世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

フィリピン

2015マニラ秋社会科見学3 今回はLine1ペトロギル駅徒歩12分の、レッドプラネットエルミタ(元チューンホテルエルミタ)に泊まった件

2016/08/22

 
 前回、春のマニラ旅行ではオルティガスのチューンホテルに泊まった。

IMG_0033.jpg

フィリピンやマニラの治安に必要以上の不安を抱いていた私は、トンドに近いエルミタ地区などの古い繁華街を避け、比較的治安が良いと言われるオルティガスでの滞在を選択したのだ。

これはこれで間違った判断ではなかったが、実際にマニラを歩いてみると私は自分の不安がかなり過度だったことに気がついた。こうなった理由は自分でもよく分からないのだが、人なんてそんなもんだ。実際にはエルミタだってトンドだってアロマテンポラリーハウスだって、まぁ、時間や周囲の環境に気を配れば他のアジア諸国に比べてめちゃくちゃ治安が悪い、ということはない。もちろん良くはないけれど。

そういうわけで今回はここを選んでみた。

IMG_1388.jpg

レッドプラネットエルミタ

LRT、ペトロギル駅から徒歩12分の場所にあるこのホテルは、建物やロビーの構造などを除いてほとんど前回泊まったチューンホテルオルティガスと変わらない。というより、その頃はここもチューンホテルズエルミタだったのだ。

IMG_1383.jpg

P_20151121_193545.jpg

いや、室内も典型的チューンホテルで、何が変わったのかわかりませんから。

いったいマニラのチューンホテルに何が起きたのだと思ったら、タイやインドネシア、そして日本のチューンホテルズも全てレッドプラネットと名前を変えている。いったい何が起こったんだ??

スタッフにいろいろ尋ねたり、ネットで調べたり、実際にレッドプラネットホテルズに電話をして確認してみたところ、最初のレッドプラネットホテルは2011年にタイのハジャイにあった。しばらくはチューンホテルズとは提携関係にあったのだが、2015年に上記の4カ国のホテルはその提携関係を中止したらしい。「もしかしたらチューンホテルズの新ブランドなのかな?」などとも考えていたのだが、そうではないようだ。

そういえば、この4カ国のチューンホテルは、タオルやエアコン、wifiが別料金ではなかった。他のエリアでは元値は安くてもエアコンとテレビをつけるとちょっとお値段が上がったものだが、オルティガスのチューンホテルも沖縄もタイも(インドネシアは知らないけれど)、この種のサービスは全て追加料金なしだった記憶がある。日本の予約サイトを通したためなのかなと思っていたが、どうやらそうでもないらしい。

P_20151121_193613.jpg

P_20151121_193634.jpg

アメニティは石けんと「シャンプーとしても使えるボディーウォッシュ」のみで歯ブラシなど一切なし、ドライヤーとインルームセーフ、テレビ、高速のwifiはあり、机とイスはなく、ベッドに腰掛けて壁にたたまれた木の板を引き下げて使う。部屋はシンプルで清潔。

なーんか、チューンホテルズそのものだね。

泊まってみた感想なのだけれど、他のチューンホテルズとも変わらず、極めて快適だ。もちろんアメニティがもっと必要だとかバスタブが欲しいとか狭い部屋は嫌だという人には向かないけれど、安全で清潔な部屋に3000円前後で泊まれることは大きい。

周辺には大小いろいろなホテルやゲストハウスがあり、プロモーションなどを行っているが、清潔さや安心感、必要なサービスとその質を考えた場合、私はマニラではレッドプラネットを選ぶ。LRTのLINE1をメインで使うような日程の場合は、エルミタ1択かなぁ。

周りは飲み屋ばっかりだけれど、ロビーと同じフロアにはセブンイレブンもあって大雨の時でも買い物に困らないのは悪くない。

IMG_1402.jpg

マニラで「どうしても食べたいもの」を見つけられない私は、近くの店で何か買い込んできては、セブンイレブンのビールを飲んでいた。何かうまいモノないのかよ、フィリピン!である。

IMG_1824.jpg

ちなみに空港T3からホテルの交通費は28ペソ(≒73円)だ。

↓↓ ランキング4位ってすごい! ↓↓
 人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-フィリピン

スポンサーリンク