世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

中国

2017成都2 深夜バスで空港から市内に行き、人気のアパートに泊まった件

2018/01/19

成田発の四川航空 3U8086 便は深夜0:50に成都に到着する。

深夜といっても12時台だし無茶な時間ではないのだけれど、個人的にここで1つ問題があった。空港から市内へ最も安く移動できる交通手段である空港バスが、果たして運行しているのかどうかが分からなかったのだ。3桁の数字がついた路線バスが全て運行終了していることまでは分かったけれど、空港シャトルの最終便出発時間が、日本からだとどうしても見つからない。

空港から市内中心部までタクシーに乗ると約70元という情報もあったけれど、個人的な嗜好として、ここは可能な限り安く移動したい。私はそういう人間なのだ。とりあえず入国審査を済ませ、公共汽車の乗り場を探す。地下鉄は既に運行を終えている。

 

お、これは空港バスのチケット売り場ではないか?

時刻は深夜1時を過ぎていたが、空港バスは1号線も2号線も運行しているとのこと。10元のチケットを買い、売り場横でバスを待つ。最終バスの時刻は分からなかったけれど、深夜1時台にはどうやら20分間隔で走っているらしい。バスは空港のどこが始発なのか、結構混雑した状態でやってきた。大きな荷物のなかった私はさっと乗り込めたけれど、運が悪いと乗れないこともありそうだ。

機場(空港)1号線は、空港と成都市内の四川岷山飯店を結ぶ。

マップには1時間43分とかなんとか出てくるけれど、実際には1時間もかからず四川岷山飯店前に到着する。1泊8000円位だしこのまま岷山飯店に泊まる手もあるけれど、私は市内のアパートを予約していた。バスを降りるとタクシーの運転手が群がってくるが、大通りに出て流しているタクシーを拾う。

行き先は成都熊猫主題公寓(チョンドゥパンダアパート)。岷山飯店からは約2kmの距離にあり歩く事も可能だけれど、時間も時間だしここはタクシー。分かりにくい場所のようなのだけれど、スマホに百度地図を入れて置いたので、目的地を入力してそれをドライバーに見せると、あっさりと到着した。所用10分、運賃は10元しない。空港バスと2km程タクシーを乗り継ぎ、10数元で到着することができた。


 (googlemapで成都熊猫主題公寓を検索すると1本離れた表通りになってしまうので、修正しました)

実はここ、普通のアパートを宿として貸し出していて、入り口が大変に分かりにくい。しかもチェックインは本来11時までなのにそれに気がつかずに予約をしたのだけれど、スタッフは「心配しないで、待ってますよ」と伝えてくれていた。

ちなみに翌朝撮影した入り口がここ。

深夜この入り口から事務所を探すのは至難の業だ。私は頻繁にメールを送り、なんとか入り口まで迎えに来てもらった。この辺、普通のホテルではない苦労だよなぁ。

上層階の事務所でチェックインを済ませ、別のフロアの部屋まで案内してもらう。

アメニティは有料だけれど、部屋は清潔で広いし、wifiも早い。キッチンでは簡単な調理もできる。そして、なにより秀逸なのがこれ。

中国でアパートタイプの宿に泊まるとたまにあるのだが、毎日洗濯をする私には、この洗濯機はありがたい。高層アパートで洗濯をしながら窓の外を眺めていると、単身赴任でもしたような気持ちになる(笑)

入口は分かりにくいけれど、ロケーションや内容を考えれば、成都熊猫主題公寓(チョンドゥパンダアパート)はなかなか良い選択肢の1つなんじゃないかと思う。予算は岷山飯店のほぼ半額だ。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-中国
-, , ,

スポンサーリンク