世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

チェコ

2017チェコ6 プラハから列車でクトナーホラに行くには、クトナーホラセドレック駅まで切符を買ってしまう方が良いと感じた件

プラハから東に70km程行った場所に、クトナーホラという街がある。

この街は世界遺産にも指定されているボヘミア王国の第2の都市なのだが、一部の人には、4万人の人骨を保管し1万人分の人骨で「飾られた」セドレツ納骨堂(全聖人墓地教会)のある街、として知られている。

どちらかというと「一部の人」側に近い私も、ぜひこのセドレツ納骨堂を見てみたくて、まずはプラハ中央駅に向かった。

切符売り場の窓口で「クトナーホラまで1枚下さい」と言って出てきた切符はクトナーホラ中央駅(Kutona Hora hl.n)行きではなく、クトナーホラセドレツ駅(Kutná Hora Sedlec) 行きの切符。駅員さんは大変よく分かっていらっしゃる。セドレツ納骨堂の最寄り駅は、ここクトナーホラ「セドレツ」駅なのだ。

この区間の運賃は、プラハからクトナーホラ中央駅(Kutona Hora hl.n) までは 110コルナ(≒545円)なのに対し、ここで乗り換えて一駅先のクトナーホラメスト駅(Kutná Hora Sedlec) 行きは113コルナ(≒560円)。

僅か15円の違いでセドレツ納骨堂の近くまで行けるし、クトナーホラのローカル線にも乗れるし、更には切符を買わずに乗り換えてしまったときの罰金を支払う心配もないしと、とにかくセドレツ駅まで買うのが正解なのだ。ちなみにクトナーホラ中央駅からクトナーホラセドレツ駅までの運賃は11コルナ、罰金がいくらかは知らない。

 

ちなみにクトナーホラ中央駅までの列車は、直行、そしてコリン駅乗換えをあわせ、朝の6時頃から夜の9時までおおよそ1時間に1本あるので、事前に出発時刻を頭に入れておくのは良いけれど、わざわざ日本で予約する必要はあまりない気がする。時刻表はチェコ国鉄のサイトで確認可能だ。

列車は豪華ではないが十分快適だ。この列車はコリン乗換なし、クトナーホラまで直行できる。大体2本に1本が直行という感じかな?

列車は約50分でクトナーホラ中央駅に到着する。

多くの乗客がここで改札に向かう。実はここクトナーホラ中央駅からセドレツ納骨堂は1.2kmと歩いても全く問題はない。

でも15円の追加で乗れるローカル列車も楽しい。どうやらプラハからの列車に接続するように待機をしているようだ。

たった1駅で、Kutona Hora Seldec駅に到着する。いやぁ、気持ちの良いほど何もない無人駅だ。

駅前広場、というか、ただの空き地を北に歩くと、小ぎれいな教会が見える。

Cathedral of Assumption of Our Lady and St. John the Baptist、えっとぉ、日本語では「ナームニェーチの聖母マリア教会」と呼ばれるようだ。Carthedralだから「大聖堂」の方が良い気もするけどな。

1300年頃に建てられたこの教会は、上の案内板上部にあるように、「クトナー・ホラの聖バルボラ教会のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂」としてユネスコの世界遺産に登録されている。チェコのゴシック様式建築として重要であり、最古のバロックゴシック様式の建物としても貴重なそうなのだが、

入場無料なのに人ほとんどいないし。

そう、我々大衆は、最古のバロックゴシック様式より、300m北にあるガイコツ寺…納骨堂の方に興味津々なのだよ

先日から楽天トラベルのスーパーセールが12月16日の23時59分まで実施されている。もし国内の宿などを利用する予定があれば、一度値段をチェックするのも良いかもしれない。私は来年のレンタカーと宿を結構安く確保した。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-チェコ
-, ,

スポンサーリンク