世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

旅の道具 雑件・その他いろいろ

【再度緊急!】今年のBICSIMもZenfone MaxやOPPOのスマホが100円で、データ6Gの音声通話SIMが1年ずっと月々980円な件【2019/5/8まで】

2019/04/07

昨年契約した108円スマホ付き月1300円の格安SIMが、開通から1年経った。

それまで使っていた月3GBの格安SIMより基本料金が月390円安くなり、しかもデータ量が6GB倍になり、とても快適につかっていたのだけれど、開通1年が経つと解約時に費用はかからなくなるけれど、月々300円の割引や月々+3GBのキャンペーン特典が終了する。私は契約を継続して300円多く払い3GBデータ量が減ることに納得いかない。

そこで今年も近所のBICカメラに行って、BIGSIMのキャンペーンを見てきた。BICSIMはネットでもキャンペーンをやっているけれど、店舗だとより有利な条件で契約できることがあるからだ。

はい、今年もありました!

去年のキャンペーンもすごかったけれど、今年はもっとすごい。

データ容量は月6GBと変わらないけれど、一般に開通時3000円位かかる事務手数料が1円で、なんと音声SIMは12ヶ月間月々980円になっていた。

そうですか6GBの音声SIMが1000円を割りましたか。

こうなるともう、月々7000円以上の携帯代を支払うのは、無知か怠惰か異常に善良かのどれかなのじゃないかとすら思う。

端末は実質100円(税込み108円)のものから数千円のものまでいろいろあるけれど、

税込み108円でゲットできる端末は、これも毎度おなじみZENFONEのMax M1。(写真右側)

CPUはSNAPDRAGONの430、メモリは3Gと、私がここで去年108円でいただいたZONEFONE4 Max Proと似たようなスペックだ。通販で買えば2万円台前半の中位モデルになる。しかしゲームでもやらない限り実使用に全く問題がないことは、この1年間の実使用で十分に分かっている。

せっかくの新規契約、108円スマホを手に入れないのはもったいない。しかし私の手元には既にZENFONE Max Proがあり、似たような端末を2台持つのは面白くない。でも私は頻繁にスマホを海外に持ち出すので、2枚のSIMと1枚のMicroSDがさせるトリプルスロットだけは譲れない。

そこで今回は、こんな機種に手を出してみた。週末キャンペーンで108円になっていたOPPO R15 neoだ(写真右側)。これも売価は約2万円で中位モデル。いつもは月々数百円の端末代がかかるとこと、この週末0円になっているとのこと。回線は去年同様ドコモ利用のDプランにした。

OPPOは中国ではメジャーな機種だけれど、素のアンドロイドではなく専用OSを動かしていることが気に入らないと言えば気に入らない。

しかしスペック的には中々で、例えば総合性能を数値化するベンチマークAntutuのスコアは75000、人気のP20 Lite86000だから、結構頑張っていると思う。ちなみにZenfone Max M1のスコアは55365と、R15より少し落ちる。私の現行機Zenfone4 Max Proは54005だ。

ここは1つ、目新しく基本性能も少し高いOPPO R15 neoをもらう…、いや、買うことにする。100円、税込み108円だけど。R15はBICSIMセットの2番人気なのだそうだ。

ちなみに1番人気はMate 20 Lite。が、これは5000円だったか6000円だったかの端末代がかかる。Antutuのスコアは139236だし108円スマホより全般的にスペックも高いしちょっと迷ったけれど、私は108円でいいや。

という訳で、R15は現在充電中だ。どんなスマホなのかはまだ分からない。気に入らなかったらSIMだけ今まで使っていたZenfone4 Max Proに入れて、R15は家庭内端末にすることだってできる。

数時間前に契約をして端末を持ち帰ったのだが、申し込み書類に「紹介コード」の欄があり、そこに何も書けなかったのが地味に悔しかった。

申し込みカウンターに置いてあったカードによると、紹介者にも非紹介者にも特典があり、非紹介者はここにコード書ければ2ヶ月間だけデータ容量が10%増しになるようだった。

もしこれからBICSIMを購入する予定がある方は、良かったらこの紹介コードをつかってもらえるとうれしい。

    ”635 1443 4050 4866”

店舗ではなくネットから申し込む時にも使えるし、紹介特典を得られるリンクもあるのだけれど、個人的には店舗に行って機種を実際に触り契約することをお勧めする。事務手数料が無料だったり、運が良ければ店舗でだけでの週末特典があったりするからだ。

私の知る限り、6GBつき音声SIMが月1000円を割るキャンペーンは他に知らない。スマホ代を節約したい人、月1000円以下でスマホを維持したい人にとって、これは見過ごせないキャンペーンだと思うのだ。

ちなみに980円キャンペーンの締め切りは5月8日、100円のスマホ+事務手数料セットキャンペーンは4月30日までの物が多かったので、その気のある人は急いだ方が良い。私も現行のSIMと運用が重なる時期が発生したけれど、その程度のことは無視して契約をしてきた。

キャペーン期間中でもスマホの在庫が切れたら、100円で買うことはできない。首都圏某店のR15ブルーは、今日は私が在庫切れにした。

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-旅の道具, 雑件・その他いろいろ
-, ,

スポンサーリンク