世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

日記

【緊急】今だけZenfone4 Max Pro100円で、データ音声SIM6Gが月々1300円な件【5/8まで】

2018/04/22

日曜日にビックカメラに行って驚いた。BIC SIMが破格のキャンペーンをやっていた。

BIC SIMに乗り換え、あるいは新規契約をすると Zenfone 4 Max Proが100円になると言うのだ。

実は3ヶ月程前、2015年に台湾で買ったZenfone2が不具合を起こし、今は工場出荷時に戻して欺しだまし使っていた。IntelのCPUが入ったZenfone2は、当時かなり画期的で安いスマホだったのだけれど、国内外での酷使についに悲鳴を上げた、という感じだった。

(ちなみにZenfone2を工場出荷時の状態に戻すには、ボリュームアップボタンと電源ボタンを同時に長押しし、”recovery mode” →  ”wipe data/factory reset” → ”yes -- delete all user data”、再起動後に ”reboot system now” を選択していけば良い)

そんな中携帯はZenpad 8 というファブレット(死語)を使い、これはこれで特に困ってはいなかったのだが、密かに値下げを待っていた Zenfone4 Max Pro が100円とあったので、しげしげとキャンペーンの内容を見てみた。

 

このキャンペーンはかなり強力だった。期間内に乗換、あるいは新規契約をすると、

 ① 初期費用が0円、
 ② 通信容量が各プランで12ヶ月間 +3Gの増量、
 ③ 月額料金が各プランで12ヶ月間 -300円の値引き、 とある。

しかもこれを契約すると端末が100円からなのだから、これは破格じゃないか!

当然私は飛びついた。

もちろんキャンペーンには「縛り」もある。このプランは12ヶ月間の契約を前提としていて、開通月の解約だと違約金12000円、その後違約金は1ヶ月ずつ減額し、12ヶ月使い続けないと違約金は0円にならない。いわゆる「1年縛り」だ。

しかし、1年経過後は解約は自由、大手のように2年に2ヶ月間だけ解約無料なのではない。1年経てば解約自由なのは使いやすい。

そしてもう一つ、+3Gのデータ量増量と-300円の値引きは、開通後12ヶ月だけで、13ヶ月目からはどちらもなくなる。

更には6Gを越えると低速モードになるのだが、その場合の「直近3日間の366Mを越えた時の速度制限」も一応デメリットではあるが、この場合はメールとSNS、掲示板程度を使っていれば良い。

もちろん私が契約したのは、月々1600円のデータ3G通話SIM、キャンペーン適用で12ヶ月の間は月々1300円で容量6Gの通話SIMだ。1年半使ってきた今の格安SIMが3Gで1690円なので、月々390円の節約+3Gのデータ容量増となる。この辺はチラシが分かりやすい。

私がZenfone4 max pro を選んだのは、私が昔のマザーボードからここ2代のスマホでASUS使いだったこともないれはないけれど、それより Zenfone4 max を日本の量販店向けに強化したZenfone4 max proが、国内外の旅行に極めて相性の良い端末だったからだ。

まず、Zenfone4 max proには、マイクロSDに加え2枚の NANO SIM がセットできる (DSDS)。そして二つのカメラレンズのうち一つはかなりの広角レンズで、これが飛行機やホテルの部屋を撮影するのにかなり都合が良い。そしてバッテリー容量が5000mAhと非常識に大きい。

CPUはスナドラの430と中堅モデルだけれど、ゲームなどをしない私には全く無問題だ。むしろ上位機種のZenfone4では不可能な MicroSD + nano SIMx2 のDSDSは、国外でSIMを買うことの多い旅行者には極めて便利だ。SIMを2枚入れてもストレージが犠牲にならないのはありがたい。

当たり前だけれど、箱には充電器もUSBケーブルもイヤフォンもついてくる。100円でこんなものまでいただいて、申し訳ない。

この公取委に睨まれそうな破格のキャンペーンは5月8日まで行われるけれど、100円のP10 lite や Zenfone4 Max Pro は、色などを含め端末がある限り、なのだそうだ。

私は黒の Zenfone4 Max Proを入手出来たけれど、色などもなくなり次第終了とのことなので、とりあえず 1300 x 12 +100 = 15700円で端末と月々6Gのデータ通信を使いたい人は、機種にこだわるなら早めに、店をのぞくのも悪くないと思う。普通に買えば25000円の型落ちなどではない人気端末が、通信料込みで15700円なのだから。

SIMフリーでもないお高い端末と7Gごときに月々7000円払うのがばかばかしくなること請け合いだ。通信費の1年間の差額だけでも68400円、近隣なら3回は国外に行けるお値段だなのだから。

まぁ、かなりの可能性で1年後に解約なのだけれど。

解約しても、海外専用スマホとして何年か使うだろうな。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-日記
-, , , ,

スポンサーリンク