世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

スリランカ

2017スリランカ3 一番人気の空港ホテルが満室のため泊まったセカンドチョイスの宿が、実に「まぁまぁ」だった件

2017/09/15

フライト時刻の変更でコロンボ・バンダラナイケ国際空港に夜10時に到着し、入国審査を終えスマホのSIMを入手したのはもう深夜12時になろうとしていた。

これはもう1泊するしかない。スケジュール変更の連絡があった時点でこの日の移動をあきらめた私は、直ちに空港周辺のホテルを探し始めた。これから北上をしようとする場合、片道1時間以上(バスを探して待つ時間を考慮すれば2時間かそれ以上)を費やしてコロンボ市内に出るのは賢明ではない。

といって、近隣のネゴンボの街も空港から9km程車で走ることになる上、安めの宿は送迎をしていない。ここは空港周辺カトゥナカヤの、空港前道路沿いにいくつかある送迎付き安ホテルに泊まるのが正解だ。

ということで、まずは日本滞在経験のあるオーナーがいて特に日本人には一番人気のオタシャイホテルを取ろうとしたのだけれど満室、仕方がなく近隣のエンパリアンホテルに予約を入れておいた。ここは空港からまずまず近く、予約時は空港への送迎が片道だけ無料だったのだ。

現地SIMを入れたスマホから宿に電話を入れると、すぐに迎えに行くので空港を出る流れに歩いて、郵便局の前で待っていて欲しい、とのこと。はいはい、ここですな。

20分後「すぐに」というには長めの時間を待ち、送迎の車がやってきた。どうやら客は私一人らしい。

車は10分も走らないで宿についた。家族経営の小ホテル、といった感じだな。


   (もちろん撮影は翌朝です)

今ホテルのページを見ると、「客室にはエアコン、薄型衛星テレビ、冷蔵庫、専用バスルーム(シャワー、バスアメニティ、スリッパ付)が備わり、ルームサービスを利用できます」とあるけれど、テレビはない、もちろんルームサービスなんかありそうにない。あとは、とりあえず、ある。床には蟻も少し歩いているけれど、今夜はエアコンとお湯があれば良い。

ここは実に微妙なホテルだ。スタッフも特に親切な訳じゃないし、部屋も殊更快適というわけじゃない。部屋には蟻もいる。冷蔵庫には前の客のものと思われる飲みかけの水も入っていた。

しかし不快かと言えばそうでもない。冷蔵庫以外一応掃除はされているし、お湯もちょろちょろだけれど出る。冷蔵庫もエアコンも効く。そう、ここはスリランカ、しかも空港に近いという立地だけが売りのホテル、多くを望んじゃいけない。一番人気のオタシャイホテルがいっぱいだったのだ。他に選択肢はあまりないし、ここもそんなに間違いではない。

翌朝、もちろん有料の復路送迎は利用せず、空港まで歩いてみた。

宿から空港までは一本道で1.5kmと、歩けない距離じゃない。しかし、車はそこそこ通るけれど歩行者のほとんどいない、更には街灯もほとんどなくひったくりや強盗にしてみれば絶好の環境なので、到着したばかりの旅行者が荷物を持って歩くのはあまりお勧めできない。

明るい時価なら歩くのに全く問題はないと思うけれど、だったら、ネゴンボなりコロンボなり、とっとと目的地に向かって歩みを進めてしまった方が良い。

ちなみにこのエンパリアンホテル、最近では片道の送迎も着いていないプランもある。有料の送迎は片道$5位するようなので注意したい。空港前の一般道で相場で走ってくれるスリーウィーラーに出会えれば100-200程度で行けそうな気がするけれど、この界隈にそんなものいませんから。

!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ
!

アドセンス関連コンテンツ

関連記事と広告

-スリランカ
-, ,

スポンサーリンク