世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

中国 香港・深セン

2018香港スワトウ9 高速鉄道で潮汕から深セン北まで移動し、宿代の高い香港を避け快適な駅前ホテル”ソテル イン”に1泊した件

2019/03/08

汕頭市博物館を見学し、バスを乗りついで高鉄潮汕駅に向かう。駅までの選択肢は181番か高鉄快線バスだ。

googlemapだと ”博物館から15分程歩いて高铁快线汕头西线に乗る” というルートを提示されるが、中国の地図サイトである高徳地図では "42路や47路、13路から181(B)路に乗り換える" というルートが提示される。中国メインランドでは高徳地図の方が正解であることが多い。郷に入れば郷に従え、だ。所要時間は約1時間半とあるので、多少の余裕を見て移動時間は2時間と考えておく。

1時間少しで着いてしまった。時間持て余すし。

中国の高速鉄道は、万一乗り遅れてしまっても1回は無料で次の列車に振り替えてくれる。今日の宿泊地である深セン北駅までは列車の本数も多く予約より早く乗れそうなので、もしかして早い列車にも振り替えてくれないかと、有人の切符売り場に並んでみるのだが、

列が全然進まない。どうも有人カウンターに並ぶ人たちはそれぞれ何か訳ありのようで、カウンターにいる時間がみんな長いのだ。ただ券を買うだけなら自販機があるのだけれど、振り替えはそうも行かない。列の途中で振り替えを諦め、予約の列車に乗ることにする。

潮汕から深セン北までは、およそ10分おきにD列車とG列車(高速鉄道)が走っていたので、もしかしたら復路はチケット予約の必要はなかったかもしれないな。西九龍発の往路は満席だったので予約必須だったけれど、深センまでだとかなり事情が違ってくる。しかし、この時刻表の「顔色」ってなんなんだ?

振替はかなわず予約したG6323列車に乗り込む前に、駅の売店をのぞく。車内の売店は高いから、なのだけれど、


駅の売店も十分に高い。おおよそだけれど街中の倍、と考えておけば間違いないところだ。やっぱり中国の列車、特に高速鉄道はカップ麺とペットボトルかシリコンボトル持参が正解だ。中国の皆さんは耐熱水筒を使っているけれど。


G6323列車は定刻にやってきた。



車内には結構空席が多く、深セン北までの2時間15分をゆったりと過ごす。車内から眺める夕陽がきれいだ。

やはり定刻に深セン北駅到着。


明日は日本に帰国だけれど、宿代の高い香港ではなく深セン、高速鉄道の深セン北駅前のホテルに泊まる。

改札を出て歩くこと3分、駅前モールのちょっとだけ裏側の貧相なエレベーターに乗ると、そこにソテルイン深セン北站縁分店がある。


エレベーター前があまりに貧相なので不安になる人もいるかもしれないけれど、ここは極めて快適なビジネスホテルだった。

私の泊まったのは窓のない「ブティックシングル」という部屋だったのだが、これが1泊282元(≒4694円)、税金や手数料を加えると300元を超える、私としてはかなり贅沢なホテルだ。そしてその内容は価格への期待を裏切らず、極めて清潔で快適だった。



建物の構造上窓のない部屋が少なくないが、このクオリティなら282元も高くはない。これが香港に入れば330香港ドル(≒282元)出したところで、泊まることができるのは重慶マンションクラスのゲストハウス、3平米の部屋ではなかなか安眠できないことは、2日前に身に染みて分かっている。

宿の下にはフードコートもある。下町の食堂とまでは行かないけれど、そんなに高くはない店がいろいろあるので、食事も便利だ。

ちなみにこの宿には朝食もついていた。中国のビジネスホテルの朝食としては、平均点+α、レベルだろうか。セルフサービスの麺が楽しそうで良い。





駅前とは言えここは深セン北、15分も歩けば100元台のホテルだってないではない。しかし今回に限って言えば倍の予算を出してのソテルイン宿泊は悪くはない選択だった。宿の内容もさることながら深セン北駅の改札から3分、エスカレーター下から徒歩1分というこのロケーションが極めて秀逸だ。

駅から近いおかげで、私は宿に荷物を置いてから余裕をもって”深圳福田灯光秀"を見に行くことができた。あまりの衝撃に、詳細はもうリアルタイムメモに書いていたっけな。

この深圳福田灯光秀、「2018年を過ぎても継続」との噂もあったのだけれど、どうやら2018年の12月で中断されたらしい。ソースによるとこれはあくまで「中断」であって「春节后恢复表演(≒春祭りの後には)再開される」とあるので再開に期待したい。再開された時期に深センにいるのなら、出かけて行って見る価値はあると思う。

私は今月末、深センの80元台の宿に泊まる予定がある。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-中国, 香港・深セン
-,

スポンサーリンク