世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

中国

2016丹東14 虎山長城の裏山に登って、北の村を眺めた件

2016/08/25

非武装緩衝地帯(DMZ)のある韓国側では味わえない中朝国境の光景にすっかり魅せられた私は、更なる北の光景を求めて319省道(5319号線)を虎山長城方向に戻り始めた。もちろん視線は常に北朝鮮側だ。

tanton_day2[275]

 

お??

tanton_day2[291]

tanton_day2[299]

特にかりかりした雰囲気はないけれど、北のパトロールだな。まぁこのあたりから北に不法侵入しようとする人は多くないだろうから、ここはやっぱり出て行こうとするみなさんを監視、取り締まるのが主な仕事なのだろう。柵に破損箇所がないかどうかをきにしているように見えないでもなかったけれど、これは私の思い過ごしかもしれない。

 

虎山に戻る少し手前には、こんな場所がある。

tanton_day2[303]

 

鴨の卵が売りのレストランのようなのだが、まだ工事中だ。

tanton_day2[304]

この周辺から国境の支流に出られたという話もあったのだが、建物の裏にある川側には柵と扉が作られ、もう北側の柵には近づけない。往路ここを確認していたレストランの客になって見せてもらうつもりでいたのだが、どうやらそうもいかなそうだ。仕方がないので、5319号線を虎山方向に戻ると、駐車場の横に山道が見えた。轍も残っているし、上の方では農作業をしている地元の方もいる。ええい、登ってしまえ!

tanton_day2[305]

tanton_day2[331]

川の左側が中国、右上側が北朝鮮。国境が良く見えるじゃないか!

 

浮かれた私は、尾根を伝って北朝鮮側に向かう。

tanton_day2[308]

tanton_day2[323]

 

安物デジカメだけれど、ズーム!!

tanton_day2[318]

tanton_day2[314]

tanton_day2[316]
tanton_day2[326]

ここは多分、さっき北朝鮮側から見た中州の村だ。碁盤の目のように並んだ瓦屋根からは、そんなに貧相な印象は受けないけれど、国境近くに住めるのは素行の良い幹部クラスだけ、という話もある。食べ物にはそんなに困らない中国も近いし、北では比較的良い暮らしなのかもしれない。

 

尾根を歩いていると、こんな施設もあった。

tanton_day2[329]

tanton_day2[330]

尾根道に「この辺には軍の施設がなんたら」とあったけれど、どうやらこのことのようだ。塹壕の銃眼は、北朝鮮側を向いている。友好国とはいえ、そこは国境なのだ。というより、朝鮮戦争では人海戦術で応援したけれど、今では「友好国ともいいにくい隣国」なのかもしれないな。

ちなみに私の登った山は、ここだった。虎山長城のある丘の東側、中朝国境の川と工事中のレストランに囲まれた小山だ。別に立ち入り禁止ではないし、尾根では地元の方が野菜を作っていたりするけれど、軍の施設がありその警告文もあるくらいだから、あまりはしゃぎながらは登らない方が良いかもしれない。
 

 
それにすぐ近くには、虎山長城という、北を見下ろせるオフィシャルな展望台もある。立ち入り禁止ではないけれど、軍の施設もあるし、ここはあんまりお勧めできる場所じゃないな。
 

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-中国
-, ,

スポンサーリンク