世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

中国

2017重慶7 日が暮れたので国家AAAA級旅遊景区である洪崖洞を散歩した件

2018/06/29

重慶解放碑を北北東に700m程行くと、重慶屈指の観光街がある。洪洞だ。

ここは重慶城の17の門のひとつでかつては洪崖門と呼ばれた。城壁の門なのだから崖に置かれるという形態は大変ごもっともなのだが、2002年に「洪崖洞景观工程(洪淀景観プロジェクト) 」が始まり、現在の崖に張り付く1大観光街ができあがった。

初期予算が9000万元(≒15億円)、2006年での総予算が3億8500万元(≒58億円)というのだから、これは大プロジェクトだ。「国家AAAA級旅遊景区」にも指定された、政府のお墨付き観光地でもある。全体像が分かる写真がないので、youtubeの動画を貼っておこう。多分これは、例のナイトクルーズからの撮影、だな。

国家AAAA級旅遊景区とは言っても、中には、かつての重慶城洪崖門を思わせる物はなく、コンクリート造りの寺院(?)以外は、ほぼ全てが店舗と言っても間違いはない。

崖の上の11階建て歩行者天国、というか、路地。川側から、あるいは対岸から見た洪崖洞はなんとも華やかな別天地に見えるけれど、実際に来てしまうと「屋根なしショッピングモール」としか思えない。

そして、(外壁は)木造家屋の(断崖ベースだけれど)高層建築、しかも所々提灯があるため、例のあれを言う奴らが出てくる。

「まるで千と千尋の世界だ!」

木造のちょっと大きな東洋風建築物見る旅に「千と千尋、千と千尋」とうるさいみなさんは、少し脳を洗った方が良いと思う。お前の脳にはジブリしか入っていないのか、だ。

そして、重慶を代表する一大観光地だけあって、物価も高めになる。ヨーグルトがあったので食べようかなと思ったら10元。店舗で食べるのではなく店で買って、だ。スーパーと比べるのは可哀想かもしれないけれど、それにしてもちょっとお高い。私にとって10元は1食、朝飯なら5元かからないもん。

ここ洪崖洞には様々な飲食店、土産物屋、そしてホテル(Hongyadong Hotel)もある。それなりのツインで1泊8000円台と、川を眺めながら過ごしたい人には悪い選択肢ではないかもしれない。

そんな予算はないという人には重慶桃亭国際青年旅舎というYHもあるらしいのだが、私は見つけることができなかった。まぁバックパッカーは無理をしてここに泊まっても、食費などが高くついてしまうかもしれない。

まぁ、それなりの観光地だし解放碑歩行街からも近いから、重慶に来たのなら一度洪崖洞を見ておくのも悪くないと思う。時間帯はやっぱりライトアップされる夜、路地を歩くのも夜が楽しい。でも、私は観音橋に戻って食事をしたけれど。

煲仔飯(ボーチャイ飯)17元(≒273円)。香港では安くても50香港ドルを超えてしまった高嶺の花である煲仔飯も、中国ならまだまだ安くいただける。ありがたいありがたい。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-中国
-,

スポンサーリンク