世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

オーストラリア

2016パース10 パース駅北にある博物館と美術館はいろいろ残念だった件

フリーマントル刑務所からダウンタウンを目指すと、途中フリーマントルマーケットなる市場があった。

ここは1879年にオープンしたそれなりに由緒正しい市場なのだけれど、今ではどちらかというと地元の人というよりは観光客を主なターゲットとした半観光マーケットになっていて、生鮮野菜や果物と同じくらい観光的土産物も多い。

観光市場とは言え、それなりの由緒を持つ建物、150以上の店が入るマーケットでは「ヘリテージトレイル」なる地図もある。まぁ、歩道を歩くより市場を歩く方が楽しいし、近くまで来たら素通りするのは少しもったいないかもしれない。

さて、ランチの時間だ。バーガーキング、でななくハングリージャックに突入だ。

オーストラリアではバーガーキングの商標が既に登録されていたため、進出してきたバーガーキングはハングリージャックという商標で店を展開した。

もちろんワッパーをはじめとするメニュー構成は他国のバーガーキングと同じだし、その国の物価をあまり反映しない非マクドナルド方式の国際価格も変わず、例えばダブルワッパーミールは13.8AUD。

相変わらず強気の価格設定だが、ここにはこんなものがあった。”Super Stunner” 5.95AUD(≒525円)。納得のお値段である。

525円の内容はというと、チーズバーガーとポテト、ナゲット3つにドリンク、そしてアイスクリーム。これが5.95AUDは、オーストラリアでは破格だと思う。破格すぎて、食べ終わった頃にはアイスクリームが溶けていても文句を言う気がおきない。

Super Stenner でお腹をふくらませ、西オーストラリア海洋博物館へ。

お休みです。ありがとうございました。

近くの難破船ギャラリーもお休みとのこと。クリスマス休暇の時期にはよくあることだが、残念。

こんなことならフリーマントル刑務所のツアーをGreat Escapeとのセットにしておけば良かったと思いつつ、無料のフリーマントルキャットとトランスパースでパース駅へ。パースには海洋博物館の本館になる西オーストラリア博物館がある。こうなったらパースで博物館を見てやる。

 

パース・西オーストラリア博物館。

クリスマス休暇どころか、2020年までお休み。本当にありがとうございました。

 

なげやりな気分で、隣接する西オーストラリア美術館へ。

そこそこの規模のギャラリーには、主としてモダンアートの作品が並ぶ。博物館総倒れの中、やっとたどり着いたギャラリーなので神妙に鑑賞などをしてみるが、実は私は美術品に全く興味関心がない。あんまり面白くねぇなぁ。

なんだか疲れたので、宿に戻って早めの夕飯にして、ZenpadにインストールしたガラポンTVで日本のテレビ番組を見る。時差が少ないからゴールデンタイムの番組がみられていいや。今日はもうおしまい!

!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ
!

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-オーストラリア
-

スポンサーリンク