世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

香港・深セン

2017香港・開平3 イビス香港ノースポイントはネットの評判よりずっと快適だった件

イビス "ibis" はアコーホテルズが運営するエコノミーホテルのチェーンだ。

アコーホテルズいくつかのブランドを持っている。最上級のホテルはよく知られたラッフルズやソフィテルで、同様に上級のカテゴリにブルマン、スイスホテルズ、グランドメルキュールがある。中級ブランドにはメルキュール、ノボテルがあり、そして更にその下にあるエコノミーブランドがイビスになる。

今回泊まったのがイビス香港ノースポイント。香港に5軒あるアコーホテルズの中でも最安値のホテルだ。

このイビス香港ノースポイントだが、ネットでの評判があまりよろしくない。曰く部屋が狭い、曰くタバコ臭い、曰く水回りが匂う…、香港の「一応チェーンホテル」の中では最安値のこのホテルについて、世間、特に日本人の評判は今一つだった。

しかし今回私はここに泊まった。去年初めて泊まったパリのIbisが値段の割にかなり良かったこと、また1泊5500円という国際チェーンホテルとしては破格の価格も間違いなく理由だったし、次に出かける開平へのアクセスが極めて便利なこともあった。重慶大楼やミラドに普通に泊まる自分がibisに不満なわけがない、という自信もあった(苦笑)。

 

イビス香港ノースポイントのレセプションは2階にある。ドアを開けるとそこに階段とエレベータというのは、確かに貧相ではある。

今回の香港でゲストハウスを選ばなかったのは、エチオピア航空の到着が深夜であることもあった。ゲストハウスには深夜の到着に対応していないことが多いが、「ホテル」ならば基本24時間レセプションが開いていて遅い時間の到着でも問題はない。ましてやibisブランドなら、だ。

高層ホテルであるけれど、エレベータは2基しかないのは確かに貧弱だが、重慶大楼での「10分のエレベータ待ち」にも慣れた私には特段気にはならない。それに香港だと、そこそこのホテルでも棟によってエレベータが2基なんて結構普通だ。廊下の狭さはさすがにアコーホテルズの最下層という気もするな。

ちょっとどきどきしながらドアを開ける。部屋は全然におわない。全面禁煙だったせいもあるけれど、そのルールをあまり守らない大陸からの客が少なかったか、更には匂いのしみつきやすいカーテンをリノベーションしていることが大きかったのだろうか。評判の悪い時期の画像を見ると、カーテンは左右開きのものだったけれど、私の部屋にあったのは引き下げ式だった。

とにかく最大の心配事だったタバコ臭が皆無であることに安心する。

部屋はもちろん広くはないけれど、香港としては普通だ。むしろ同価格帯のホテルの中では、広めな方なんじゃないだろうか。

ただ、これが「ダブル」のベッドであることにはかなり違和感を感じる。私の予約では「シングルよりダブルの方が安い」という謎の現象が発生していたため、ダブルのシングルユースにしたのだけれど、これがダブルのベッドだとは到底思えない。

ほんとにダブルかよ。お?

とシーツをめくって驚いた。このベッドは、過去見たこともないような「シングル」のベッドが二つ並んでいるではないか。一つの幅は60㎝あるだろうか?列車の寝台やキャンプツーリングで使うインフレクターマットと変わらない幅じゃないか!

「水曜どうでしょう」で見たデンマークの「セパレートダブル」のシングル幅も診察台クラスに狭かったけれど、ここのベッドもかなりのものだ。ベッドを離して寝返りを打ったら落ちてしまいそうじゃないか。更には香港特有の部屋の狭さもあるから、この部屋で二人は、かなり窮屈だと思う。

ダブルとしても、二人で泊まるにはかなり厳しい。小学生くらいまでの子どもとの添い寝が限界なんじゃないだろうか。

ここで私は高らかに宣言する。イビス香港ノースポイントのダブルは、事実上シングルだ。

 

ただ部屋の狭さとベッドの破格の狭さ意外は、結構悪くはない。よく冷える冷蔵庫も、コーヒーやお茶がたっぷりあるティーセットもあるし、

インルームセーフやスリッパだってある。

あまり評判のよろしくなかった水回りだって、私には十分だ。異臭もなかったし、なによりシャワーのお湯が便器にかからないだけでもゲストハウスとはレベルが違う。

部屋ではNHKワールドも見られる。

そして、これはたまたまなのだけれど、シービューにアップグレードされた部屋からの景色も、なかなかだった。この日は警報が出るほどの雨だったけれど、晴れていればそれなりの景色だったと思う。ただ目の前では高層ビルの工事が行われていたから、この景色はもう少しで見えなくなるはずだ。

さて、そろそろ結論を出そう。私にはイビス香港ノースポイントは、極めて快適でリーズナブルなホテルだった。ロケーションも良いし、閑散期なら重慶大楼やユースホステル並みの料金で泊まれるお値段も良い。近隣には安くておいしい店もあるし、フェリー乗り場も近い。この値段なら、ぜひ、また泊まりたいと思う。

ただ、あの「ダブル」に二人で泊まるのは無理だ。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-香港・深セン
-

スポンサーリンク