世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

雑件・その他いろいろ

旅メモ 2017.9.30 東京拘置所の「矯正展」を見てきた件 ①

小菅の東京拘置所で年一回行われる「矯正展」に行ってきた。

「矯正展」という言葉を初めて聞いたのはいつ頃だっただろう。

テレビで「刑務所の受刑者が作業で作った製品を販売するイベント」のニュースを見たのはかなり昔になる。調べてみたら今年の「全国矯正展」は第59回、年に1回だとしたらもう60年近く、年に2回だとしても30年は続いていることになる。歴史の長い「全国矯正展」は北の丸公園の科学技術館など、大きな会場で行われている。年によっては総理大臣も来るほどの一大イベントだ。59回の売り上げは2800万円とかなりのものだ。

矯正展の目的は「刑務作業の現状と重要性について,皆様方に広く知っていただくため,受刑者が社会復帰を目指して刑務作業に取り組む姿や全国の刑事施設で行われている刑務作業についての広報と,実際に受刑者が製作した刑務所作業製品の展示・即売」ということらしい。
(http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei05_00026.html )

刑務所などの作業製品は、実は大抵の刑務所でいつでも購入できる。例えば私が今年の春に行った函館少年刑務所には正門の筋向かいに常設の店舗があり、有名な「獄」グッズをいつでも買うことができる。そう、私の知る限りほとんどの刑務所には作業製品の売店が併設されている。地方の小さな刑務所だと「人が来たら開ける」ような場所もあるけれど、それでも結構ある。そう、作業製品の販路拡大は、刑務所の大切な仕事なのだ。

そんな地域の刑務所など刑事施設がそれぞれの施設内で「矯正展」を行うようになったのは、ここ5年~10年なんじゃないか思う。

その性質上「近隣地域に大歓迎される」とはいきにくい刑務所が地域社会の理解を得るため、そして作業製品を販売するため、矯正展は極めて有効なイベントであり、それを恒例行事として実行するようになってきたのが多分この時期だったのだ。そして年に一度の東京拘置所「矯正展」は今年で6回目になる。


(http://www.moj.go.jp/content/001223331.pdf)

 

私は「刑務所」という存在が妙に気になる。だから旅先に刑務所があるとなかなか素通りできず、このブログでも「刑務所」と書いた記事が30以上あった。そんな私が東京拘置所の矯正展に行ったのは…、実は今回が初めてだった。去年は雨だったし、一昨年は体調を崩していたし、その前は確か仕事だったし、妙に縁がなかったのだ。

東京拘置所の矯正展の特筆すべき点として「駐車場がある」ということが挙げられる。自動車では混雑が予想されたので新車で13.8万の貧乏125ccバイクで出かけたのだが、これが正解だった。東京拘置所のバイク置き場は予想より広く十分なスペースがあり、事実上出入り自由だった。自動車は、「朝一番で来るのなら意外と駐められる」くらいの混雑だったと思う。

 

刑務所で行われる矯正展の魅力は「日頃なかなか入れない施設の内部を見学できること」であるのだが、正直、入れる場所はそう多くはない。受刑者や収用者のいるエリアはもちろん、メインの建物に入ることすら出来ない。入ることができるのは、敷地の一部と周辺の建物の一部程度だ。まずは、「東京拘置所」の文字が輝く正門を見学する。

ここのゲートが半日開放される日は多くないのだろう。看板の前では多くの人がスマホをもって撮影や自画撮りをしている。もちろん私もだ。

会場は拘置所前の通路、広場、そして散在する建物の一部だ。まぁ、お祭りの露店街を想像すればそんなに間違いはない。

一等地である中央のエリアには、日本各地の刑務所の店舗が並ぶ。矯正展の大きな目的の一つが刑務所作業製品の展示・即売、東京拘置所のよう人がたくさんくる場所には、全国の刑務所が出店を出すのだななぁ。こういう出張って楽しそうだ。

 

刑務所作業製品の展示・即売には、なかなか魅力的な製品が多い。営利を目的としていないのだから価格も安めだし、質だって悪くない。だからどの刑務所の作業製品も結構よく売れている。農産物などは午前中に完売していたものもあった。

 

中には簡単には売れなそうな価格の物もある。例えばこの御神輿は108万円。私なんかには、もう安いのか高いのかすら分からないのだが、世間では段ボール製3尺神輿(ダンボール/ダンボール神輿/みこし/祭り)ですら20万円以上するのだから、きっと破格に安いんだろうなぁ。

と、記事が少し長くなってしまったので、続きは次回へ。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-雑件・その他いろいろ
-, ,

スポンサーリンク