世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

スリランカ

2017スリランカ22 プライオリティが使えるラウンジで食事をしてから、エアアジアAK8335便に乗り込んだ件

実はこの日、私は少し早めに空港に向かっていた。というのも、エアアジアからこんなメールが来ていたからだ。

"Guests are urged to arrive at the airport at least 5 hours prior to the scheduled time of departure" って、えっと、あの、「乗客は出発の5時間前までに空港に到着することをお勧めします」ってことか?

”The baggage drop and the check-in counters at the airport close 90 minutes before scheduled time” って、その、「チェックインカウンターと荷物預かりは出発の90分前に終了します」ってことか?

 

  ここはテルアビブか?

 

と、文句を言いつつも一応5時間前に空港に着いたのだけれど、エアアジアのカウンターは出発3時間前まで開かなかった。

あまり口うるさいこと言うのは趣味じゃないけれど、こういうだらしなさは嫌いだ。

どうやら妙に早く空港にやってきて時間を持て余しているの乗客は他にもいるようで、そんな乗客の気持ちを和らげるためにか、出発カウンターのフロアには、バンドが来ていた。普通こういうものは到着ロビーにいるものだけれど、あまりに出発ロビーの空気が荒んでいたから飛んで着たのかもしれないな。

人を早く呼び出しておいて2時間近く待たせたエアアジアにチェックインを済ませ、ランドサイドへ。コロンボ・バンダラナイケ国際空港には、ランドサイドにプライオリティパスが使える"LOTUS FIRST CLASS LOUNGE"・ロータスファーストクラスラウンジがある。搭乗券さえ手に入れば、あんなロビーじゃなくここで待つことができたのに、である。

ロータスファーストクラスラウンジは、出国審査を終えて少し行ったゲート6と7の近くにある。規模は中程度、だろうか。途中「室内は満員で座る場所がありません」と入場を断っている場面も目撃したほどで、時間帯によってはかなり混むようだ。

ミール環境は大変によろしい。オードブルからホットメニューまで、そこそこ種類もある。正直言って、今回の私のスリランカの夕食の中で、ここでの食事が一番充実したものだった。日頃旅先でいかに貧相な食生活を送っているのかがばれてしまうな。

アルコールも十分に置いてある。ダンブッラで飲んだアンカーのストロングが大変においしくなかった事はここに書いたが、スリランカを代表するライオンラガーは十分おいしかった。なんでこれを飲まなかったのだろうと思いつつも、出国直前に飲めたことに感謝する。

ビールをいただきつつ、夕飯としようじゃないか。スリランカのカレーや米料理は正直あまり好みではなかったけれど、それでも10日間以上お世話になった味だ。食べ納めだな。

 

ロータスファーストクラスラウンジには、シャワーもあった。

実は私はこのシャワーのことを事前に知らず、クアラルンプール到着までシャワーを浴びられないだろうとチェックアウトしたドミのシャワーをお借りしていたのだけれど、「なんだぁ、ここにあったのか」である。もっともブースの数は多くないので、場合によっては空いていないかもしれないけれど。

ビールを飲んで夕飯をいただいて、機内食の出ないエアアジアに乗り込む。

今さら、なのだけれど、世界1000カ所以上のラウンジが自由に利用できるプライオリティパスを最も安く手に入れるには楽天プレミアムカードを作るのが一番良い。

プライオリティパスがついてくる他のカードが年会費2-3万円くらいはする中、楽天プレミアムカードは年会費10800円と最安だし、入会年度は10000-15000ポイントが入手でき、事実上年会費無料だ。

更にポイントが常時5倍になったり、たまに「全ての国内宿泊が1500円引き」(さすがにこれは終了)などという訳の分からないキャンペーンがあったりもする。ラウンジの利用料が平均US$30として、3回使えば会費の元は取れる。

海外に行く機会が多い人は持っておくべきカードだと思うのだけれど、最近ではもう持つべき人はみんな持っているような気もするなぁ。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-スリランカ
-, ,

スポンサーリンク