世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

スリランカ

旅のリアルタイムメモ スリランカの料理になじめず、バーガーキングに逃げ込んだ件

2017/05/25

正直に書くと、スリランカの食事はあまり好きになれていない。

お隣インドの料理は大好きで、日本でもよく食べに行く。特にパンジャブ料理が好きで、初めてのインド料理店が正統派のパンジャブ料理だととてもうれしくなる。なぜか日本の「インド料理」店にはネパール料理と言って良さそうな店も結構あるのだ。

南インドの料理だってそんなに嫌いじゃない。南では北と違って小麦粉を焼いたロティ系ではなくインディカ米が主食となり、そこにカレーをかけて食べる「ミールス( 多分meals)が一般的だが、これもそんなに嫌いじゃない。スリランカは南インドに近いから「どうせミールスみたいなものだろう」と思っていたのだが、その味は微妙に違った。

これはキャンディで食べたベジタブルカレー。お値段は100ルピー(≒78円)でおかわりし放題となかなかリーズナブルなのだが、正直とりたてておいしい、とも思えない。別にこの店に限らず、スリランカのカレー全般が、私の嗜好と微妙にずれている。米がミールス以上に固いのもきつかった。私は結構現地食になじめるタイプだと思っていたのだが、スリランカは結構厳しかった。

もちろんスリランカ料理はカレーだけじゃない。米粉を発酵させて焼いたホッパー、魚出汁のパンや揚げパンなど名物はいろいろあるけれど、それらも正直あまり好みではなかった。まぁ、好き嫌いの問題なのだなが、パンジャブ料理やミールスが10日続いても苦にならなかったことを思うと、私とスリランカの料理はやはり相性が良くないのだろう。

 

でもキャンディに来れば和食が食べられる。スリランカに到着して1週間が過ぎ、私はこの店に結構期待していた。

東京さくら食堂。日本で求人をしているくらいだから、現地の人や日本以外の東アジア国の人が和食を名乗っているイカサマ日本料理店ではないはずだ。店を入ったとたん「ラーサーマーセー」などの呪文をかけられたり、寿司が裏返しの海苔巻きしかなかったり、日本では絶対にないメニューを見たりすることはないはずだ。

そうですか、おやすみですか。

営業時間を間違えたかと電話を入れてみたら、「15日までお休みです」とのこと。8月のパリのなりたけ以来の空振り感だ。無念だ。

 

その帰り道、キャンディのショッピングモール。お?

もういい、ここでいい。俺はここでスリランカ料理以外のものをたべる!

お値段はというと、正直安くはない。

ワッパーミールが950ルピー(≒745円)。「お買い得」らしいビッグミールで600ルピー(470円)。ベジタブルカレーが100ルピー、各種パンやロティが20-50ルピー、瓶入りのコーラが40ルピーであることを考えると、バーガーキングのメニューが大変お高い事が分かる。最初は600のワッパージュニアを頼んだのだが、店員の「それだと少し小さいですよ」の一言で揺らいでいた心が固まった。

950ルピーのワッパーミール食ってやる!

どうやら私はワッパーが好きでたまらないようだ。チェーン展開するハンバーガーショップでは、バーガーキングが一番好き、というより、「ハンバーガーを食べたいと」いう明確な動機で入ることはまずない。他の店だと、「昼はハンバーガーでいいか」的気分なのに、ここだけは「ワッパー喰うぞ!」という固い決意で入店している。そしてここのワッパーもうまかった。

これは多分、パテの違いなんだろうな。ビッ◯◯ックなんか、パテがあってもなくても味はそんなに変わらないけれど、ワッパーのパテは肉の味がする。去年佐世保バーガーなるものを高い駐車料金まで支払って食べたけれど、その味はワッパーにまるで及ばなかった。小さなポテトと小さなドリンクでセットにすると500円増しという価格設定も、正直さめた。ぼってるじゃん。

手作りのハンバーガーがチェーン店以下というのは私の好みの問題もあるかもしれないけれど、多分それだけじゃない。和牛バーガーも同じだった。ハンバーガーにはハンバーガーのノウハウがある。良い肉を焼いてパンにはさんでも、良いハンバーガーになるわけじゃないようだ。

私の10食分のお高いワッパーはうまかった。でも、そんなものに950ルピーも払えないというのもありだ。日本で880円のものが物価の安いスリランカで745円というのは、大変に高価、だ。ちなみにスリランカのビックマックは288円(≒376ルピー)らしい。それに比べても割高なのは、ワッパーがビックマックに比べて国による価格の開きが小さい、ということだ。これはもしかしたら、原材料費の違いなんじゃないか、と思わないでもない。

ちなみにキャンディのバーガーキングは、そのメニューが割高なことを自覚しているのか、こんなメニューもある。

その辺の食堂でもカレーやフライドライスをチキン入りにすると250くらいにはなるので、決して割高ではない。更にここのドリンクには氷が入っている。私はスリランカに来て初めて、氷の入ったコーラを飲んだ。ああいう炭酸飲料は瓶からストローで飲むより、山ほど氷を入れて少し薄くなったくらいが一番おいしい、と私は思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-スリランカ
-,

スポンサーリンク