世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

旅の道具

【超速報】ユナイテッド航空マイレッジプラスのマイルが、楽天ポイントに交換可能になった件

ほんの少し前にユナイテッド航空から、メールが来た。

タイトルは ”Now you can transfer award miles to Rakuten Super Points”、 「特典マイルを楽天ポイントに移行できるようになりました」とのこと。

 

よしよし、Learn more してみよう。

 

https://rakuten.mileageplus.com/?utm_medium=email&utm_campaign=180309_MPPR_16089_RakutenMar_C000016089&utm_source=Partner_Retail&utm_content=0_ET01&icid=SktQNzYwNDM=&launch_date=20180309&S_HASH=239633a9979fe99f840991352560203a0327803b36b255ac6be3306aed7ad254

基本的なルールは、

 ・1,000マイルを400楽天スーパーポイントに移行できます。
 ・最小1,000マイルから、1,000マイル単位で移行できます。
 ・楽天スーパーポイントへの移行は、一暦年に100,000マイルまでとなります。
 ・期間限定楽天スーパーポイントの、有効期間は楽天スーパーポイント口座に楽天スーパーポイントが加算されてから6か月です。

ということらしい。ただこれには注意事項もある。詳細な利用規約にはこうある。

ご利用規約

・特典マイルを楽天スーパーポイントに移行できるのは、日本在住のマイレージプラス会員で、1,000マイル以上お持ちの方のみです。
・移行していただくには、マイレージプラスおよび楽天スーパーポイントの両プログラムのメンバーであることが必要です。
・1,000特典マイルは400楽天スーパーポイントになります。移行の比率は予告なく随時変更される場合があります。
・マイルは1,000マイル単位で、かつ最小単位1,000マイルから移行可能です。
・一暦年に楽天スーパーポイントに移行できるマイルは、最大100,000マイルです。
・マイレージプラス特典マイルの移行により加算される楽天スーパーポイントは期間限定ポイントです。楽天スーパーポイントには楽天スーパーポイントの利用規約が適用されます。また、ポイントの有効期限は発行日から6か月です。有効期限は予告なく随時変更される場合があります。
・マイレージプラスアカウントと楽天スーパーポイント口座の名義は同一である必要があります。他者の口座への移行はできません。異なる名義の口座に移行されたマイルは元の口座に戻されます。
・楽天スーパーポイントが口座に加算されるまで7~10営業日かかります。
・当プログラムは予告なく変更または中止になることがあります。
・マイレージプラスマイルには、マイレージプラスプログラムの規約が適用されます。

両方に口座を持っていることは当然として、重要なのは「日本在住会員限定であること」として「加算される楽天ポイントは6ヶ月の期間限定であること」の2点だ。これはゆめゆめ忘れてはならない。

 

今回の件で興味深かったのは、その交換比率だ。1000マイルが400楽天スーパーポイントに交換可能ということは、1楽天ポイント=1円と考えると、両社は基本的に「1マイル≒0.4円程度」と考えていることになる。

かつては東南アジア往復が20000マイルでさくさく予約の入ったマイレッジプラス、この頃は「1マイル2円程度の価値はあるかな」と考えていたのだけれど、10年もしないうちに「これは1マイル1円程度だなぁ」と思うようになっていた。しかし楽天ポイントの換算率だと「1マイル≒0.4円」。実際今のマイレッジプラスのマイルの価値は、こんなものなのかもしれない。

 

ただし、今回のイベントはメリットも大きい。

今までほとんど使い道のなかった僅か1000マイルの使い道が出来たことも大きいけれど、1年間口座に動きがないと全てのマイルを失効してしまうユナイテッドのマイレッジプラスでは、楽天ポイントへの移行で口座が維持できることのメリットは少なくない。もちろんスターアライアンスのフライトや提携ホテルに泊れば良いだけなのだけれど、その機会がない、という人だって少なくはない。

安上がりに口座を維持するには、使用金額に応じてマイルの貯まるクレジットカードを持つのが手っ取り早いし、1年経ったことを忘れて失効することもない、というメリットもある。

カードを持たない法方法としては、個人的にはマイルの寄付が一番好きだ。いつでも瞬時に口座を動かすことが可能だし、なによりちょっとだけ気分も良い。

https://www.united.com/web/ja-JP/micro/company/press/2015/0902.aspx

 

次の定番はUnitedMallだろうか。少額の買い物でもとりあえずマイルが獲得できるのはよろしい。

https://www.mileageplusmall.jp/?int_source=loy&int_medium=uacom&int_campaign=mpearnpage&partner_name=mpmall_link&asset_type=mpearn_link&launch_date=2017-08-01

特に楽天市場は、ユナイテッドモールを経由することによって、400円につき1マイルが獲得できる。400円につき0.4円と考えるとボーナスマイルとしては全くと言って良い程メリットはないけれど、少なくとも口座は動く。

https://www.mileageplusmall.jp/ad/detail/365

とりあえず特典旅行を予約する、という手もある。5000マイルの国内旅行ならそれなりにお得感も強いし、キャンセルしても口座の動いた記録は残る、という説もある。

代わりどころではマイルを報酬とするアンケートサービスもあるのだが、これはなんだか個人情報を収集されているような気がして、気持ち悪くなって辞めた。獲得マイルは1件につき10-80マイル、個人情報を売ってまで欲しいマイルじゃない。

一番簡単で投資が少ないのはunited mall 経由楽天市場なのだけれど、この場合の楽天ポイントの扱いの詳細は今一つ分からない。そんな中、今回の「1000マイル→400楽天ポイント」は、大変に分かりやすく、口座を維持できる、極めて便利な方法だ。

いつも思うのだけれど、口座維持だけのためにマイルの貯まるカードを持つ必要はない。未だに陸マイラーなどといってクレジットカードを紹介するサイトは世に多いが、航空会社のマイルなんてそうまでして貯める必要はないんじゃないかと、10年以上前から思っている。たった10万マイルためるのにカードで数百万~1000万使うとか、意味が分からない。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-旅の道具
-,

スポンサーリンク