世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

グルジア ジョージア

2018ジョージア12 トビリシではスタッフが親切なゲストハウスゼメリに宿泊した件、と激安自動車保険の紹介キャンペーン

2019/07/21

クタイシからバスでジョージアの首都トビリシに向かう。

クタイシからトビリシまでは約230km、所要時間は4時間弱。車体はバスというよりマルシュルートカによく使われる大型ワゴン車で、運賃は10ラリ(≒374円)。往路のマルシュでぼったくられたことを思うと夢のようだ。広くはない座席でうとうとしていると、車はトビリシのDIDUBEバスターミナルに着いた。

往路は駅前からメスティアに行こうと考えて失敗してしまったが、やはりメスティアやクタイシに向かうにはDidubeに行っていけば良かったのだ。Didubeには地下鉄駅もあるのにどうしてわざわざ鉄道駅前から行こうとしたかなぁ、自分。

地下鉄M1線に乗り込み、今夜の宿があるRustaveli駅に向かう。乗り換えなしで5駅、11分。

12世紀に生まれたジョージアの詩人、ルスタブリから名前を取ったRUSTAVELI駅は、トビリシの目抜き通り”ルスタブリ通り”にある。スーパーや小さな個人商店もあるけれど、歴史の古いホテルやブランドものの店などがある、どちらかと言うと銀座的なエリアだ。そう、今夜の宿はこの「トビリシの銀座」にある。

「トビリシの銀座にある」とは言うものの、さすがに表通り沿いではない。駅から400m程歩いた場所にあるのだが、実はこの「400m」がちょっとくせ者で、結構な登り坂なのだ。マクドナルド横の坂道をへーこらいいながら登ると、そこに今夜の宿、ゲストハウスゼメリがある。

このゲストハウスゼメリ、何カ所か分岐のある坂を登った突き当たりにあるのだが、暗い夜だとこれがなかなか分かりにくく、坂がきつい分、分岐を間違えるとダメージは大きい。

(もちろん撮影は翌朝です)

トビリシで日本人バックパッカーに人気の宿と言えば、コンフォートプラスファブリカのようで、ジョージアであった日本人もほとんどこのどちらかに泊まっていたのだけれど、私はプライベートバスのあるエアコンつき個室、しかも速いwi-fiという条件でゼメリを選んだ。確かにコンフォートプラスやファブリカは安くて快適そうだが、個室で比較をするとゲストハウスゼメリはそんなに高いわけじゃない。

テラスは喫煙場所となっている。私はタバコを吸わないけれど、ここからの眺めも悪くはない。

 

多分この宿はトビリシのそこそこのお屋敷なんだと思う。レセプションにはピアノがあり、少しだけ弾かせてもらうと宿の娘さんがやってきて「私はチェロを弾いている」という。そういえば、メスティアのスバンスキーにもクタイシのメディコにも、状態こそあまり良くないけれどピアノがあったっけなぁ。

そして更なるゲストハウスゼメリの魅力の一つに、朝食がある。

この日のメニューはパンとお茶、ジャムにバター、トマトのサラダにオムレツ、そして米のリゾット。私はこのリゾットが前日から仕込まれていたことを知っている。「日本から来たなら米好きでしょ?」と宿のおかみさんが米を炊いていたのだ。ついでに、おかみさんはお茶をいれておいしそうにジャムを食べていて、「あなたも食べる?」と私に勧めてくれた。

そう、ここゲストハウスゼメリは、スタッフが親切なことで知られている。

ゲストハウスゼメリにはいくつかの部屋がある。私が泊まった時期だと最安のバルコニー付きシングルが朝食つきで約1500円、ファブリカの高い方のドミとそう変わらない値段で、決して高くはない。もちろん交流を沢山楽しめるドミも楽しいけれど、このロケーションとこの内容のプライバシーが守れる個室がこのお値段というのは、なかなか悪くない選択だと思うのだ。

---

ところでここで自動車保険の話をさせて欲しい。これは今私が契約している自動車保険の内容になる。

 

車両保険などには入っていないけれど、対人対物無制限、ファミリーバイク特約付きで保険料年額20790円。もちろんこれは、私が複数の比較サイトなどを調べ「底値」だと判断した自動車保険だ。

その私が「底値」だと判断した自動車保険が、今紹介キャンペーンを行っている。

↑ https://www.sbisonpo.co.jp/campaign/mgm/ より

保険を契約している私の紹介ID (MGM0151417382KEY) を ”被紹介者エントリーフォーム” に入力し、その後届くメールに書かれたURLから保険の新規契約をすると、米やカレー、プリンなどの景品を受け取ることができる。(もちろん紹介者の私にも同額程度の景品がある)。

わずか1500円と言えばそれだけだけれど、私の場合ネット保険の中では最安値だったので、その最安値から更に1500円引きと考えると、どうせ契約するのならもらっておいた方が良い、くらいの価値はある。

↑ https://www.sbisonpo.co.jp/mgm/reffer.html より

 

もし自動車保険をネット保険に変更し、私と同じ会社にすることになったのなら、活用していただけると結構うれしい。

 紹介者ID: MGM0151417382KEY  

 エントリーのリンクは こちら

よかったら、ご活用くださいな。

 

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 本日のランキングはこちら

 
関連記事と広告


-グルジア, ジョージア
-, ,

スポンサーリンク