSAではなく始発のバカララン駅からにしたい。EDSAはLINE3のTaftAveとの乗り換え駅なので、混むときはただ事ではなく混む。前回ここでかなり厳しい目に遭った私は、今回はバカララン駅を使ってみた。ジープニーを降りるのはEDSA・Taft Ave駅近くなので、多少遠回りだがものは試しだ。

IMG_1354.jpg

IMG_1359.jpg

IMG_1362.jpg

IMG_1368.jpg

IMG_1369.jpg

IMG_1374.jpg

手荷物検査も切符売り場も改札もがらがら、しかも始発なので座っていける。マニラ国際空港T3からエルミタまで28ペソ(≒73円)。EDSA改めバカララン作戦、大成功だ。

ただ、この時間帯はEDSA駅のホームも人は少なかった。更に駅のスタッフに聞くと、バカラランもラッシュアワーにはEDSA程ではないけれどかなりの混雑になるのだという。そ、そうなのか。どちらの駅に向かうかは、曜日と時間帯で判断した方が良さそうだな。ちなみにジプニーやLRTには大きい荷物を乗って乗り込むことはできないので、機内持ち込みできないサイズのカバンを持っている人は素直に3階の出発フロアからタクシーに乗った方が良い。


 人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-フィリピン

スポンサーリンク