世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

フランス 西ヨーロッパ

2016パリ7 少し和食が恋しくなってパリでひぐまの味噌ラーメンを食べた件

2017/03/25

最近「普通のラーメン」というものを食べなくなった。

「何を持って普通というのか?」と聞かれると少し困るのだが、私の育ったエリアでは、醤油と鶏がらで取ったスープに太さ1.5mm程度の麺が入っているものが基本だった気がする。「昔ながらの中華そば」というやつだ。そしてバリエーションとしては醤油、味噌、塩。私の考える「普通」はこんなものであり、九州地方の方などからは抗議の声もありそうだけれど、地域性ということで許していただきたい。

じゃぁ今私がどんなラーメンを食べているのかというと、「何か一つ面白味のあるラーメン」となっている気がする。私の住む関東某所には、そういう店が少なくない。例えばこれ、大量のガラで作った渾身のスープに何を入れても絶対に文句を言わない王道家

あるいはこれ、「果たしてこれを麺と呼んで良いのか」といつも思う超太麺の麺匠角ふじ。(同じ麺の系列店あり)

あるいはこれ、パスタ屋さんがラーメン屋に変身した、にかいや

あるいはこれ、知る人ぞ知る味噌の王者、金竜

この調子で続けていくときりがないのでひとまず止めるが、私の生活圏だけでもまだまだ「面白味のあるラーメン店」は少なくない。これらの店周辺にもまだまだ面白い店はあり、そしてどこもそれなりにおいしい。こんな場所で暮らしていると、正直「普通のラーメン屋」に行く気が起きないのだ。

今や日本のラーメンは海外でも人気で、中国での味千ラーメンやタイでの8番ラーメンなど、その国に溶け込み大規模なチェーン展開をする店もある。味千ラーメンに至っては、国内82店舗/海外683店舗(その多くが中国)と、海外の方が店が多い。

その一方、欧米やアジアの大都市には「面白味のある」個性的な名店の出店も少なくない。その一つがパリのなりたけだ。

なりたけは千葉県船橋市に本店を置く、地元では「こってりラーメン」で知られた店で、千葉と都内に4店舗を展開していたのだが、唯一海外に出店したのが、ここパリのプティシャン通りだ。

オペラ座からも近いこのエリアは、和食レストランは日本食材の店が集まる、言わば「パリの日本人街」だ。なりたけはこの日本人街に2011年10月、出店した。どうしてパリに出店したのかはよく分からないが、私にはありがたい。パリ在住の日本人にとってもなりたけの出店は大きなニュースだったようだ。

ラーメン10ユーロ(≒1212円)。安いとは言わないが、「日本の面白味がある人気店」のラーメンがパリで食べられるのだから、それを思えば決して高くはないと思う。

話によるとこの店はフランス人客も多いのだという。日本人はスープは残しても麺は残さないけれど、フランス人は麺は残してもスープは残さない傾向があるのだそうだ。塩分多すぎだぞ、おまえら。店もパリになじんでいるのだな。

バカンスかよ!馴染みすぎ!!

私はかなりがっかりしたのだけれど、脳内がもう「ラーメン受け入れモード」になっていて、胃袋に麺を投入しないと脳が何らかのエラーを発生することは避けられそうにない。ただ幸運なことにここは日本人街、ラーメン店はまだまだある。

もっとも日本人街と言っても、東洋人街でもあり、SUSHIやRAMENと書いてあっても日本人ならその出自が明確な店もあるのだが、

どうみても日系なのに、中国の方がやっているっぽいお店もあり油断はできない。

 

そんな中、今回はこの店を選んでみた。

ラーメンひぐま。

この店はパリで最初にオープンした日本人による日本のラーメン店で、当時パリに駐在していた平田さんという方が会社を辞め1984年にオープンした30年以上の歴史を持つ店だ。歴史が長いだけあって、店内にはいたるところに色紙が貼られている。まだパリが遠かった昔、この店のラーメンはたくさんの日本人の心を満たしてきたのだ。

開業にあたっては日本から製麺機を持ち込んだというのだから、その本気度が分かる。なりたけの登場まで、フランスで製麺機を持つラーメン店はここだけだったんじゃないだろうか。ラーメンは7.5ユーロ(≒900円)。ビックマックのセットが7ユーロのこの国では全く高くはない。しかもオーセンティックな日本の味なのだから、日本人にとっては尚更だ。

日本のラーメン店同様、飲み物を頼まなくてもちゃんと水がでてくる。こういうのはとてもうれしい。

私は、ひさしぶりに「普通の(味噌)ラーメン」を食べた。硬水のパリで日本と同じ麺を作るにはそれなりのご苦労があったのだろうと思うのだが、食べていて全く違和感はない。オペラ座から5分というパリの都心で、これだけのものを7.5ユーロでいただけるのは、ありがたいなんてもんじゃない。

「普通のラーメン」おいしいです!!

↓↓ お、おちぶれました… ↓↓
! !
↑↑ 救済クリックしていただけるとうれしいです! ↑↑

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-フランス, 西ヨーロッパ
-, , ,

スポンサーリンク