世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

国内旅行

2018青春18きっぷで行く大阪2 ついに私が、西成簡易旅館頂点の宿に泊まるまでに登りつめた件

ノエビアスタジアムでイニエスタを擁するヴィッセルに負け、とぼとぼとホテルに戻る。

往路は18きっぷで和田岬線が利用できたけれど、通勤に特化されたこの路線は土曜のこの時間に兵庫駅に向かう電車がない、というより、そもそも電車が走っていない。終電が8:33なんだもんなぁ。

「では地下鉄」ということになりそうだけれど、ヴィッセルの試合があるときにはスタジアム近くから兵庫駅まで神戸市交通局の臨時バスが出るので、さっと乗り込めればこれで帰るのが一番手っ取り早い。事実試合終了直後にバス停に向かえば、ほぼ行列なしで乗り込める。

山陽本線兵庫駅からは電車で大阪・新今宮に向かう。神戸アウェイだと言っても、私に神戸に宿をとるほどの予算はない。大阪には1泊税込み1200円の快適な宿があるし、18きっぷで電車代をかけないで移動できるのだから、これは大阪に戻らない手はない。

新今宮にはかつてドヤと言われた簡易旅館がある。どの宿もおよそ3畳程度の個室で、宿代はロケーションや設備・清潔さなどで変わってくるが、1泊はおおよそ1000円から3000円程度だ。そして今回、私は西成の宿でも最上級クラスのビジネスホテル中央に泊まる。

訳ありシングルでも2000円、普通のシングルで2400円からのビジネスホテル中央は1200円宿と何が違うかというと、まずロケーションだ。

誤解を恐れずに言えば、「釜が崎」と呼ばれる西成/新今宮にも、他の街同様の気持ちで歩けるエリアと、必ずしもそうじゃないエリアがある。そのエリアについてはいろいろ意見があるかもしれないが、個人的には下の青い線内のエリアでは何かしらの「違和感」を持つ人もいるのではないか、と思う。私は平気だけれど。

そして、私が今愛用している1200円宿1500円宿はどちらもこのエリアでは突出して安くて良い宿なのだけれど、この青い線の内側にある。しかしビジネスホテル中央はこのエリアの外側、新今宮駅や地下鉄動物園駅から徒歩1-2分の場所にある。中央が最上級である理由のひとつがこれだ。

そして二つ目の違いがアメニティだ。釜が崎のドヤは基本アメニティは全くなしだけれど、中央グループの宿では大小2枚のタオル、歯ブラシ、スリッパ、そして薄いガウンが用意されている。歯ブラシやバスタオルを持ち歩かなくてもすむのは、大きな違いだ。

更には中央では「コーヒー、紅茶、お茶24時間飲み放題」「冷水飲み放題」「ネット使い放題」というサービスもある。これはバックパッカー向けのゲストハウスがよくやるサービスで、多分客層の変化によってはじまったサービスだ。

24時間利用できるシャワーがあるのも良い。これも客の要望によるものだろう。この辺の簡易旅館は風呂はあっても11時頃までとか、曜日によっては風呂が使えない宿も少なくない。時間を気にせずシャワーを使えることは大きい。

ちなみにこのシャワー、1500円宿にはあるけれど1200円宿にはない。ただしこの2軒は銭湯も経営していて、時間と曜日さえ合えば大きな風呂でくつろぐこともできるが、中央グループは銭湯までは経営していない。

トイレがシャワー式なのは、中央グループならでは、かな?

更に、小さいけれどキッチンもひとつある。その気になれば自炊できるというのは、長期滞在者にはありがたいだろう。私はスーパー玉出の激安弁当ですませて仕しまうけれど。

部屋もこのエリアの宿としては若干広めだ。そしてこれはとても大切なことなのだが、空調は個別コントロールができる。

かつて泊まった宿の中には、暑い時期でも深夜エアコンを切ってしまうところもあった。しかし、私が泊まる1200円宿、1500円宿、そしてもちろん中央ではエアコンは思いのままに使える。

 

ついでに書いてしまうと、この「洋室」は新今宮でも割高だ。1500円宿でもベッドのある洋室は2000円になる。そう考えると、中央の2800円というのは、他の条件を考えても決して割高ではない。

西成の簡易旅館に泊まり始めて10数年、ついに私は1泊2800円もする頂点の宿に泊まるまでに登りつめた。

最近このエリアには、あろうことか室内にバストイレのある1泊4-5000の宿までできている。しかも中央グループの系列でもある。でもどうなんだろう、週末1泊5000円だったら、新今宮以外の選択肢だってありそうだ。

それだったら私は、1200円宿か1500円宿に泊まる。別にバスタオルを持ち歩くのは苦ではないし、和室だって嫌いじゃないし、このエリアにももう慣れた。1泊1200円だからこそ、わざわざこの街に泊まりに来てるのだ。

でも西成初心者さん、あるいは女性などは、まずは中央や来山あたりから始めるのが良いとも思う。そしてこの町に慣れてから少しずつ予算を削減していった方が良いかもしれない。

あ、そうだ、中央は線路沿いにあるので電車の騒音があるけれど、来山は駅から少し離れるので騒音が少ないというメリットもあるな。(下の黒い建物が来山で、中央から道を渡って3-4分の場所にある)

西成では朝街を歩いていると、手配師のおっさんに仕事を持ちかけられることもある。1回ついていけば、まぁ8000円程度にはなる。そうすれば中央や来山クラスなら3泊、1200円宿なら一週間の宿代になる。

国内だからビザの問題もないし、これはもう大阪アーバンシティのワーキングホリデーだと言って過言じゃない。

過言だけれど。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-国内旅行
-,

スポンサーリンク