世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

国内旅行

旅のリアルタイムメモ いつも頭を悩ませる札幌のホテル、今回はここにしてみた

2017/06/09

札幌は空港からのバス代が高い。

50kmもあるのだから仕方がないのかもしれないが、電車もバスも片道1000円、往復2000円位してしまう。せっかくバーゲンで安いチケットを取っても、街に出る交通費だけで2000円というのはなんだか悔しい。

そこでネットで最安レンタカーを探すと、季節によっては1日1000-2000円位の安いレンタカーが見つかるので、どうせならと借りてしまうことが多くなる。北海道は札幌だって車社会だし、短い時間の観光では足の有無は大きい。

せっかく車を借りたのだから、泊まる場所は郊外でもかまわないし、GN125H乗りの私は相部屋のライダーハウスでいっこうにかまわないのだが、

(ちなみに富良野のここは、相部屋だと1泊1500円)

「久々にだるまかふくろうでジンギスカンを食べたい」時などは、やはり札幌市内に泊まりたい。となると、車持ちは、正確に言うと予算のあまりない車持ちは宿選びに悩む。市内のホテルは駐車料金がばかにならないのだ。

 

こういう場合私の選択肢は、駐車場が無料で大浴場がありすすきのへの無料シャトルがある真駒内のアパ、アメニティは何もないし外風呂だけれど一応個室で駐車場無料で1泊3300円~の国際ユースくらいが定番で、あとはネットでバーゲンを探すことになる。そして今回掘り出したのが、ここ。


ホテルライフォート札幌

すすきのの中心部まで徒歩10分にあるここは、ロビーエリアこそ広いが「普通のビジネスホテル」だ。しかし競争の激しい札幌のビジネスホテル、ここもしっかり価格競争に参加しており、今回は「ショートステイプラン(駐車場料金込み)」が1泊4075円だったので試してみた。一般に1泊1000円が相場の駐車場がついて4075円は、札幌中心地としてはなかなか安い。

外風呂の国際ユースと1000円程の価格差で風呂付の部屋に泊まれる。

ただこのお値段、プラン名にあるように「ショートステイ」がお約束で、チェックインは18:00以降、チェックアウトは9:00以前なのだが、札幌とその周辺をあちこち見て回ろうという観光客には何の問題もない。むしろ、こういう名目で宿泊費を下げてくれることがありがたい。

このプランのお値段、もちろん季節や曜日によって違ってくるが、宿泊費が近づくにつれて安くなっていき、10日位前になると底値になる。まぁ、売れないお部屋を安く売るのに「ショートステイ」という方便を…と言えなくもないが、そこはビジネス、双方がメリットを享受できることに何の異論もない。窓からの景色もなかなか悪くない。

さて、ここからだるままでは徒歩10分、それともふくろうにしようかな?

 


応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-国内旅行
-,

スポンサーリンク