世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

オーストラリア タイ/マレーシア/インドネシア/ブルネイ

2016パース2 KLIA2のプラザプレミアムラウンジで夕飯をいただきTUNEHOTELに1泊した件

KILA2に到着した私が真っ先に行くのはここだ。

KLIA2プラザプレミアムラウンジ。

KLIA2には3カ所のプラザプレミアムラウンジがあり、それぞれに特徴があるのだが、ランドサイドにあるのはここ1ヶ所だけだ。10時間の移動を終えた私は、まずここでシャワーを浴びて汗を流し、

ビールと夕食をいただく。

そりゃそんなに贅沢な食事ではないけれど、空港ビルの中でビールと暖かい食べ物をいただけるだけでありがたい。プライオリティパス欲しさに会費の最も安い楽天プレミアムカードを維持している私だが、クアラルンプールのLCCターミナルでは特にその存在をありがたく思う。今回の旅行ではエアアジアベースで移動をしたためプラザプレミアムラウンジを6回利用することになるのだが、それだけでも十分会費のもとを取れている。

ちなみにこのランドサイドのプラザプレミアムラウンジには NAPROOMなるものもあり5000円台から泊まることができるのだが、正直内容の割りには割高で、ほぼロケーション代、と考えて良い。単にカウンターやゲーツに近いということなら、むしろ同じ価格帯エアサイドのサマサマエクスプレスの方が便利な気がする。

更にKLIA2にはカプセルホテルもあり(これは後日泊まる)選択肢は結構あるのだけれど、翌日朝10時にパースに飛び約13時間を過ごさなければならない私は、ここに泊まった。TUNE HOTEL KLIA2

 

夜8時から翌朝9時のチェックインまでの13時間滞在するには、カプセルホテルだけでは息が詰まるしエアサイドだけでは少し退屈だし、こういう宿は時間制限がある。また送迎の不安定なKLIA2周辺/セパンの安ホテルにたどり着くのには到着時間が遅いためリスクも高い。結局うまくバーゲンに当たれば2000円台、そうでなくとも5000円程度で泊まれる「一応真っ当なエコノミーホテル」であるTUNEHOTELは、安心だ。

TUNE HOTEL KLIA2は、空港ブルを出て5分程歩いた場所にある。

 

机も椅子もなく質素だけれど清潔でネット環境の良いTUNEHOTELは結構私のお気に入りで、日程と価格の折り合いがつけば結構積極的に使っている。以前はアメニティやテレビ、エアコンも別料金で必要に応じて課金するシステムだったのだけれど、最近ではまず全て込みの料金が提示されることも増えてきた。うん、少しくらいの価格差なら、その方がいいと思うぞ。

あ、ここ机あるじゃん。

ターミナルビルを離れてしまっているので隣接する店舗はないけれど、1階にセブンイレブンがあり、困ることはあまりない。

空港ビルのホテルは4時間以内とか8時間以内とか時間制限が口うるさいけれど、ここは普通に「1泊」できる。たっぷりネットを使ってたっぷり眠って、明日のパース行きフライトに備えよう。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-オーストラリア, タイ/マレーシア/インドネシア/ブルネイ
-,

スポンサーリンク