世界、大人の社会科見学!

上の「世界、大人の社会科見学!」の題字をクリックすると記事一覧へ移動します。観光の王道から微妙に外れた、ちょっとへそ曲がりな海外・国内旅行記です。

スポンサーリンク

スリランカ

2017スリランカ5 ネゴンボのバスターミナルからダンブッラまでバスを乗り継いだ件

2017/09/20

今日の目的地はシギリヤへの拠点であり黄金寺院などでも有名なダンブッラ、ネゴンボからは約150kmの距離になる。

もちろん空港からコロンボに南下し、そこからバスに乗って行くこともできるけれど、道が混みがちな割に見所も少ないコロンボを経由するのはあまり効率が良くなく、空港からならネゴンボ経由で行ってしまった方が手っ取り早い。

ただネゴンボからダンブッラまでの直行バスはなく、クルネガラで乗り換えることになる。

ネゴンボからクルネガラまでは、エアコン付きのインターシティで195RS(≒140円)。インターシティは停車数が少なく主にマイクロバスでエアコン付き、ローカルバスは停車数が多く主に大型バスでエアコンなし、運賃はおおよそインターシティがローカルの倍、といったところだ。

 

パンとドリンクの朝食を買い込んでバスに乗る。

さほど混み合わない車内はエアコンが効いていて快適だ。ただ、延々と流れるスリランカ音楽のビデオが多少鬱陶しい。こういうサービスは要らないのだけれど、「お国がら」と我慢する。

 

2時間弱でネゴンボから70kmのクルネガラに到着する。中部の交通の要所だけあってここも大きなバスターミナルだ。

特に渋滞のない片側1車線の舗装道路を走ってこの時間ということは、インターシティはおおよそ時速40km程度で移動、ということだろうか。ちょっと遅いんじゃないか、とも思うのだけれど、この道じゃこんなもんか。

ちなみにスリランカの高速道路は、コロンボと南部のゴール/マータラを結ぶ全長126 kmの南部高速道路、コロンボと空港を結ぶ全長25kmのコロンボ・カトゥナーヤカ高速道路の2本しかない。つまり「バスはどこでも時速40km」ということだな。

バスターミナルのあたりでランチでも、とも思ったけれど、ダンブッラ行きのバスがすぐ出る、というので乗り込んでしまう。今度はエアコンのない大型バス。インターシティじゃないからローカルバス、ということになるのかな?

ローカルバスのダンブッラまでの運賃は、約74kmで81Rs(≒58円)。スリランカはバスが安くて便利だな。

混みなわなければ、猛暑でなければ、ではあるけれど、大型のローカルバスも悪くない。というより、少なくとも停留所の数に関しては、インターシティとローカルバスの違いがあまりわからない。どちらも7-80km地域の幹線道路を走り、街ごとに、客ごとに止まる。座席だってどっちもゆったりはしていない。違いは車体のサイズとエアコンの有無だけ、という気もする。

ダンブッラ行きのローカルバスも2時間弱で到着した。ネゴンボから乗り継ぎを含めて約4時間、スリランカはバスでの移動が安くて便利…、というより、特定の鉄道路線以外では、バスしか選択肢がない。しかし、それが安上がりでそこそこの速度なのだからこれはこれで悪くないとも思う。

今思えば、飛行機が昼頃までにコロンボに着き、そのまますぐネゴンボのバスターミナルに行けば(その所要時間を2時間と多めに見積もっても)、夜のそんなに遅くない時間にはダンブッラに到着できる、ということだ。

私が予約した時点のエアアジアAK43便は当初コロンボ着9:30の予定で、変更さえなければクアラルンプールを出たその日にダンブッラに到着出来たわけで、本当にエアアジアは余計なことをしてくれた、と思わないでもない。
 
!
応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング
!

アドセンス関連コンテンツ

応援投票クリックしていただけるとうれしいです! → 海外旅行ランキング

 
関連記事と広告


-スリランカ
-,

スポンサーリンク