世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

中国

2017成都7 10年ぶりに気功按摩の如意診所に行った件

成都の如意診所は、知る人ぞ知るマッサージ店だ。

日本人旅行者にこのマッサージ店が知られたのは、かつて成都最強の日本人宿と呼ばれた Sim's Cosy のオーナー、マキさん発の情報だった。

2004年にシンガポール人のシムさんと日本人のマキさんがオープンさせたSim's Cosy は、清潔かつ快適で安上がりな宿としてあっという間にその評判が知れ渡り、併設の旅行代理店が個人旅行に近いチベットツアーをアレンジしてくれたので、私もお世話になった。Sim's Cosyはまだ人気宿として営業を続けているが、シムさんとマキさんは2010年に宿を中国の人に譲ったらしい。

そのマキさんが人に勧められて如意診所に行ったところ、長年悩まされていた足のつりが解消してしまいしかも施術代は僅か1時間16元、これは素晴らしいと旅行者にその存在を教えてくれるようになり、如意診所は妙に日本人に有名な気功按摩店となった。

もちろん話を聞きつけた私も直ちに行ってみた

中国で感謝の意思を示す赤い旗が多く飾られた質素な診療所。ここで気功按摩を受けたところ、この時悩まされていた大腿部裏側の痛みがあっという間に消えた。正直「気功」をあまり信じていなかった私はその威力にかなり驚いた。この時の話は大昔書いた。

 

あれから10年、如意診所はどうなっているのだろう。まだ施術は受けられるのだろうか?私は10年前の記憶を頼りに出かけてみた。地下鉄なら騾馬市駅から徒歩1.1km、天府広場からのバスなら16路、57路、5路などで人民中路二段や八宝街で降りるのが便利そうだ。

万和路から東二道街の東端に入る。昔より少し小綺麗になったんじゃないだろうか。

おお!看板が出ている。まだちゃんと営業をしているようだ。看板の数も増えている。

門をくぐり少し奥へ。

10年ぶりの如診所は、昔とは多少様子が違っていた。隣室に飾られていた旗はなく、男性施術士の方がいない。2日連続で行ったのだけれど、この間は施術士は写真の女性とその娘さんのような若い女性の2人体制だった。写真の女性は上の10年前の写真(3枚目の窓際)に写ってらっしゃる方で間違いないと思う。

今回は特別に苦痛のある場所はなかったので全身按摩を受けた。施術料は1時間70元。10年で4倍以上の値上がりだけれど、10年前成都では1元で屋台の麺が食べられたことを思えば、極端な値上がり、でもない。2017年の時点で中国の按摩は、大都市だと50-70元くらいが相場だ。上海や深センあたりだともう少し高いことも少なくない。

今回の施術は、前回見られた気功を思わせる動きは全くなく、「極めて真っ当な推掌」的マッサージだった。特に娘さんの方は、問診や私の体型などから、お勧めする治療方針などについても話してくれる。内心「ちょっと怪しいけれど妙にきく気功按摩」を期待していた私は、その真っ当ぶりに、多少肩すかしを受けたような気持ちになった。中国の口コミサイトでもその評判はかなり良い。女性は20年のキャリアを持つのだな。

「次に来るときは予約した方がいいですよ」と施術士の女性が言ってくれたので、慌てて電話番号の写真を撮る。電話さえしておけば、朝の8時から施術をしてくれるのだそうだ。

本当に役立たずで申し訳ない。

ちなみに、ネットには 028-86261512 とある。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-中国
-,

スポンサーリンク