世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

台湾

2016高雄ツーリング9 台湾南部の超巨大仏教寺院、スタバもあって、もはや「宗教テーマパーク」の仏光山を見た件

2016/10/07

バイクは、台湾・高雄郊外の台湾南部最大の寺院「仏光山」に到着する。

20160110084910

 

この仏光山を調べると「台湾の4大仏教のひとつ」説がヒットするが、日本語版ウィキペディアによると、五座山、法鼓山、中台山、霊鷲山ともに「五座山」と呼ばれているようだ。もちろん私にはどれが正解なのかは分からない。

しかしここでめげずに、中国語版のウィキペディアで佛光山を調べると、「佛光山寺是一座大乘佛教的寺廟,位於中華民國高雄市大樹區,由開山宗長星雲大師創辦於1967年。不僅是南台灣著名觀光勝地,也是全台第一大佛寺,在全世界也設有許許多多的別院或分院,如佛光山西來寺。另外,佛光山寺開山宗長星雲大師創辦一個由出家僧眾及在家居士所組成的國際組織,稱為「中華佛光協會」,1992年定名為“國際佛光會”,總部設於佛光山西來寺。該會在2003年獲联合国正式邀請成為經濟及社會理事會非政府组织(NGO)會員。」とある。開山が1967年と、組織としては新しいようだ。

 

20160110090113

20160110091145

 

この寺院は、その規模と壮麗さから、トリップアドバイザーでは、定番の龍虎塔や愛河を押さえて高雄で一番人気の観光スポットとなっている。もともと定番観光スポットがイマイチパットしない高雄なので、ある意味当然の結果だ。なにしろ仏光寺は、めったやたらと規模がでかい。その敷地は30250坪ということで、吉例の東京ドーム換算では、「東京ドーム21個分以上の広さ」となる。とにかくここは広い。

20160110100101

 

そしてここ仏光山は、広いだけではなく、参拝者を迎える施設がとても充実している。なにしろ、正面入り口を入ると、エアコンの効いた建物の中には、大きなレストランと産物売り場、がある。仏光山に関する品物以外にも、お菓子や近隣で取れた農産物なども売られていて、その規模はその辺の道の駅以上だ。

20160110101744

20160110101851

 

スタバだってあるぞ!

20160110101912

 

宗教施設の土産物屋というだけであれもこれも欲しくなってしまうのだが、それは後回しにして内部の見学だ。仏光山には大雄宝殿、美術館、蔵経楼などがあるが、最大の観光的な見所はなんといっても仏陀記念館だろう。バイク置き場からここまでは、正面ビルや塔の間を抜けて約1km歩くことになる。そしてそれぞれの塔にも、何らかの地味目な展示がなされていて、これも見学可能だ。

20160110090113

20160110101326

 

仏陀記念館。

20160110091155

20160110100503

20160110101052

 

仏光寺最大のこの建物には、大きなホールと博物館、そして4Dシアターがある。ちょっとしたアミューズメントスポットだ。まずは4Dシアターの行列に並ぶとしよう。

20160110091552

20160110091605

20160110094109

 

4Dシアターとはいっても、そこはお寺の施設なので、映像は信仰に関するものだ。ただ、仏光山は仏陀記念館もこの4Dシアターも、無料で訪問者に公開している。結構お金もかかっただろうし、お寺の施設でも入場料を支払う一八地獄と天堂からやって来た身には、なかなか太っ腹に思える。確かこの映画は、信心深い娘さんの話だったな。

 

博物館。

20160110094629

20160110094807

20160110095455

20160110095509

ここでは仏光山や、その開祖(という言葉でいいのかな?)である星海大師についての展示を見ることができる。このテーマでの展示はここでしか見られないわけで、そう思うと見学にも妙に力が入る。貴重な社会科見学ポイントだ。

高雄駅前でバイク借り、台南の麻豆代天府と高雄の仏光山という宗教スポットをはしごしたわけだが、どちらもなかなか興味深いものだった。台湾では町の雑居ビルの1階がお寺、なんてことも珍しくはない。多分日本とは人と宗教の関係や距離感が微妙に違うのだろうとも思う。そんな台湾でも極めて特徴的なこの二つの寺院を巡ることは、高雄・台南ツーリングのテーマとしてはなかなか面白いんじゃないかとおもう。

 


! !

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-台湾
-

スポンサーリンク