世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

中国

2016丹東10 中朝国境の中国側にあるお茶目な看板をしげしげと眺めた件

2016/08/22

韓国側のような強烈な緊張感はないが、中国側も一応は国境、それなりのルールはある。

勝手に国境を越えない、みたいな極端に非常識なものではなく、一般的な注意事項と言って良いだろう。国境添いの道路ではその看板をよく見かける。

tanton_day2[87]

中朝国境でのご注意

1、柵を超えたり登ったりしないで下さい。

2、国境の向こう側に物を投げないで下さい。

3、国境の反対側の人たちと、会話をしたり物の交換をしないでください。

極めて常識的だな。

 

私はこれで十分だと思うのだが、少し行くともう少し分かりやすい看板があった。

tanton_day2[55]

お、いいね、これ。イラストは大事だ。

tanton_day2[56]

・良い生活環境のために、国境の法規を遵守しましょうね。

 

tanton_day2[57]

・密輸、麻薬や非合法品の売買はいけませんよ。

 

tanton_day2[58]

・境界表示など国境の施設を壊してはいけませんよ。

 

tanton_day2[59]

・国境地帯、国境を通ってはいけませんよ。

 

tanton_day2[60]

・北の兵隊さんにカメラを向けたり写真を撮ったりしてはいけませんよ。

 

tanton_day2[61]

・北の人に物を投げてはいけませんよ。

 

はーい、わかりました!

でも最後のイラスト、「北の人に物を投げてはいけませんよ」とあるけれど、イラストではその「物」は「食品」なんですね。対岸にいるのが子ども同士か母子連れに見えるのが、ちょっと涙を誘うぞ。

 

ちなみに何年か前、「人間サファリツアー」なる記事が紹介されたらしい。もうソースが見当たらないが、唯一概要をのこしているサイトがあったのでここにリンクを貼っておく。曰く、

・香港紙、中国人観光客の北朝鮮観光ツアーを伝えている
・観光客らは動物に餌をやる感覚で現地の子供達にキャンディーを投げるという
・彼らの振る舞いは褒められたものでないが、同時に北の住民の悲惨な生活も浮かびあがる

( http://news.livedoor.com/article/detail/7961693/ より引用)

 

似たような話は、もう少し前にも韓国の雑誌だか新聞だかで報道されたとも聞いた記憶がある。私の記憶が正しければ、対岸に物を投げ入れる人の中には韓国人観光客もいたような気がするのだが、これが正確かどうかは良く思い出せない。

 

tanton_day2[72]

ここは看板からそう遠くない場所だけれど、この辺になると確かに投げれば届く距離だわな。

 

↓↓ ランクが上がったので、無理して更新しています(苦笑 ↓↓
応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング
↑↑ クリックしていただけると、本当にうれしいです ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-中国
-, ,

スポンサーリンク